精神分析学

精神分析学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [精神分析学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

精神分析学を含むブログ記事

LA VIE EN ROSEのプレリュードさん
  • 【お散歩】18/8/4 エポケー(判断停止)
  • いる一切を捨象し、生きられたものをそのものとして研究するという点において、エポケーは意識の普遍的構造を考えるための第一歩なのである(フッサールによれば、エポケーの次の段階が「現象学的還元」である)。 精神分析学において、エポケーは現実に対するあらゆる判断を留保することを意味する。これによって治療者の幻想と無意識の世界をうまく航行できるようにするのである。1.哲学で、判断をいっさい差し控える態度。判断中止。古...
  • LA VIE EN ROSEのプレリュードLA VIE EN ROSEのプレリュードさんのプロフィール
凡声庵さん
  • 高松港周辺のナガレ作品(ネット美術旅行108)
  • らの象?による表現の中で性別がはっきりしていないことが多いのは、ほとんど信じがたいほどです。(フロイト著作集 第一巻 人文書院 懸田克躬 高橋義孝 訳)ジークムント・フロイトオーストリアの精神医学者、精神分析学者、精神科医。精神分析学の創始者として知られる。ジークムント・フロイトこれらの作品から、フロイトの比喩が読み取れますでしょうか。精神分析の世界では、フロイディアン メタファー(Freudian met...
  • 凡声庵閑話凡声庵さんのプロフィール
悪魔が笑うさん
  • 日本に多い幼稚な性格は、悪の温床
  • 「悪について」E・フロム著 精神的に未発達であることは、悪の要因となることを精神分析学から導出したフロイトの流れをくむ学者 わたしは、高校を卒業した後、予定されていた大学の学部に進学せずに浪人を選らんだ。 人生について、いろいろ学ぶ機会が欲しかった。 普段勉強しないのに、何故かこの書が...
  • 悪魔が笑う悪魔が笑うさんのプロフィール
koyuriさん
  • 人生はままならぬモノ
  • たとはいえ、未だに未解決の人々も存在しているし、まだ割り切れない部分も多いので、断片的ではあるけれど、拉致されたという年月を振り返って書かれたモノである。ナチスドイツ強制収容所体験を生き延びたユダヤ人精神分析学者の『夜と霧』を思い出させる様な部分もある。絶望しそうになりながらも、僅かな光明を求め、微かな出来事にも喜びを見出せる人の方がしたたかに生き延びられる可能性が高いと感じる。タダ、上記の本も『だから北朝...
  • 整体屋の癒し日記koyuriさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 心の消化と排出 −文字通りの体験が比喩になる過程−
  • ち時間: 1週程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】「割り切れない」もの、「分からない」もの、「曖昧」なもの…。人は心の「未消化物」をいかに受け入れ、こなしていくのか。精神分析学から神話・昔話研究まで、数々の知見を駆使して分析する。詳細な註解を加えた新版。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール

精神分析学を含むトラコミュ

(無)意識
  • (無)意識
  • 無意識(むいしき、独:Unterbewusstsein, das Unbewusste、英:subconscious または英:unconscious ※現在は「意識を失う(to be unconscious)」との誤解を避ける為に「su...
  • トラックバック数:134 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:メンタルヘルスブログ

精神分析学を含むブログ村メンバー

  •  
ゆうわファミリーカウンセリング新潟さん
畝源三郎さん
udamaさん
  • Number45udamaさんのプロフィール
  • 社会学系、心理学系、精神分析学系の読書ブログ。

にほんブログ村

>

キーワード

>

精神分析学について