腐乱死体

腐乱死体についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [腐乱死体] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

腐乱死体を含むブログ記事

デッドデッドさん
紀之介さん
  • 畳の上で。。。
  • 人で畳の上で死んでしまい、季節が あたたかい方へむかう頃、やっと御近所の人が『そういえば、あそこのおじいちゃん、ここの処 みかけませんねえ』なんて言い出し、その上、異臭が近所に流れ出して、で やっと、腐乱死体で発見される…そう言う死に方が理想なんだ。」「あのなぁ。 <畳の上で死ぬ> って言うのは <天寿を全うして、老衰で死ぬ> と言う意味の、慣用句だろうが!」結婚物語(下) (中公文庫) [文庫]新井 素...
  • 銀曜日の戯言紀之介さんのプロフィール
Uzo mUzoさん
  • ヘレディタリー 継承
  • える。うんざりしたアニーはチャーリーのスケッチブックを暖炉で燃やそうとするが、自分の手が炎に包まれる。自身とリンクしていることがわかった彼女は処分を諦めた。アニーは、自宅の屋根裏部屋でエレンの首のない腐乱死体を発見する。そして、カルト教団の儀式のようなものを行う生前のエレンとジョアンの姿が映った写真を見つける。エレンは「パイモン」と呼ばれる悪魔を崇拝するカルトの長だったことがわかる。アニーはスティーブンに...
  • MusiCinemania by Uzo mUzoUzo mUzoさんのプロフィール
本和さん
  • 板橋区若木 事故物件
  • アパート、およそ50平方 メートルが焼けました。 この火事で、2階の部屋からこの部屋に住む70代の男 性とみられる遺体が見つかりました。東京都板橋区若木2丁目9-7 (一戸建て)2017年7月22日 腐乱死体発見松葉荘 築年月 1949年5月東京都板橋区若木2丁目14-17 松葉荘2階 207号室 採光面 南 専有面積 17.15? 間取り 1K(和室4.5畳 キッチン3帖)2018年11月27日 心理的...
  • ブラック不動産物件本和さんのプロフィール
BIRD READERさん
  • なぜ、この仕事を選んだのか。「事件現場清掃人が行く (幻冬舎アウトロー文庫)」
  • が、本書の特徴だろう。よって、本書の方が生々しい面が多く、著者が遭遇した裏切りや悪意も綴られている。全てを含んで、「事故清掃」を「仕事としている人」について知るための本、と言えるだろう。なお本書には、腐乱死体が床に残した跡などの写真が掲載されている。白黒で文庫本に収録されている写真とはいえ、かなり生々しく、ショッキングである。このため、死に対して敏感な方には、お勧めしない。【目次】第1章 孤独死の現場第2...
  • ちょっとヨクナレ 〜読書と日記〜BIRD READERさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 相棒 season16中
  • 相棒 season16中輿水 泰弘 碇 卯人朝日文庫予約数: 3予想待ち時間: 2か月程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】都内の民家で見つかった腐乱死体には、中央アジアに生息するジゴクバチに刺された痕が…。杉下右京と冠城亘が外来生物による連続殺人に挑む「ドグマ」など、全6篇を収録。連続TVドラマ第16シーズンのノベライズ。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
エンムさん
  • デモンドリーム・マンハッタンの悪夢ー343 舞台の幕を開けよう
  • のエイブラムも立ち上がってから、 レオンの肩をバンバン叩いた!「騙されたぜ!あははははは、確かにジュードの死体は見つかってないぞ。屋敷は燃えて、 誰も戻ってこなかったから きっとジュードも森のどこかで腐乱死体になったんだと思い込んでいたが、 もしかしたら死んだふりして組織に戻ってこなかっただけか! ジュードだったらボスの座について、裏稼業の恐ろしさに怖くなって 組織を捨てて逃げるのもあり得たのに、今の今ま...
  • エンムブックエンムさんのプロフィール
BIRD READERさん
  • 死は、常に生の延長に在る。「特殊清掃 (ディスカヴァー携書)」
  • 掃「戦う男たち」https://blog.goo.ne.jp/clean110)。そのためか、一編一編は短く、また文章も簡にして要を得るものとなっている。本書では特殊清掃といいながら、全てが事故現場や腐乱死体等というわけではない。通常の遺体処理等も含みながら、様々な死の現場において出会った人々や、そこから感じた事を丁寧に綴っていくものだ。「特殊清掃」というスキルの技術やおどろおどろしさを期待する方もいるか...
  • ちょっとヨクナレ 〜読書と日記〜BIRD READERさんのプロフィール
ccccccccatさん
  • コンコン
  • ってきたよし、これでもう普通に運転して帰れる、そう思って俺は前を向いた、が、フロントガラスにあれが居た、半分白骨化した指先でフロントガラスをコンコンしているあのコンコンはその音だったのだ俺は間近で見た腐乱死体と恐怖で吐き気がして盛大に吐いた吐いた時に一瞬だが気を失いかけたと、思って顔をあげると何故か辺りは夕方になっていて死体もなかった俺はゲロだらけになりながらも車を運転し家に帰ったが、今思うとあの死体はあ...
  • サイケデリック・奇譚ccccccccatさんのプロフィール
ともしびちゃんさん
  • 私の半分は死んだ
  • が悪かった。布団に横になって、このまま死ぬのかなぁと思った。怖くはなかった。以前の私なら誰かにSOSを出していた。或いはブログでSOS記事を書いていた。でも、そんな余裕も気力も出なかった。万年床の中の腐乱死体が見つかるのはいつだろう?とそれだけ疑問が湧いた。そのまま横になっていたら、いつのまにか少し寝ていたようだ。まだ具合は悪いがお相撲が始まっているので起きた。メンタルが悪いわけではないのに、さっきの私は...
  • ともしびちゃんは今日も死闘ともしびちゃんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

腐乱死体について