ノーベル平和賞

ノーベル平和賞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 中国はノーベル平和賞の影響から逃れられるか
  • '10年12月11日(土)[ノーベル平和賞] ブログ村キーワード中国の全国人民代表大会常務委員会は急拡大するインターネット情報の管理強化のため、ネット業者に記録保存や情報提供などで当局の調査に協力するよう義務付ける国家秘密保護法改正案を可決した。この法改正で、当局が「国家秘密」と判断した情報については事業者に削除や情報提供を求める権限を一段と明確にした。(MSN産経ニュース4/29)(しかし、瞬間ではあるが、 中・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ノーベル平和賞を含むブログ記事

Azzurro Mazzuolaさん
  • ICAN事務局長来日 安倍首相なぜ会わぬ
  • ク2018/1/18(木) 午後 5:23No.1387「ICAN事務局長来日 安倍首相なぜ会わぬ」洗足学園音楽大学 名誉教授 松尾 篤興菅官房長官「日程上、難しい」 被爆者「逃げ回っている」 昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)事務局長で来日中のベアトリス・フィン氏(35)が、安倍晋三首相との面会を政府に求めたが、日程を理由に断られた。ICANの尽力で実現した核兵...
  • Mazzuola EditoreAzzurro Mazzuolaさんのプロフィール
いちろうさん
  • 英国人が日本を批判?”もったいない”と言うけど過剰包装するよね?
  • 、「もったいない」。「もったいない」は昔から日本にあった言葉だけど、「MOTTAINAI」を世界に伝えた人はケニアの環境保護活動家マータイさん。ワンガリ・マータイ(ウィキペディアから) 環境分野で初のノーベル平和賞を受賞した。このマータイさんが2005年に来日したとき、「もったいない」という言葉を知って感動する。 「もったいない」は、「wasteful(無駄の多い・浪費的な)」とは概念が違う。外国語では「もった...
  • ゆかしき世界いちろうさんのプロフィール
どぉりゃさん
ebisenさん
はやさかさん
いくめさん
rokiさん
zazunayuさん
  • 核廃絶NGO,ICANから逃げまくる「唯一の被爆国」の首相  
  • 醜くはないかという話。http://lite-ra.com/2018/01/post-3739.html(引用)「日程の都合上できない」──。本日、外遊先のルーマニアから帰国の途についた安倍首相だが、ノーベル平和賞を受賞した国際NGO・核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長との面会を拒否したことに非難の声があがっている。 フィン事務局長は12日に来日しており18日に日本を離れる予定で...
  • この世のスケッチzazunayuさんのプロフィール
ノブさん
  • 細菌戦の系譜!!
  • て被害をもたらす非人道的な兵器で、再び使われれば同じ苦しみを世界中が背負う」核兵器禁止条約「一筋の光」 被爆者がバチカンで訴え広島市長、核の傘は「錯覚」=禁止条約「Yes! I can!」2000人がノーベル平和賞受賞者の応援に駆け付けた オスロの冬の夜●世界の流れ、脱原発!どうする?これからのの日本のエネルギー●脱原発4[THE MANZAI 2017] 大注目を浴びたウーマン 時事ネタ漫才!賞賛の声アメリカ...
  • 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
声なき声の願いさん

ノーベル平和賞を含むトラコミュ

中国に自由を!劉暁波(りゅう・ぎょうは)
  • 中国に自由を!劉暁波(りゅう・ぎょうは)
  • ノルウェーのノーベル賞委員会は2010年10月8日、「長年にわたり、非暴力の手法を使い、中国で人権問題で闘い続けてきた」として、中国の民主活動家で作家の劉暁波(...
  • トラックバック数:53 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:政治ブログ
核なき世界〜バラクオバマ(平和賞)
  • 核なき世界〜バラクオバマ(平和賞)
  • ノーベル平和賞を受賞した核なき世界〜実現しましょう!バラクオバマ大統領の預言!
  • トラックバック数:19 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
劉暁波氏にノーベル平和賞
  • 劉暁波氏にノーベル平和賞
  • 2010年の平和賞を中国の民主活動家・劉暁波(りゅうぎょうは)氏が受賞。中国は強く反発している。
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:ニュースブログ

ノーベル平和賞を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

ノーベル平和賞について