凝灰岩

凝灰岩についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [凝灰岩] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

凝灰岩を含むブログ記事

ぺんさん
  • 高坂3号墳【埼玉県東松山市】
  • 先導で当古墳まで案内していただきました。説明を聞く一同。画像では一部の見学者しか写っていませんが予想以上に多くの方がいらしており、午前の部だけでも100人以上いたと思います。主体部は胴張り複室構造の、凝灰岩を用いた切石積みの横穴式石室です。全長7m、玄室長さ4m、前室長さ1.8mで、調査時には既に天井石が石室内に落下していたようです。2月6日に訪れた時には側壁の上部のほうまで残っていましたが、安全を考慮...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
ワニさん
  • 【ああ、懐かしや東北旅行?】奇石群仏ヶ浦
  • もよく見えました。今から約2000万年前、 日本列島がユーラシア大陸から分離して日本海が誕生する際に 大規模な海底火山活動が起こりました。 それは長期間に渡って日本海沿岸各所に火山灰を堆積させ、 厚い凝灰岩の層を形成しました。 仏ヶ浦の原形もこの時に形作られたと考えられます。http://www.saiteikikanko.jp/hotokegaura.html文豪の大町桂月が詠んだ歌の歌碑。このあたり...
  • ぐ〜たらワニのぷらり散策日誌ワニさんのプロフィール
coachmanさん
  • 上美生神社 狛犬 2(芽室町)
  • たが、今日はもう一対の岡崎型の狛犬です。量産型の現代岡崎型は多くの神社でお目にかかれますので、写真もあまり撮りませんが(個性が無いので)上美生神社の岡崎型はいいですね〜阿吽(あうん)は定位置、材は溶結凝灰岩、奉納年は二対とも昭和二十七年七月の建之です。台座には「清水町 森石材店 謹製」と刻されていました。検索すれば現在も芽室町に工......
  • 北海道 photo 一撮旅coachmanさんのプロフィール
ぺんさん
  • 赤坂天王山1号墳【奈良県桜井市】
  • 、土砂の流入もあり若干狭くなっています。玄室は長さ6.3m、幅3m、高さ4.2mもの規模があります。奥壁も側壁も3段に積み上げられており、天井石は2枚の巨石が用いられています。玄室には現在でも二上山産凝灰岩を使用した全長2.4m、横幅1.7m、蓋部高さ0.6m、身部高さ1.2mの巨大な刳抜式家形石棺が安置されています。この石棺が崇峻天皇のものかもしれないと思うと、何とも不思議な気持ちになりますね。盗掘の...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
coachmanさん
  • 上美生神社 狛犬 1 (芽室町)
  • れたものが、北前船の昔から蝦夷地にも奉納されています。ここの「出雲構え型」は道産子の狛犬ですね、しかも本場の「構え型」と比較してもなんら遜色もない素晴らしい狛犬でした。阿吽(あうん)は定位置、材は溶結凝灰岩、奉納年は二対とも昭和二十七年七月建之 明日も「上美生神社」続きます。(参考資料)「狛犬辞典」上杉千郷/著 「狛犬コレクション」三遊亭円丈/著「狛犬かがみ」たくき よしみつ/著 「札幌の寺社」札幌市教...
  • 北海道 photo 一撮旅coachmanさんのプロフィール
coachmanさん
  • 芽室神社 狛犬 (芽室町)
  • た。狛犬は二対、一対は新しいもので割愛いたします。昭和七年奉納の狛犬は手持ちの資料によれば「鏑城石五郎」作とありましたが、石工名を写真に撮るのを忘れてしまったようです。阿吽(あうん)は定位置で材は溶結凝灰岩、鏑城型の特徴でしょうか、邪気を払うような怖い貌、顎の下に長く伸びたヒゲがありますね〜札幌の白石神社(リンク参照)や大谷地神社(リンク参照)の鏑城型はややスレンダーな印象ですが、豊穣の大地十勝に来て太...
  • 北海道 photo 一撮旅coachmanさんのプロフィール
吉澤石材店さん
  • 石の宝殿、生石神社に。
  • まりの大きさにほんの一部しかスマホのカメラに収まりません。 ただ人の手が加えられたのは明らか。本殿裏手にも回れるので、上からも眺められます。 反対側からも眺められます。 この巨石は竜山石と呼ばれる凝灰岩。 この石は古墳時代には石棺の材料に用いられたそうで、時代が下っては石垣や礎石にも使われていたとのことです。 誰がなんの目的で切り出したのでしょうか。興味は尽きません。 ちなみに本殿裏手の山も全体が竜...
  • 心を込めてお墓づくり。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店吉澤石材店さんのプロフィール
小鮒さん
  • るいさの墓
  • タンの墓「るいさの墓」に刻まれている女性の洗礼名からつけられたようです。ですからCMでは写真の建物が映し出されます。 ここからは案内板に書かれていることを基本にご紹介させていただきます。 この墓碑は凝灰岩の平型の伏墓で、長さ180センチ、幅86センチ、高さは軸部で27センチ、両端は22センチという巨大なものである。上面の後部よりには日輪十字章(日輪の直系29センチ)が刻まれ、正面軸部中央部に「るいさ」...
  • 大分県豊後大野市から気ままなblog小鮒さんのプロフィール
ポニーさん
  • 琥珀グイグイ。ちょっと冒険しまちた。。
  • ヒョウモンダコいるようです気をつけましょう。。公園下の磯場を目指します早く来いハゲす、すみませんまだ行くのかあ、はいもう少し。。ここもたいしたことねーなこの磯は少し変わっていて、黄褐色で土っぽいです。凝灰岩というようです。磯歩きをしてて途中気になったことがこれあちこちに痕跡があります。黄褐色の磯なので目立ちますなにもここでやらなくてもいいのに。しかも直火できっと炭やゴミは放置したのでしょう。波でさらわれ...
  • 碧海のランダム・ウォーカーポニーさんのプロフィール
ustabiさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

凝灰岩について