御神木

御神木についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [御神木] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

御神木を含むブログ記事

永倉由季(ながくら・ゆき)さん
  • ★思わぬ会食・24年★
  • 思わぬタイミングで楽しくて勉強になる会食をさせて頂きました。話に夢中になり気付けばお茶のみに…。逞しく生き残る御神木。今日1月17日で24年。神戸へ向けて。...
  • ナガクラなるままに〜いつもココロに太陽を〜永倉由季(ながくら・ゆき)さんのプロフィール
ひみこさん
  • 死者47万人「スーパー南海地震」&今年は富士山と箱根に警戒!/筒粥神事
  • 諏訪までやってきて、そこに国を築いたとあり、また日本書紀には持統天皇が勅使を派遣したと書かれています。諏訪大社の特徴は、諏訪大社には本殿と呼ばれる建物がありません。代りに秋宮は一位の木を春宮は杉の木を御神木とし、上社は御山を御神体として拝しております。古代の神社には社殿がなかったとも言われています。つまり、諏訪大社はその古くからの姿を残しております。諏訪明神は古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神。また...
  • ☆sweet home☆ひみこさんのプロフィール
misiriさん
  • 遠江国一之宮 小国神社
  • (おおなむちのみこと)。大国主神ね。鳥居。参道。いいのう。鳥居。拝殿。参拝。いい感じでした。並んでいたところも参拝。金銀石。大国主命が遠江の国造りをしたときに金銀の印として授けた石。家康が腰かけた石。御神木。全国一宮等合殿社。参拝。御祭神は全国一宮の神。立て札の説明文に仮名がふってあり、御祭神を「ごさいじん」と読むと初めて知った。陶器風の橋を渡る。宗像社。参拝。赤い橋を渡る。八王子社。参拝。鉾執社(ほこ...
  • ミシリノキmisiriさんのプロフィール
エルベさん
  • 霧島東神社へ行く・2019
  • 中に入ると台風24号の影響で破損したところがあり大工さん達が作業されていました。鳥居入ってからすぐ右にある祠。あちこちに点在しています。ここは、何を祭ってあるのだろう。ゆっくり上がると見えてきました。御神木の夫婦杉と入口です。入り口側から撮影。今年も来ましたよ。御祈願するときは左側から入るそうです。振り返るとこんな風です。入口手前に何か供えてあったので中には入らず、お参りしました。何とも言えない不思議な...
  • えるべの日記エルベさんのプロフィール
fujikenさん
  • 菅原道真公が筑紫(大宰府)へ下向の際、立ち寄った防府天満宮 その2
  • 暁天楼」の名前は、旧来「適義楼」と呼ばれていたものを、訪れた山県有朋らが改めたといいます。「暁天楼」の全景です隠し階段が見える東側からの光景です◆ 毛利の戦いや幕末の志士達を目撃した証人 〜防府天満宮御神木〜巨木とは地上から約130?の幹周が3m以上の樹木(環境省)とされています。しかしそれだけでは木霊の宿った御神木とは言えません。 樹齢が推定800年、幹周が5.6m 高さ27.5m 葉張36mの巨木で...
  • 長州より発信fujikenさんのプロフィール
emikaさん
  • 明日から土用
  • 反省致しました。全ては健康な身体があってこそなのです。 あとは土用方位への旅行はNGです。お引越しは土用前に決めていて吉方ならOKです。その辺りの詳しいことは講座でお教え致しますね麻賀多神社(船方)の御神木優しい感じが伝わってきます。...
  • 九星氣学風水emikaさんのプロフィール
かのえかなさん
  • 川越で初詣!三が日後も大混雑の氷川神社&町猫がいる三芳野神社へ
  • 逃げるように境内の左端へ移動。ここは摂社・末社が並ぶエリアとなっており、人が少なかったです。写真は、足腰を丈夫にしてくれる子ノ権(ねのごんげん)社。腰痛持ちなので念入りにお願いしておきました。こちらは御神木。写真じゃ見えませんが2本立っており、2つの間を通るように8の字で歩くと良いらしい。川越氷川神社には何度か来てますが、御神木の存在をこのとき初めて知りました。そんな感じで川越氷川神社での初詣を終わらせ...
  • 駅トホ〜駅から楽しむ一人旅〜かのえかなさんのプロフィール
はるはるさん
  • 『はる散歩』(〃゜Д゜)ノ{…グンマー!【高崎市山名町?山名八幡宮】
  • 思います。【日露戦役紀年碑】乃木希典揮毫。裏面に明治40年八幡村尚武会建設。日露戦争南八幡地区戦没者 7人。南八幡地区従軍者 83人の名前が記載されているとのことです。【陰陽神木】(〃´д` )ノ{…御神木です♪…樹齢300年以上の御神木。触ると子宝に恵まれるとのことです(@ ̄ρ ̄@)←【社殿】(〃´人`){…*山名八幡宮…社伝によると山名八幡宮は源氏の一族、新田氏の祖義重の子、山名義範が平安時代後期安...
  • 『ハルノファーム』2ndはるはるさんのプロフィール
はるさん
  • 八幡大神社(東京都三鷹市)
  • ました。後に松之坊は退転し黄檗宗禅林寺が開かれ明治6年(1873) 神仏分離によって独立村社に列されました。境内入口晴天ですね。二の鳥居社務所境内進みます。銀杏の落ち葉が黄色の絨毯のように手水舎神楽殿御神木のスダジイ楼門由緒板近代的な神輿庫本殿拝殿御朱印は毎月1日と15日は御朱印帳に書いていただけます。(その日以外は書置き)沢山書き込んであるので時間がかかると思ってましたが、意外と早くいただけました。...
  • 神社へヨーソローはるさんのプロフィール
ヒコネノウゾウさん
  • スキー転じて南宮山
  • 回りと東回りの分岐高山神社山頂展望台南宮山の三角点はまだ先だが、南宮大社の神域になるので遠慮する三角点に行っても展望もなく道も陰気臭いここは毛利秀元の陣跡揖斐川が滔々と流れる名古屋方面は霞んで見えない御神木登山口横の池ではカモが泳いでいたというより浮かんでいたハッピーな南宮山でした...
  • 続リョウの好日ヒコネノウゾウさんのプロフィール

御神木を含むトラコミュ

大相撲
  • 大相撲
  • 大相撲(おおずもう)は、1.日本古来の奉納相撲を起源とし、江戸時代から続く職業的な最高位の力士たちによって行われる神事や武道、または商業的な相撲興行であり及びそ...
  • トラックバック数:39 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:格闘技ブログ
巨木・大樹に魅せられて
  • 巨木・大樹に魅せられて
  • 巨木・大樹・御神木・立ち枯れの大木等ガジュマル・屋久杉・杉・楠・銀杏等何百年、何千年と風雨に耐え、今日私たちの目の前にそびえる巨木を、皆様のブログを通してご紹介...
  • トラックバック数:45 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:写真ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

御神木について