淡墨桜

淡墨桜についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [淡墨桜] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

淡墨桜を含むブログ記事

マサヒさん
  • 根尾の淡墨桜公園でオイラー 無理だった
  • 午前中は図書館で二項定理と超級数の復習をしていた午後から涼しい所で本を読みたかったガソリン代を考えたら自宅でエアコンで本読んでいる方が安いだけどね絶対にね そんな問題じゃないほんでね根尾の淡墨桜公園まで来てオイラーの本を読んだって読もうとしたが暑すぎて無理だった諦めて帰宅した 帰宅後に洋間で写真様にね自転車が7台も置いてあるし使わないマックもあるし・・・エアコンは壊れているしねだから自転車...
  • ハンナリ ハンナリマサヒさんのプロフィール
横濱路地裏研究会さん
  • 太閤秀吉などを癒した日本三古湯の有馬温泉。
  • といわれる帝釈天「瑞龍の松」。すばらしい眺望の展望台でビール試飲タイム。ピンチヒッターのバスツアーでビール工場見学。セントーサ島のカペラホテルで"世紀の米朝会談"。何度も枯死の危機を乗り越えた岐阜県の淡墨桜。"モネの池"の絵本「ちいさないけとはなやさん」。Entry List | Image List | Follower List | Photochannel List« 芦屋は屋外広告物...
  • 横濱路地裏研究会横濱路地裏研究会さんのプロフィール
物忘れの激しい物好きさん
  • 墨流セルフ実生の墨桜(すみざくら)
  • 山の中で見たことはありません。桜は、日本全国どこでも自生していたのではないでしょうか。花の時期になると、山のあちこちに生えているのがわかりますね。この富貴蘭は、墨桜という名が付けられています。桜には、淡墨桜という品種もあって、ややこしい名前ですね。この親は、墨流という名のとおり、葉に墨縞を流す品種で、韓国で実生され選別されたものです。青軸青根で三光中斑の天明(てんめい)がとても人気ですが、その天明の泥軸...
  • 都会の隅で農的暮らし物忘れの激しい物好きさんのプロフィール
横濱路地裏研究会さん
  • 芦屋は屋外広告物条例施行と無電柱化を推進。
  • といわれる帝釈天「瑞龍の松」。すばらしい眺望の展望台でビール試飲タイム。ピンチヒッターのバスツアーでビール工場見学。セントーサ島のカペラホテルで"世紀の米朝会談"。何度も枯死の危機を乗り越えた岐阜県の淡墨桜。"モネの池"の絵本「ちいさないけとはなやさん」。Entry List | Image List | Follower List | Photochannel List« 歴史ある"関西の...
  • 横濱路地裏研究会横濱路地裏研究会さんのプロフィール
マサヒさん
  • 青墓の里に行って来た
  • われていた日本書紀の時代から美濃と言われてきた源氏ゆかりの地頼朝が1人逸れて吹雪の中で彷徨ったのは ここら辺りだろうか美濃国分寺は直ぐ脇に有る不破の関も近い ハイゼットトラックでドライブに行くと根尾の淡墨桜公園か関が原に行く何度 行っても良い所だ歴史に所縁の地だね にほんブログ村...
  • ハンナリ ハンナリマサヒさんのプロフィール
じろーさん
  • チームTT練☆in美山♪
  • 私は千切れたので途中離脱して再び谷合の休憩所へすると今度は神出鬼没のF田さんがやってきたよさっきDRONEのメンバーと会って円原へ向かわれたよって伝えたけど、chiko☆先生を迎えにいってくるわーって淡墨桜方面へ走って行かれたM井先生も復活して今度はラステン手前の触れあいバザールの前の坂へ向かう。30km/h固定でってオーダーしてはあったがまさか登りも30km/h固定にされるとは登りきったトンネルの手前...
  • じろーのちゃりんこ練習日誌2じろーさんのプロフィール
横濱路地裏研究会さん
  • マリーナに囲まれた「芦屋ベイコート倶楽部」。
  • といわれる帝釈天「瑞龍の松」。すばらしい眺望の展望台でビール試飲タイム。ピンチヒッターのバスツアーでビール工場見学。セントーサ島のカペラホテルで"世紀の米朝会談"。何度も枯死の危機を乗り越えた岐阜県の淡墨桜。"モネの池"の絵本「ちいさないけとはなやさん」。SNSで評判の根道神社付近の通称"モネの池"。満開のピークを過ぎていた"日本三大桜"の淡墨桜。桑名城跡からイルミネーションの「なばなの里」。Entry...
  • 横濱路地裏研究会横濱路地裏研究会さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

淡墨桜について