太鼓櫓

太鼓櫓についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [太鼓櫓] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

太鼓櫓を含むブログ記事

節電対策で頑張るおじさん!!さん
桜田 史弥さん
  • 20180909-8
  • 河村城跡本城郭(河村城址歴史公園)で開催する。 内容は、河村氏の法要/午前10時、室生 ... 【熊本城のいま】西大手門 来月から解体熊本日日新聞熊本市は、熊本地震で被災した熊本城の「西大手門」と「元太鼓櫓[もとたいこやぐら]」の解体・撤去に向けた準備を進めている。いずれも木造の復元建造物。 朝来市・竹田城跡に、甘くてカワイイお土産が誕生!〜TAKEDA SWEET CLOUD〜もふもふソフトPR TI...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
Komoyo Mikomotiさん
  • 日本100名城 64 松江城 その2 天守内部・興雲閣・櫓
  • 喫茶には早すぎる時間でした。階段室2階 大広間2階 ベランダ2階 貴顕室2階からは、松江城天守も見えました。櫓めぐり平成に復元された3つの櫓をめぐります。いずれも内部まで公開南櫓南櫓2階中櫓中櫓 内部太鼓櫓太鼓櫓 内部(続く)参考資料 小学館『名城をゆく15 松江城』(2004年)アクセスランキング にほんブログ村この記事に>芸術と人文>歴史>日本史日本100名城 64 松江城 その1 国宝天守コメント...
  • 鉄道沿線よりみちウォーキングKomoyo Mikomotiさんのプロフィール
RYOさん
  • 【日本100名城】高遠城
  • 後、鳥居・内藤と替わり幕末まで城は使用されました。 (1)空堀と大手橋、(2)空堀と大手橋、(3)空堀から見た大手橋、(4)大手門跡と石垣、(5)桜門、(6)問屋門と本丸虎口、(7)二の丸土塁、(8)太鼓櫓、(9)空堀、(10)藩校、進徳館リニューアル記事2回目です。現在はコヒガンサクラの名所として有名で史跡公園というよりもサクラの名所として名高い場所で武田色の濃い空堀は、よく残っております。真夏に行き...
  • 金森戦記外伝-歴史私記RYOさんのプロフィール
だいゆうさん
  • 山内一豊渾身の近世城郭の掛川城。
  • を行きかう人々に誇っていたという。見所は3つあり、1つ目が天守から眺望。市街地にあるが、まずまずだ。2つ目は二の丸御殿。幕末に色々なものが取り壊されたが、現存しているものの一つだ。このような書院造だ。太鼓櫓も現存の一つ。天守と並ぶとこんな感じだ。左に小さく見える。また、少し離れた住宅のあるところに、大手門の番所がある。大地震後の1859年に再建されたもの。後の発掘調査で正確な場所がわかり、今の場所に移設...
  • サラリーマンの日本200名城登城記録だいゆうさんのプロフィール

太鼓櫓を含むトラコミュ

松江城
  • 松江城
  • 松江市街の北部に位置し、南に流れる大橋川を外堀とする輪郭連郭複合式平山城である。本丸を中心に据え、東に中郭、北に北出丸、西に後郭、東から南にかけ外郭、西から南に...
  • トラックバック数:255 TB参加メンバー数:17人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

太鼓櫓について