修行道場

修行道場についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [修行道場] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

修行道場を含むブログ記事

ゆうさん
  • 成道会を厳修
  • 日に降魔成道したと伝承されているので、通常12月8日にこの法要が行われます。大徳寺では毎年12月の第一日曜日に開催するのが恒例となっております。このお釈迦様が悟られた故事にちなんで、全国にある臨済宗の修行道場では、12月1日から8日までの間、臘八大接心(ろうはつおおぜっしん)と呼ばれる、集中的な修行期間となります。雲水にとっては1年で最も過酷な時期。寒さ、眠さとの戦い、頑張れ〜。 今日は天気に恵まれました...
  • ゆうの日単「己事究明」ゆうさんのプロフィール
はあさんさん
  • 一日一禅
  • 迷妄(めいもう)物事の道理に暗く、考えが誤っていること。それによる心の迷い。 12月1日から、禅の修行道場では朧八大接心という、1年で最も過酷な修行期間に入ります。今日から8日の深夜零時まで、不眠不休で坐禅三昧の日々を過ごすのです。 もちろん、その由来はこの方。お釈迦様釈迦苦行像 お釈迦様はシャカ族の皇太...
  • おてらさん(一日一禅)はあさんさんのプロフィール
大童法慧さん
  • 満月の夜の坐禅会11月23日講話 抄
  • 王や役人は、だれが安穏として暮らしているだろうか。政務を努めて国を治め、役人は忠義を尽くし、また庶民は田畑を耕し、鍬鋤を取って働いている。誰が楽をして生きているだろうか。その世間の在り様から逃れ、この修行道場に入って、眠りこけて時間を過ごしていて、結局何になるのか。 生死事大也、無常迅速也。教家も禅家も同すすむ。今夕明旦、何なる死をか受け、何なる病をかせん。且く存ずる程、仏法を行ぜず、眠臥して、虚く時ヲ...
  • 僧侶的 いま・ここ大童法慧さんのプロフィール
みかぶーさん
  • 山形県【山寺日枝神社】と芭蕉像
  • 葉。紅葉の見ごろの時期に訪れれば なかなか素敵な景色が見られそうです。 紅葉の葉っぱで隠れちゃってますが 奥の建物は宝物殿。 真っ白い仏様 万物供養阿弥陀如来 。 常行念仏堂座禅や写経などを行う修行道場です。一般の参拝者の方でも修行できるように準備されているみたいですよ。 そして、そのお隣には 鐘楼 。山寺は結構な田舎にあるのですが 大晦日から元旦にかけて多くの参拝者が訪れるそうでこちらの鐘は除夜...
  • 首からカメラぶら下げて西へ東へ南へ北へみかぶーさんのプロフィール
ひろかずのブログさん
  • 宮崎奕保さんのこと(6) 小塩老師の教育
  • した。意味は分かりません。 が、ひたすら読みました。 小塩老師は、とにかく早い時期から保少年に漢学の勉強をさせたのです。(no4562) *写真:永平寺の僧堂雲水たちが修行を行うための僧堂(そうどう・修行道場)、保少年にとっては福田寺がまさに僧堂でした。 ◇きのう(11/25)の散歩(11.167歩)〈お願い〉 「ひろかずの日記」 http://blog.goo.ne.jp/hirokazu0630b時々...
  • ひろかずのブログひろかずのブログさんのプロフィール

修行道場を含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

修行道場について