安養院

安養院についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [安養院] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

安養院を含むブログ記事

タムラーノさん
  • 武蔵野線_新三郷駅-駅スタンプ
  • 年07月15日 00時00分01秒 |鉄道_押し鉄駅スタンプ、発掘シリーズです。武蔵野線_新三郷駅-第2種駅名標武蔵野線_新三郷駅-第3種駅名標駅スタンプを押印します。武蔵野線_新三郷駅-駅スタンプ-安養院の大銀杏、駅前「そら豆」オブジェ安養院の大銀杏:最寄駅が微妙ですね。調べてみると、吉川美南駅が最寄のよう。**-ここから-**大銀杏は、樹齢約600年といわれるイチョウの大木。市指定文化財に指定されて...
  • カプリッチョーソ・ライフタムラーノさんのプロフィール
しずかさん
  • 近江鉄道サイクルトレイン(7)五個荘の弘誓寺
  • ブログランキングへ『国内旅行』 ジャンルのランキングコメントTweet«近江鉄道サイクルトレインの... |トップ |このブログの人気記事お七の井戸六大院と大寶寺(大阪)織田信孝が自刃した安養院山口重信の墓木村重成の墓三井寺(園城寺)光浄院五百羅漢の天寧寺木村重成の菩提寺・蓮城寺間内の浅井長政像鞆の浦の寺社・史跡めぐり(16)圓福寺・大可島城跡最近の画像[もっと見る]近江鉄道サイクルトレイン...
  • 日々史跡めぐりしずかさんのプロフィール
たそかれの散策さん
  • 高野山と戦時体制 <高野山予科練生がボート特攻>を読みながら
  • 課業」は信号や銃剣、軍制、陸戦なので山でもできた。>高野町の人口は現在3000人余ですから、当時は軍人だけで6000人も滞在していたのですね。宗教空間ではなく、軍事機密基地のようなものですね。宝善院、安養院、蓮華上院といったところが上層部の基地になったのでしょうか。その規律はとても厳しかった様子が次のように語られています。<規律は厳しく、練習生は失敗や怠惰の制裁として、木の棒で尻をたたかれる「バッター」...
  • たそかれの散策たそかれの散策さんのプロフィール
ゾラパパさん
  • 安養院〜安国論寺
  • 2018.7.8 じるかぼに自宅警備を任せて、ちょいと鎌倉へ。 オートバイでビャーッとひとっ走り。 蝉の声も聞こえてすっかり夏気分。 まずは安養院。 宝篋印塔。 駅から遠いので人が少なくて落ち着けます。 続きまして安国論寺。 木陰がほっとする。 暑そうですね。 御朱印、いただきました♪ 帰宅後、自分だけズルいと責められました。 スイマセン… 日...
  • じるかぼ日記3ゾラパパさんのプロフィール
kamapoteさん
  • 鎌倉大町 八雲神社例大祭(7月7日)
  • ってきました。このお祭りは、大町まつりとも鎌倉祇園まつりとも呼ばれています。今年は7月7日の開催です。鎌倉駅の東側、大町のあたりは、鎌倉時代の主要道路であった小町大路と大町大路の交わるところ。近隣には安養院や安国論寺など鎌倉時代からのお寺もたくさんあるところですが、八雲神社はそれよりもっと前、平安時代からの歴史を持つ神社です。お神輿は昼と夜の二回見られますが、昼のお渡りと夜の神輿ぶりでは、まったく違った...
  • 鎌倉ポタてく ー ポタリングと散歩でご近所を巡りますkamapoteさんのプロフィール
きさらぎさん
  • 芭蕉も訪ねた下町の宿場町をぶらりさんぽ そこには『かんかん地蔵』『江戸時代の建築物』が・・・・・ in 北千住
  • 。下村家江戸時代後期の建築物吉田家江戸時代後期の建築物際物問屋とし、絵馬、地口絵紙、凧などを今も描いている。訪れた日はお休みでした。 板垣家昭和初期の建築このような垣根はなかなか見られない。貴重な代物安養院『かんかん地蔵』元禄12年(1699年)に造られ、お願いする作業が珍しい。小石でかんかんと願い事をすると叶うと伝えられているお地蔵さま。長年かんかんされ、たくさんの願い事を受けて今ではこのようなお姿に...
  • 香港+上海さんぽ☆快快楽楽きさらぎさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

安養院について