室生犀星

室生犀星についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [室生犀星] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

室生犀星を含むブログ記事

あわきらさん
  • #愛の詩集 1 #dmm / 270円
  • 愛の詩集 1 / 270円「ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの よしやうらぶれて異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや」の詩句で有名な室生犀星による初期の抒情詩。愛、孤独、永遠といった詩人の魂がそのままに現実に打ちひしがれるが如くさらけ出された、感情と詩情にあふれた愛の詩。(この商品の新着に関する正式な情報については、小説の新着情報をご覧く...
  • 電子書籍検索デジタル本屋あわきらあわきらさんのプロフィール
seriさん
  • 2018お花見 兼六園〜金沢城〜白鳥路+初めての「金箔ソフトクリーム」
  • 路」へ見事な石垣を眺めながら、「大手門」から金沢城公園を出て、「白鳥路」を歩きます。夏になると、脇を流れる小さな用水に蛍が見られます。鳥のさえずりも聞こえます。桜並木と一緒に彫刻が並んでいます。左から室生犀星・泉鏡花・徳田秋声、郷土の文豪です。さいごに金沢城とその庭である兼六園、加賀百万石の自慢の場所です。 さわこ 目指せ、世界遺産☆ 私の街、金沢、大好きです...
  • 芹の恵みseriさんのプロフィール
ふみえさん
  • 消印の日の、その時の、あなたへの愛。20180401
  • ?あたしの生活は、あなた中心で時計が回る!流されないで、恋をすること。わかってはいるけど、一途なの☆黒木瞳ひとすぢに逢ひたさの迫りて酢のごとく烈しきもの胸ふかく走りすぐるなり室生犀星詩『 雪くる前 』ふみえ変改藤牡丹枝垂れ梅 『 古風な恋 』あなたを忘れる手だてといへばあなたに逢ってゐる時ばかり逢へば なんでもない日のように 静かな気持ちでいられるものを竹久夢二百年待っていてく...
  • Lecielbleuふみえさんのプロフィール
ぽちぽちさん
  • 【文豪とアルケミスト】召装ツイートまとめ
  • h; 【DMM】文豪とアルケミスト_館報 (@BunAl_PR) 2018年2月28日【予告:限定召装 猫ノ戯レ】 2月21日(水)メンテナンス後より炬燵を楽しむ姿を映した限定召装が登場します。装像:室生犀星(2枚目は最大強化時)衣装:萩原朔太郎、北原白秋https://t.co/uPaabC3QNn #文アル pic.twitter.com/fcxvlhyxPn— 【DMM】文豪とアルケミス...
  • 遊んでいるゲームの感想を書くブログぽちぽちさんのプロフィール
yo-yoさん
  • 桜よ、わが真実を感ぜよ
  • 桜がようやく満開になった。室生犀星の『桜と雲雀(ひばり)』という短い詩がある。「ふるさとは遠きにありて思ふもの」という、よく知られた詩篇の入った『抒情小曲集』の中の一篇だ。    雲雀ひねもす   うつらうつらと啼けり   うららかに...
  • 遊泳する言葉yo-yoさんのプロフィール
bluebook2jpBeerさん
  • 2018年03月31日のつぶやき
  • bluebook2jp / BLUE滑り込みで室生犀星記念館へ((((((((((っ・ω・)っ ブーンまたキャンペーンやってくれないかな#文アル https://t.co/BP6MbLjFhn at 03/31 17:47bluebook2jp / B...
  • BLUEBBOK酒場bluebook2jpBeerさんのプロフィール
あこさん
  • 読みやすいのは、漱石だと思うにわか読書の人
  • ウンロードして読んだ。これはこれはなるほどなかなか印象に残る、ジョジョみたいな奇妙な後味を残す話しで。詩人らしいので、その詩集も99円!でダウンロード出来るので昨夜ダウンロードして読んでみた。本の中で室生犀星を男性性、自身を女性性と評していたんだけどもなるほど確かにこれは女性的というか一歩間違うとほんとこれは、という詩で表現力の乏しい自分が残念(笑)嫌いではないよ。むしろ室生犀星を大絶賛してる文を読んで、...
  • わかめ日記 りたーんずあこさんのプロフィール
sara2sara22さん
  • 詩と音楽と感謝
  • にほんブログ村今日は、室生犀星の詩を二篇紹介しましょう。詩と音楽                 室生犀星よい音楽の精神に於て詩は共鳴するよい音楽は實にぴったりと自分に入ってくる滞りなく心一杯にひろがるほんとによい音楽をきくとき私...
  • Sara22のブログsara2sara22さんのプロフィール
(童話)万華響の日々さん
  • 佐川氏の証人喚問で分かったこと
  • . |トップ |このブログの人気記事「藤城清治 光と影の動物園展」をみる「僕の心には弓矢が刺さったまま」 柳田邦男氏の...花が濃い紫色の八角蓮とピンク色の八角蓮三浦綾子作品-10 「羽音」 その印象室生犀星 「後の日の童子」の印象ルドンのアネモネ素晴らしい匂いが、香りが素晴らしいストックの花他人との会話時間が1日20分弱とは情けない反放射能派とは何のことか、科学的根拠がないとは...いつの間にか実質的に...
  • (童話)万華響の日々(童話)万華響の日々さんのプロフィール
影オヤジさん
  • カンタートレクチャー
  • 師として行われたので、この演奏会に出ることもあるし、またいろいろ今後歌って行くにあたっても勉強になると考えたので参加してきた。お話しは、今回の演奏会で取り上げられる詩人、土井晩翠、島崎藤村、北原白秋、室生犀星、与謝野晶子、大手拓次、荻原朔太郎、山村暮鳥に関する時代背景との関連や詩自体のお話しで2時間があっという間で非常に勉強になった。この中でいろいろ印象に残った話のひとつに、抒情詩には二つの全く異なった側...
  • 影オヤジのつぶやき影オヤジさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

室生犀星について