遺伝子組み換え作物

遺伝子組み換え作物についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [遺伝子組み換え作物] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

遺伝子組み換え作物を含むブログ記事

プリンさん
  • 行きたい大学
  • 高校で大学からの紹介(出張講義?)を受けた娘娘が選んだのは同社女子大学の生活科 『遺伝子組み換え作物とは』でした。学校から帰るなり 「この前聞きたい講義選んだやん。今日それがあって メッチャ面白かった。授業の進め方も上手やし内容も分かりやすく あの講義選択した人アタリやわ。 それで同志社女子行きたい...
  • 中高生子育てブログプリンさんのプロフィール
pariさん
  • その特売卵大丈夫!? 遺伝子組み換え「農家が明かせない飼料の秘密」
  • 蔓延しないように管理していると言うが、そもそもそんな環境で免疫力が育まれるものなのか疑わしい。抗生物質・ホルモン剤の問題など、私たちの知らないところで、畜産業は多くの問題を抱えている。>これ以外にも、遺伝子組み換え作物を使った飼料については、表示義務がないため、大量の遺伝子組み換え飼料が家畜に与えられていると言われています。つまり、私たちもこういった家畜などを通して、遺伝子組み換え作物を間接的に口にしている可能性も...
  • 幸せ呼ぶ猫神の呟きpariさんのプロフィール
麗朱夜さん
  • 先月撮り溜めていた写真
  • 。なるべく自然な状態の商品が良いと思い、無香料のやつにしました。中身はこんな感じです。シンプルなパッケージで良いですね〜。前に石鹸を買った時にも書いたと思いますが、動物実験をしていない商品です。あと、遺伝子組み換え作物も不使用です。世界的な動きもあるからか、日本でもこういう優しい商品が出回るようになってきましたね。ヴィーガンではないけれど、ヴィーガン対応の商品とかも見ると、買ってみたくなります(笑)。動物や地球に優...
  • ぽぽ日和麗朱夜さんのプロフィール
そりゃおかしいぜ第三章さん
  • 本庶拓さんのノーベル賞受賞に思う
  • させています。それに、大量の高額な化学薬品を投与することになります。 チーズ生産に必要なレンネットは、ほとんどが遺伝子組み換えを使っています。安価で出来上がった商品も美味しいのです。アメリカのように、遺伝子組み換え作物を表示しない国家は、問題の検証すらできませんし、経済性ばかりが優先されています。 医療など都合の良いものは、「ゲノム操作」と呼ぶ遺伝子組み換え技術は、汎用されるような時代になっています。特定される医療...
  • そりゃおかしいぜ第三章そりゃおかしいぜ第三章さんのプロフィール
あるぺんふらうさん
  • 世界中でミツバチが消えた原因は・・・
  • ーーーーーーーーー世界中でミツバチが消えた原因は・・・ 農水省は何も考えずにモンサント社の遺伝子組み換え種、作物及びモンサント社の農薬の輸入量を増やそうとしているようです。しかし日本でも多くの農家が遺伝子組み換え作物を栽培するようになると、必ずモンサント社の農薬を使うことになります。農家はセットとしてモンサント社の農薬を強制的に使わされるからです。しかしこの農薬が恐ろしい結果を生み出していることが分かりました。発...
  • Alpenfrau通信あるぺんふらうさんのプロフィール
REV21さん
  • モンサント社敗訴!300億巨大賠償へ―わが国マスコミはなぜか静観
  • 以上でに世界的規模のモンサント社による遺伝子組み換え(GMO)反対、食品供給独占支配に反対する3回目の大規模デモが行われた。わが国マスコミはなぜか静観しているが、モンサントによる毒農薬(除草剤)付きの遺伝子組み換え作物の販売、種苗マーケット独占支配、GMO(遺伝子組み換え)表示の不誠実な対応、水の支配行動など世界の市民の怒りが爆発したデモは欧米ではほぼ常態化している。(「コモンズ」122号の目次にもどる)この記事が...
  • 運動型新党 革命21・機関紙『コモンズ』REV21さんのプロフィール
agrbio21さん
  • 遺伝子編集された作物への厳しい規制は、食糧難のアフリカを苦しめる
  • WIRED.,2018.09.23 SUN 18:00CRISPRなどの遺伝子編集技術を利用して品種改良した作物に対する規制が、EUで厳しくなっている。欧州連合司法裁判所が、これらを従来の遺伝子組み換え作物と同等の厳しい規制の対象とすると判断したのだ。こうした動きによって影響を受けるのは、実は欧州の人々だけではない。最も大きな痛手を被るのは、農作物の病気を防ぐ遺伝子編集技術の成果を受けられなくなるアフリ...
  • バイオ塾BioTechagrbio21さんのプロフィール
シャンティ・フーラさん
REV21さん
  • 8・26 法曹専門家が大阪広域協の違法性を解説
  • バイオテクノロジーにはさまざまの問題が指摘されています。  日本では、環境省が検討会を設けてゲノム編集技術等の規制について議論を始めました。一方、ヨーロッパでは、司法裁判所がゲノム編集を利用した作物も遺伝子組み換え作物と同様の規制をするという判断を示しました。  9月初旬にドイツ・ベルリンで開催された「欧州GMOフリーゾーン会議」では、世界から集まった市民や研究者がゲノム編集を含む新たなバイオテクノロジーについて議...
  • 運動型新党 革命21・機関紙『コモンズ』REV21さんのプロフィール
pariさん
  • 実際のところ、「遺伝子組み換え食品」は何がコワイの?
  • 自分たちの思う品種がつくりやすくなる!」こうして、品種改良は格段にスピードアップすることになります。■すべては「生産性の向上」から始まった 最初に着手したのは、生産者や流通業者にとっての利点を重視した遺伝子組み換え作物の開発でした。日本にいるとあまり感じませんが、地球規模では食糧難に陥っている昨今。なんとか生産性を上げたいと科学者たちが考えるのも当然のことです。  例えば、アメリカの農地は広大で、農薬等はヘリコプタ...
  • 幸せ呼ぶ猫神の呟きpariさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

遺伝子組み換え作物について