江川英龍

江川英龍についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [江川英龍] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

江川英龍を含むブログ記事

イサオさん
  • 伊豆韮山へ小旅行 その3 江川英龍
  • があったにせよ、全くの拍子抜けする引き渡しでした。韮山往還を南下した別働隊は、いち早く官軍の降伏恭順の意を伝えていた江川代官所を、何の問題もなく接収します。 幕末近く、異国船が沿岸各地に出没した時代、江川英龍(担庵 1801-1855)は36代当主、代官として就任します。長崎で蘭学を、そして高島秋帆から砲術を学び、渡辺崋山や高野長英らと交流、日本の置かれた国際情勢を憂慮、沿岸警備、近代的兵制(農兵制度)、...
  • ISAO's Scrapbookイサオさんのプロフィール
joshさん
  • ぶらり横浜関内紀行 大さん橋交差点から開港広場交差点へ編
  • として「お貸し長屋」を建てたのだそうな。その一画で、フランス人にパンの製法を習って日本人が「パン屋」を始めたのが1860年とか。日本でのパン作りに関しては、前に伊豆・韮山代官だった江川邸を訪ねた折、 江川英龍もパン作りを試みたことが紹介されていたやに思いますけれど、 フランス人に習っても当初は「焼き饅頭」のようなものができたと伝えられているようで。とはいえ、ともかくこれが「現代日本人の日常生活につづくパン...
  • 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

江川英龍について