須賀敦子

須賀敦子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [須賀敦子] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

須賀敦子を含むブログ記事

kimitsuku独り言さん
  • BOOK OFFにて
  • まで歩くことにしています。今日は2km 離れたBOOK OFFまで行って来ました。雪景色の中をゆっくり歩いて30分弱 往復で1時間、ちょうど良いウォーキング距離&時間になりました。  今日の買い物は、須賀敦子さんの『ヴェネツィアの宿』と『トリエステの坂道』、それにYO-YO MA のCD1枚。 須賀さんの2冊は図書館から借りて読み終わったのですが、手元に置いて何度でも読み返したいので購入したものです。2冊...
  • kimitsuku独り言kimitsuku独り言さんのプロフィール
Enoの音楽日記さん
  • 沼尻竜典/日本フィル
  • 音楽』 ジャンルのランキングコメントTweet«ヴェデルニコフ/N響 |トップ |このブログの人気記事ゼッキンゲンのトランペット吹き広上淳一/日本フィルカーターへのオマージュ広上淳一/N響須賀敦子「ヴェネツィアの宿」デニス・ラッセル・デイヴィス/読響藤倉大「ソラリス」ヴェデルニコフ/N響瀬戸内の旅(1):呉海軍工廠跡須賀敦子詩集「主よ 一羽の鳩のために」最近の画像[もっと見る]「松浦武四郎」展...
  • Enoの音楽日記Enoの音楽日記さんのプロフィール
Enoの音楽日記さん
  • ヴェデルニコフ/N響
  • ランキングコメントTweet«「作曲家の個展?」金子仁美×... |トップ |このブログの人気記事「作曲家の個展?」金子仁美×斉木由美瀬戸内の旅(1):呉海軍工廠跡須賀敦子詩集「主よ 一羽の鳩のために」「須賀敦子の手紙」デニス・ラッセル・デイヴィス/読響MUSIC TOMORROW 2015ラザレフ/日本フィルクニマスは生きていた!「紫苑物語」をどう読むか高関健/東京シ...
  • Enoの音楽日記Enoの音楽日記さんのプロフィール
湧水田のたにしさん
  • 印旛龍伝説の頭・古刹「龍角寺」への道
  • 市民まつり秋天の一日、「佐倉ふるさと広場」を回る大型活字本で読む葉室麟「蜩ノ記」台風一過、9月が終わり、10月スタート>> もっと見るカテゴリーガラケー写真(2)展覧会・美術展(23)社会見学(51)須賀敦子の著作(16)海外旅行(10)鎌スタ(15)国内旅行(51)思い出写真館(2)劇場映画(57)Lyricism(158)Nationalism(21)本・読書(42)Journalism(183)24...
  • たにしのアブク 風綴り湧水田のたにしさんのプロフィール
Kaorukoさん
  • イタリア文学作品に浸かる時
  • ニオ タブッキは好きなイタリア人作家で翻訳本は何冊も読んだ。しかし原語で読むと、中々難しく、読み切れないことも多い。読み切れても、ちゃんと筋を覚えていないという体たらくである。今年の夏の日本帰省時に、須賀敦子訳本を持参した。これまた私の大好きな須賀さんの訳なので、嬉々として読みたい思いが高まる。が、まず再度原語で読んでから、須賀さんの訳本に行こうと思う。そして、原語へ戻る。三度繰り返せば、イタリア語力も多...
  • きらめきのジュエリー フィレンツェ物作り物語Kaorukoさんのプロフィール
湧水田のたにしさん
  • 暖ったかい日和が続いています。今日から師走。
  • る大型活字本で読む葉室麟「蜩ノ記」台風一過、9月が終わり、10月スタート葉室麟「潮鳴り」−−「落ちた花」が再び咲くとき>> もっと見るカテゴリーガラケー写真(2)展覧会・美術展(23)社会見学(51)須賀敦子の著作(16)海外旅行(10)鎌スタ(15)国内旅行(50)思い出写真館(2)劇場映画(57)Lyricism(158)Nationalism(21)本・読書(42)Journalism(183)24...
  • たにしのアブク 風綴り湧水田のたにしさんのプロフィール
湧水田のたにしさん
  • 銀杏並木、立ち止まる前に散る一片
  • 台風一過、9月が終わり、10月スタート葉室麟「潮鳴り」−−「落ちた花」が再び咲くとき秋雨ふるる、道野辺の徘徊路の零れ花>> もっと見るカテゴリーガラケー写真(2)展覧会・美術展(23)社会見学(51)須賀敦子の著作(16)海外旅行(10)鎌スタ(15)国内旅行(50)思い出写真館(2)劇場映画(57)Lyricism(158)Nationalism(21)本・読書(42)Journalism(183)24...
  • たにしのアブク 風綴り湧水田のたにしさんのプロフィール
ICHIHARUさん
  • 読んだ本は履歴書になる。
  • になれそう」と思います。美術書でも、学派によって画家の名前の呼び方も違います。どの説を採用するのかも違います。ですので、少し会話をしていると、どんな美術書を愛読しているのかが分かってしまいます。私の「須賀敦子好き」も、時々ダンテを読んでいて、フェリーニが好きで、ルネサンス美術が専門だったとなると、さもありなんな傾向です。お互いに、相手の趣味や知力が分かるので、読む本というのは、オープンにしている履歴書か、...
  • Gallery ICHIHARU アートお喋り空間ICHIHARUさんのプロフィール
湧水田のたにしさん
  • 山本周五郎著 小説「日本婦道記」
  • 鳴り」−−「落ちた花」が再び咲くとき秋雨ふるる、道野辺の徘徊路の零れ花背後に迫る仇の剣の気配に、菜々は……葉室麟・蛍草>> もっと見るカテゴリーガラケー写真(2)展覧会・美術展(23)社会見学(51)須賀敦子の著作(16)海外旅行(10)鎌スタ(15)国内旅行(50)思い出写真館(2)劇場映画(57)Lyricism(158)Nationalism(21)本・読書(42)Journalism(183)24...
  • たにしのアブク 風綴り湧水田のたにしさんのプロフィール

須賀敦子を含むブログ村メンバー

  •  
seitaroさん
maiさん
よめこさん
  • よめことここの日記よめこさんのプロフィール
  • 2006年1月生まれの娘と、新米ママ(+パパ)の日々。読書と展覧会めぐりの記録も兼ねて。

にほんブログ村

>

キーワード

>

須賀敦子について