分杭峠

分杭峠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 長野県 分杭峠
  • 長野県のパワースポットである分杭峠(ぶんぐいとうげ)全国でも有数のパワースポット長野県伊那市にある標高1424mにあるのが分杭峠ここは、ゼロ磁場地域であると言われ巨大断層の上にあり地層がぶつかり合いエネルギーが凝縮しているパワースポットです[分杭峠] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 日本のパワースポット 日本のパワースポットさん日本のパワースポットさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

分杭峠を含むブログ記事

nakappieさん
  • 折草峠〜大松尾山〜中沢山(自転車アプローチ)
  • 609mの最低鞍部への下り。あたり一面にシダが茂っていた。ちなみに、大松尾山より北の尾根上には道と呼べるものはない。もう少し下ると右手に林道が見えてくる。無名峠の広場から続く林道で、そのまま北上すれば分杭峠へ抜けられる。最低鞍部は北川峠というらしい。この峠で林道が伊那山脈の主稜線に最接近する。峠のすぐ下を林道が通っているので、ここから主稜線上に上がることも可能。北川峠からは仙丈がよく見える。峠の南は五ヶ...
  • なかっぴー通信NEOnakappieさんのプロフィール
のびじゃいさん
  • わぉ!ガンに良い水!!
  • 日曜日に 分杭峠で気功をしていただいた先生に(←勝手に先生と呼んでいる)教えてもらったお話。「大鹿村 にがんにいい水があるんだよ。    大鹿村行った事あるかい? 」水場 (湧き水)があり、地元の人が汲んでいたそうで...
  • ダンナが膵臓がんになりました 豆とにんじんのびじゃいさんのプロフィール
のびじゃいさん
  • 3か月ごとの定期健診でした
  • 知らない私たち 今の担当は 腫瘍内科、終わったら消化器外科 に担当が戻ります。なにも無ければ。はい、なんかあったら困りますので、必ず戻ります!!来週で2週間の休薬期間が終わり、2クール目が始まります。分杭峠のパワーで、副作用なしで 頑張れることでしょう。がんばれーダンナさん にほんブログ村に参加していますすい臓がんで頑張っているか方たちのブログが見れます  ↓  ↓  ↓にほんブログ村たくさんの勇気と情...
  • ダンナが膵臓がんになりました 豆とにんじんのびじゃいさんのプロフィール
のびじゃいさん
  • 分杭峠でガンよ無くなれ!
  • 分杭峠 知ってますか?長野県伊那市にあるのですがゼロ磁場 言われ 気に満ちた場所があるんです。パワースポットです。この分杭峠、パワーチャージに数年前から通っていました。来ている方とお話すると、「病気が治った...
  • ダンナが膵臓がんになりました 豆とにんじんのびじゃいさんのプロフィール
すーさんさん
  • 最強パワースポットに移住しませんか?
  • 平成の大合併で伊那市と合併をした、旧長谷村には全国的に有名なパワースポット、”分杭峠のゼロ磁場”があります。テレビでもなんども取り上げられているので、ご存知の方も多いかもしれません。画像の左奥の方が分杭峠今日はその分杭峠のふもとの集落にある物件を名古屋から見学に来たお客様をご案内しま...
  • 子育て移住人気No.1.!? のまち伊那市の不動産屋さんすーさんさんのプロフィール
ながのさん
  • 分杭峠 長野県伊那市にある日本一のパワースポット
  • 分杭峠(ぶんぐいとうげ)は、国道152号線の長野県伊那市と下伊那郡大鹿村の境界に位置する標高1,424mの峠で、静岡県浜松市の秋葉神社へ向かう街道として古くから利用された秋葉街道の峠の一つである。詳細はこち...
  • 長野県 観光・旅行 動画まとめながのさんのプロフィール
nakappieさん
  • 折草峠から高森山(自転車アプローチ)
  • 尾山方向、右が南の高森山方向。広場の先から林道が延びている。これまで歩いてきた林道と違って、広場の先の林道はとてもフラット。 (左)北へ延びる林道、(右)南へ延びる林道二万五千図によると、北は延々と分杭峠まで延びている(分杭峠の南でR152につながる)。南は途中で終わっているが、もしかすると現在は大鹿村のどこかにつながっているのかもしれない。ちなみにGoogleマップには、広場から分杭峠へと延びる林道...
  • なかっぴー通信NEOnakappieさんのプロフィール

分杭峠を含むブログ村メンバー

  •  
町華さん
おうら(愛桜)さん
感動メッセンジャーさん
シバイタロカ博士さん
  • シバイタロカ博士の研究所シバイタロカ博士さんのプロフィール
  • 脳脊髄液漏(低髄液圧症候群) シバイタロカ博士の分杭峠ゼロ磁場奮戦記

にほんブログ村

>

キーワード

>

分杭峠について