仁王像

仁王像についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [仁王像] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

仁王像を含むブログ記事

ninjamanさん
  • 孔雀に会えるお寺
  • あんな鮮やかな鳥がウロチョロしてるなんて、あまり想像できないですね。動物園にしか居ない生き物ってイメージがあります。上三川から1時間もかからずに到着。山の上にあるお寺で入口から良い雰囲気です。門の中に仁王像。階段を少し登っただけで暑くてしんどい。水を頭から被りたい気分です。鮮やかな本堂。見た目神社っぽくもあります。敷地は結構広くて散策しがいがあります。暑くなければなぁ。眺めもとても良い。左に少し見えるの...
  • 暇人の週末記録(MT-09ブログ)ninjamanさんのプロフィール
るるるさん
  • 富貴寺 大分県豊後高田市
  • お寺御朱印にほんブログ村所在地大分県豊後高田市田添蕗宗派天台宗山号蓮華山御本尊阿弥陀如来開基仁聞創建養老2年 718年普段六郷満山霊場特別札所4番戦前は蕗寺、戦後になって富貴寺になったとのこと。山門 仁王像十王像笠塔婆国東塔鬼朱印300円六郷満山霊場特別札所300円御本尊御影付き500円ryochi_lovelove157 2018-09-14 14:06富貴寺 大分県豊後高田市Tweet広告を非表示に...
  • 日々寧日るるるさんのプロフィール
るるるさん
  • 文殊仙寺 大分県国東市
  • ? 国東路満山霊場第25番? ? ? ? ? ? ? ? 九州三十六不動霊場第4番?日本三文殊の一つ。三人寄れば文殊の知恵の発祥地。役行者が奥の院で座禅中に唐の五台山の文殊菩薩を感見したとのこと。?仁王像 重要文化財山門奥の院の役行者奥の院 護摩壇十六羅漢石像客殿内の不動明王鐘楼門宝篋印塔 日本一大きい!大欅 樹齢一千年以上 御神木です。?鬼朱印?300円九州三十六不動 第4番300円御影200円??...
  • 日々寧日るるるさんのプロフィール
るるるさん
  • 鬼朱印めぐりツアー
  • 摩堂で講話を聞きます。ツアーは、普通は入れないところに入れたり、和尚さんのお話が聞けたりできるので、おすすめですよ。雨が強くなったので今回は奥の院まで行けませんでした。両子寺と言えばこれです。仁王門と仁王像。今日最後は富貴寺。国宝の阿弥陀堂です。雨が降ってましたがお堂の扉は開けてました。宇佐の歴史博物館が再現されてるそうです。鬼の面は見れません、って言うかその話はありませんでした???和尚さんの話がいつ...
  • 日々寧日るるるさんのプロフィール
FirstLightさん
  • 東京散歩:九品仏(その3)
  • があるだろう?・・・・・なんて考えるのは野暮というもの。価値は経済性だけにあるもんじゃない。閻魔堂を過ぎて左に曲がると正面に堂々たる山門が控えています。江戸時代そのものの姿で残っています。向かって左の仁王像が「ん」。右が「あ」というのは日本じゃ常識。そこでハタと気が付いた。「あ」は始めの「α(アルファ)」、「ん」は終わりの「Ω(オメガ)」なんですね。聖書の「わたしはアルファであり,オメガである」という主...
  • 気分はいつも二日酔いFirstLightさんのプロフィール
神の手さん
  • 2番極楽寺-1【極楽寺のシンボルはお大師様お手植えの長命杉】
  • 見ている状態です。 人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。 山門前で一礼後に左側の仁王像にも挨拶。 そして右側の仁王像にも…立体で見ると迫力がありますね。 両側の仁王像にも挨拶して・・・ 山門をくぐり境内に入ると、そこにあるのは願掛け地蔵尊。 参拝者が持って来た沢山のコップが置かれてあり...
  • お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!神の手さんのプロフィール
佐月さん
  • 戸上神社
  • スプレーも振り撒いていました。それなのに、こちらで蚊に2ヶ所も刺され「それだけガードが堅い恰好しとーのにどこ刺されるん?」とツッコまれる私。?大日如来像?境内にある、満隆寺入口付近に鎮座しています。?仁王像? ?満隆寺 太師堂?西暦806年、弘法大師空海が開いたお堂の名残です。?水かけ地蔵?お水をかけてあげてくださいね?御朱印?社務所でいただけます。 よろしければ応援クリックお願いしますにほんブログ村八...
  • まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
D−Typeさん
  • 白馬の後は長野観光
  • たいなと思いました。 善光寺の入口です。 大本願の近くの駐車場を利用すると、一番善光寺の入口に近いと思います。 善光寺交差点から中央通りを見ると、見通し最高!長〜い! 石畳を歩いていくと、まず仁王門 仁王像、大きい! わらじを奉納して健脚を祈願しているそうです。 私も奉納すればよかったです。 仁王門をくぐると、参道にはたくさんのお土産屋さんがありました。 ちょうど午前9時直前に来たので、写真はまだシャッ...
  • D−TypeのぶログD−Typeさんのプロフィール
ecococoさん
  • この迫力をどう表せば良いのか〜金剛力士像〜
  • ばに構える南大門をくぐり、大仏殿に向かうことになります。(違うルートもありますが)1199年(正治元年)に上棟された、日本最大の山門ですね。そしてこの門の最大の特徴は、そこに安置されている金剛力士像(仁王像)です。1203年(建仁3年)に完成したといいます。口を閉じて睨みつけるのが、「吽行(うんぎょう)像」です。こちらは、大仏師定覚および湛慶が、小仏師12人を率いて作ったとか。この手の動きの躍動感、半端...
  • ecococo design lifeecococoさんのプロフィール
トッシさん
  • 伊豆へ日帰り
  • って行きました。「修善寺」は温泉地としての地名、「修禅寺」はお寺の名前です。修禅寺の山門真言宗のお寺として出来て、その後臨済宗→曹洞宗(共に禅宗)に改宗しても「弘法大師」の石塔が残っているのが何とも。仁王像東大寺南大門のよりも随分と小ぶりです。修禅寺の本堂本堂の扁額渡月橋(「とげつきょう」ではなく「とげつばし」)嵐山(あらしやま)という地名もありました。渡月橋からの眺め下を流れている川は(京都と同じく)...
  • トッシののらりくらり旅&etc.トッシさんのプロフィール

仁王像を含むブログ村メンバー

  •  
くまさん
moheigamaさん
NPO潮高満川(しおた)さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

仁王像について