橘寺

橘寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [橘寺] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

橘寺を含むブログ記事

野鶴善明さん
  • 地下鉄の片隅で
  • 片隅で『ポエム』 ジャンルのランキングコメントTweet«風は待っている |トップ |次の記事へ »このブログの人気記事広州のメイドカフェへ行ってきた地下鉄の片隅で天空の鐘夕波橘寺の芙蓉最近の画像[もっと見る]春節の豫園商城(上海)へ行ってきた(エッセイ『ゆっくりゆうやけ』424話)4ヶ月前春節の豫園商城(上海)へ行ってきた(エッセイ『ゆっくりゆうやけ』424話)4ヶ月前春節の...
  • 風になりたい野鶴善明さんのプロフィール
g-montmarさん
  • 2018 Summer3 Part 3
  • 引き続き「奈良殿様旅」の素敵レポが、旅とグルメとお洒落の超達人 S様より届きました。奈良の旅2日目は、古代ロマンを訪ねて、明日香の亀石、 鬼の雪隠、有名な石舞台。そして、聖徳太子生誕の地として知られる橘寺へ。飛鳥寺では、国宝飛鳥大仏(釈迦如来像)を見学。 撫でると運気アップの可愛いうさぎさんは、大神神社のパワースポット(?) ランチは、こちらも超有名な奈良の名物三輪素麺の「千寿亭」で! 美味しそうで...
  • ファッションから始まる日々の楽しい暮らし情報g-montmarさんのプロフィール
J.W.Mccallister,jrさん
  • 『日本帝皇年代記』の「鎮西」という用語について
  • 王寺…」(これは「太子」)「癸亥(願轉)三 十一月 太子建立蜂崗寺、今廣隆寺也」(これも「太子」)「丙寅(光元)二 七月 太子着袈裟坐獅子坐、講勝鬘経講已(己?)天両花大三尺也、帝大喜則其地建伽藍、今橘寺是也…」(これは「帝」)「丁卯(光元)三 太子遣妹子於隋朝衡山、召先身之道具等、建法隆寺」(これは「太子」)「丁丑(定居)七 太子入定、見来世皇運奏時、建立大安寺…」(これは微妙ですが「遺言」したのは...
  • 古田史学とMeJ.W.Mccallister,jrさんのプロフィール
カピタンさん
  • 2018年・奈良旅行・二日目
  • ・欽明天皇陵の場所から近くにあります。少し坂を上った所にあるけど、インパクトにかけたかな。 次に向かったのが亀石という可愛い石造物。プリティ〜やわ(^^) その次は聖徳太子が生まれたお寺で有名な橘寺へ。ここでは境内に入る拝観料350円を支払います。橘寺にも二面石という石造物があります。この石造物は微妙かな。 そして次に飛鳥で一番有名と思われる石舞台古墳に向かいました。ここは他と比べて観光客...
  • 塾講師の国内旅行記カピタンさんのプロフィール