岡倉天心

岡倉天心についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [岡倉天心] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

岡倉天心を含むブログ記事

まいちいさん
  • 新刊 仏像と日本人@中公新書
  • 、実は近代以降である。明治初期に吹き荒れた廃仏毀釈の嵐、すべてに軍が優先された戦時下、レジャーに沸く高度経済成長期から、“仏像ブーム”の現代まで、人々はさまざまな思いで仏像と向き合ってきた。本書では、岡倉天心、和辻哲郎、土門拳、白洲正子、みうらじゅんなど各時代の、“知識人”を通して、日本人の感性の変化をたどる。劇的に変わった日本の宗教と美のあり方が明らかに。」(本書紹介文から) にほんブログ村 にほ...
  • まいちいのブログまいちいさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180720-3
  • キャッチコピーではないけれど、そんなときは「そうだ!お寺へ行こう」。 初めての東京 気ままにひとり歩き【13】神戸新聞国の重要無形民俗文化財に指定されている=東京都台東区下谷2 ... 明治になると、岡倉天心や幸田露伴ら文化人らが集まり、根岸党と称した。子規庵の向かい ...●岡倉天心 "本牧人"の思い一つに 8月5日に「お馬流し」タウンニュース神奈川県指定無形民俗文化財に指定されている本牧神社の神事「お...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
T2Pさん
  • 仏像と日本人 宗教と美の近現代 #碧海寿広
  • 寺や仏像と日本人はどのように関わってきたのか。岡倉天心、和辻哲郎、高村光太郎、土門拳、白洲正子、みうらじゅんなどを通して、この国の宗教と美のかたちを浮き彫りにする。 仏像と日本人 宗教と美の近現代 (中公新書) [ 碧海寿広 ]価格:928円(2018/...
  • 新刊.comT2Pさんのプロフィール
阿智胡地亭のShot日乗さん
  • 13年ぶりに入った月島のもんじゃ焼きの店「はざま」は相変わらずおいしかった。
  • スで上野へ雨のスカイツリー、アメ横、不忍池や鈴本演芸場六本木の泉屋博古館分館に「うるしの彩り」展を見に行った。神田神保町は今も世界有数の古本屋ストリート!駒込の旧古河庭園、千駄木の森鴎外記念館、谷中の岡倉天心記念公園を巡る。5月の散...最寄りの駅前から都営バスに乗って浅草雷門で降りた。原宿の画廊で「富田まり水彩画展」を楽しんだ。東京駅北口の都営バスの停留所から錦糸町駅前行に乗ってみた。東京駅は長かった工...
  • 阿智胡地亭のShot日乗阿智胡地亭のShot日乗さんのプロフィール
遊歩さん
  • 1684 仏像との対話 皮相浅薄時代に
  • 「君たちは古美術品が語りかけてくることを一言一句聞き漏らしてはならない」。日本の古美術再生運動を指導した岡倉天心(1863〜1913)が、東京美術学校(東京芸大の前身)校長就任の際のあいさつで、こう話したという。明治維新前後、日本では廃仏毀釈の運動が全国の寺を襲い、多くの寺院や仏像が被害を受けた。明治政府が神仏...
  • 小径を行く遊歩さんのプロフィール
こち(東風)さん
  • 美の日本 「もののあはれ」から「かわいい」まで (明治大学リバティブックス) [ 伊藤氏貴 ]
  • で、日本は海外に対して「日本的なるもの」を売りにしてきた。その内実にあたる日本的な「美」とはいったい何なのか。美意識をめぐる概念を審問に付す、戦略的文藝批評。【目次】序章 「日本美」の可能性/第1章 岡倉天心と「美の日本」-「日本美」の特徴と属性/第2章 「もののあはれ」-「日本美」の可能性と不可能性/第3章 本居宣長の「もののあはれ」と「やまとごころ」/第4章 幽玄・わび・さびー大西克礼と西洋的「日本美...
  • ほんにきくこち(東風)さんのプロフィール
高橋銀針さん
  • 茨城県北茨城市磯原 画廊喫茶カフェミュゼのランチと美術
  • うだろうか。日本が誇る民衆芸術である。#茨城県#北茨城市#磯原#カフェミュゼ#かつらぎ画廊#画廊#画廊喫茶#喫茶#KENPOKUART#茨城県北芸術祭#サザコーヒー#ネルドリップ#鈴木勇#すずき工芸#岡倉天心トラックアートのカリスマ鈴木勇先生のすずき文字による表札 黒御影石彫り込みLast updated2018.07.17 05:24:33コメント(0) |コメントを書く[茨城] カテゴリの最新記事茨城...
  • アウト・ドアめし高橋銀針さんのプロフィール
高橋銀針さん
  • 茨城県北茨城市五浦 五浦コーヒー byサザコーヒー
  • 区 52円時代、最後の葉書は西郷さんの消印(06/04)鉄道マニアさん 切手と合わせる醍醐味があ…2018.07.03茨城県北茨城市五浦 五浦コーヒー byサザコーヒーカテゴリ:飲み物日記五浦コーヒー岡倉天心が飲んでいたであろう、ボストン美術館職員時代のコーヒーが再現された。当時の流通、ローストを考えて、ブラジルとコロンビアとのブレンドで、シティローストと予測される。天心は、日本人で一番英語がうまいと言わ...
  • アウト・ドアめし高橋銀針さんのプロフィール
kurokoさん
  • お店周辺の巣鴨情報!・・・カラオケスタジオ&スナック 「二人の巣鴨」
  • 見てしまいました。 よく見てみると・・・ ふむふむ・・・おお!”ビバっセメタリー!!!”お墓ばっかりなのねっ 結構、名だたる有名な方のお墓がたくさんあるのね〜! 高村光太郎、二葉亭四迷、高村智恵子、岡倉天心、遠山の金さん、芥川龍之介、谷崎潤一郎、四谷怪談のお岩さん・・・ えっ!?と思ったのが、遠山の金さんとんお岩さん・・・実際に存在した人なんですね〜! 今度、ちょっとめぐってみようかと思いま〜す! 改め...
  • 二人の巣鴨 〜カラオケスタジオ&スナック〜kurokoさんのプロフィール
まるのんちゃんさん
  • 北茨城市に小旅行 エピローグ
  • れにしても暑いですな。気温は早朝から30℃を越えそうな状況です。今日の日記は北茨城市の最後。書き終わるのに2週間かかってしまいました。まとめに入りましょう。今回の旅では行きそびれましたが、この近辺には岡倉天心所縁の施設等はまだ他にもあります。第1は茨城県天心記念五浦美術館。 平成9年の開館です。入場料は大人一人190円。岡倉天心や横山大観をはじめ、下村観山、菱田春草ら五浦の作家たちの業績を顕彰するとともに...
  • アウトドア親爺の徒然日記まるのんちゃんさんのプロフィール

岡倉天心を含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
赤倉温泉
  • 赤倉温泉
  • 妙高山の麓の位置する。明治以降にスキーリゾートとして開発された。周辺にはスキー場も多い。滝の湯という露天風呂が存在する。開湯170年を記念して1986年に造られた。足...
  • トラックバック数:110 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:スキースノボーブログ
大アジア主義
  • 大アジア主義
  • 岡倉天心』昭和四十五年「アジアの兄弟姉妹よ! われわれの父祖の地は、大いなる苦難のもとにある。今や、東洋は衰退の同義語になり、その民は奴隷を意味している。たた...
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:政治ブログ

岡倉天心を含むブログ村メンバー

  •  
れいなじさん
  • 新れいな日記れいなじさんのプロフィール
  • 複数の画像で北茨城市の歴史、観光、ニュースなどをお伝えしています。
ゆきさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

岡倉天心について