江川英龍

江川英龍についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [江川英龍] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

江川英龍を含むブログ記事

みぽりんさん
  • 西伊豆 わんこと世界遺産へ!!
  • した反射炉で唯一現存している貴重なものなのだよ〜 反射炉の周りはきれいな田園でした 入場料払わなくても反射炉は見えてます!!忙しい人もちょこっと外から見るだけでも価値ありなのじゃ by 江川英龍(えがわひでたつ)   ↑反射炉を造った武士さま 西伊豆は渋いわ〜 ぽちっとお願いしますいつも励みになります!!にほんブログ村...
  • ビションフリーゼ・こはるびよりみぽりんさんのプロフィール
ドキンちゃんさん
  • 修善寺旅行?韮山反射炉へ
  • 修善寺温泉の〇久旅館さんを後にして、向かった先は韮山反射炉。こちら、歴史の教科書にも出てきます。世界遺産ですよ(^_-)-☆幕末期の代官江川英龍(坦庵)が手がけ、後を継いだその子英敏が完成させました。反射炉とは金属を溶かし大砲などを鋳造するための溶解炉。韮山反射炉は、実際に稼働した反射炉として国内で唯一現存するものです。ちょうどガイドさんが案...
  • ドキンちゃんの豊田市情報ブログドキンちゃんさんのプロフィール
橋吉さん
  • 品川台場
  • 押してきてしまいました。まさに、知らぬが仏でした。1853(嘉永6)年、ペリー艦隊が来航して幕府に開国を迫りました。これに脅威を感じた幕府は、江戸の直接防衛のために海防の建議書を提出した伊豆韮山代官の江川英龍に命じて、洋式の海上砲台を建設させました。品川沖に11基ないし12基の台場を一定の間隔で築造する計画だったそうです。工事は急ピッチで進められ、およそ8か月の工期で1854年にペリーが2度目の来航をする...
  • 橋吉電子日誌橋吉さんのプロフィール
joshさん
  • 柿田川湧水で思い出すことなど…ということ
  • まだ多く無かったのか、余った牛乳の活用法として練乳に着目したそうな。ちなみに明治十年代に伊豆地方で牧場が開設され始めるのですが、これは明治初めに韮山県知事となった江川英武(韮山代官として反射炉を造った江川英龍の息子)が欧米視察を経て畜産業を奨励したことから伊豆に牧場が作られ、乳牛を飼うようにもなったのだそうです。とまあ、柿田川湧水の話がすっかり産業史の方向になってしまいましたですが、このあたりのことも結構...
  • 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

江川英龍について