凝灰岩

凝灰岩についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [凝灰岩] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

凝灰岩を含むブログ記事

keystonesapporoさん
  • 東月寒・向ヶ丘の地質
  • と赤い●は加筆です。凡例によると、向ヶ丘を含むピンク色の地は「形成時代: 新生代 第四紀 後期更新世中期」で、「岩石: デイサイト・流紋岩 大規模火砕流」です。これは支笏火砕流を示します(岩石としては凝灰岩も堆積しているかと思うが、措く)。黄緑色は「形成時代: 新生代 第四紀 中期更新世後期」「岩石: 段丘堆積物」です。これは前掲『新札幌市史』地質図の「氾らん原堆積物」と一致します。 私は遠足の資料に「...
  • 札幌時空逍遥keystonesapporoさんのプロフィール
tabiblogさん
  • 北関東の人気温泉地-群馬県編-
  • www.oigami.net/ 吹割の滝天然記念物及び名勝に指定された「吹割の滝」は、高さ7m、幅30mに及び、ごうごうと落下・飛散する姿から東洋のナイアガラとも呼ばれています。「吹割の滝」の名は、凝灰岩・花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸蝕し多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから生まれました。周辺には遊歩道も整備されており、「鱒飛の滝」の壮絶...
  • 旅と散策tabiblogさんのプロフィール
みっこさん
  • 毎日でも行きたい、千畳河原
  • は水筒を片手に行水感覚で・・・。クイケナシお砂場セットは必需品。人が混み合わない時間が鉄則。ゴーグルは子どもの世界を広げてくれる魔法のメガネ。水の透明度が高く、一度見始めたら手放せません。足元には溶結凝灰岩(火山岩)がゴロゴロ。黒曜石を含んだ石は表情豊かで面白いです。そんなこんなであっという間に1時間、2時間…。すっかり満喫して、カラダも涼んで気持ちいい!我が家の定番の遊び場です。...
  • イザ! 里山生活みっこさんのプロフィール
Yuminaさん
  • ファヴィニャーナ島は自転車が便利
  • ル屋さんがあります。私は宿の人から紹介されたIsidoroイシドーロにしました。8時〜19時まで1日中借りて5ユーロ。2日間だと8ユーロという良心的な価格でしたよ ファヴィニャーナは島全体がトゥフォ、凝灰岩でおおわれているんじゃないかと思うぐらい、採石場の多いところでした。アチコチから凝灰岩が掘り出してあって、地形としても面白かったです。 あまりに不思議な風景だったので自転車を降りて写真を撮っていたら、...
  • 古城と湖の町、イタリア ブラッチャーノ通信Yuminaさんのプロフィール
おやじのつぼさん
  • 東武「太田」駅〜「福居」駅。その2。(「日光例幣使街道」。第3日目)
  • 在もほぼ同じ道が旧道として残っています。2010年代のようす。→が「矢場川郵便局」(足利市)。下の直線道路が「県道128号線」。右上の川が「矢場川」。さすが栃木! 大谷石で造られた倉庫。大谷石  軽石凝灰岩で、栃木県宇都宮市北西部の大谷町付近一帯で採掘される石材。柔らかく加工がしやすいことから、古くから外壁や土蔵などの建材として使用されてきた。 「県道128号線」の「新宿」交差点を左折します。来た道を振...
  • おやじのつぶやきおやじのつぼさんのプロフィール
Yuminaさん
  • ファヴィニャーナ島でオススメのB&B
  • ことが出来なかったのです。そのときから密かに夏のリベンジを狙っていたのでした。で、ぜひ島に泊まってノンビリしてみたかったんですよねー。 Il Tufoイル・トゥフォという名前のB&Bです。トゥフォは、凝灰岩のことでブラッチャーノ周辺でもよく見られる石材。エトルリア人はこのトゥフォを掘り出して建造物を作っていました。 名前のとおり、こちらのB&Bもトゥフォをふんだんに使ってありまして、とくにこの天井がす...
  • 古城と湖の町、イタリア ブラッチャーノ通信Yuminaさんのプロフィール
Yuminaさん
  • トラーパニの旧市街を散歩してみた!
  • にあったdogana 税関ですかね。建物の上に付いてる紋章はナポリ-シチリア両王国時代のものかしらん。何だかよく分からないけど、素敵な建物。明るいベージュ色の建物が多くて、素材はtufo トゥーフォ、凝灰岩のようです。旧市街には多くの教会がありました。殉教者サンロレンツォ大聖堂。このステキな建物は高校なんですよ!中を撮らせてくれました。いまは夏休みだけど、学校のある日はこの回廊が生徒でいっぱいになるのか...
  • 古城と湖の町、イタリア ブラッチャーノ通信Yuminaさんのプロフィール
野生生物を調査研究する会活動記録さん
  • 猪名川でみられる岩石
  • たいへん硬く、ハンマーの先やくぎでこすっても傷がつきません。チャートは、放散虫などの珪酸質の殻をもつ。プランクトンの遺骸が、海底に降り積もってできた岩石です。層状チャートとして見られることもあります?凝灰岩 火山灰が固まってできた岩石。?溶結凝灰岩 火山灰などが、高温の火砕流として堆積し、内部が高温のために一度溶けてから冷え固まった岩石です。軽石が細長く伸びたレンズ状の火山ガラスを含んでいることが特徴で...
  • 野生生物を調査研究する会活動記録野生生物を調査研究する会活動記録さんのプロフィール
corsaさん
  • プーリアはいろんな意味で何度もおいしい(ブリンディジ4)
  • 回の記事で説明したように、今ではちょっと脇に追いやられた感のある、オリジナルのメイン・エントランス。びっしりと浅浮彫装飾があります。実に浅い彫りで、よくこれだけきれいに残っているもんだと感心するもの。凝灰岩系に見え、確かに強い石と思いますが、空気の汚れが激しい北部にあったら、いくらケアされていたとしても、ここまでは残っていなかったのではないか、と思ったりします。舌をペロリ、または炎をはいているのでしょう...
  • イタリア徒然corsaさんのプロフィール
野生生物を調査研究する会活動記録さん
  • 丸山湿原
  • やかな斜面地や谷底にみられます。丸山湿原は、幅の広い緩やかな谷底に発達したもので、谷が埋没する過程で生じたと考えられます。 丸山湿原周辺の地質は、有馬層群という中生代に堆積した古い地層であり、境野溶結凝灰岩とよばれる凝灰岩が広く分布しています。当地の凝灰岩は風化しやすく、丸山湿原周辺の各所には風化の進んだバツドランド地形のはげ山をみるこができます。 風化した士は非常に細かい粘土に近いシルトです。このシル...
  • 野生生物を調査研究する会活動記録野生生物を調査研究する会活動記録さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

凝灰岩について