六地蔵

六地蔵についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [六地蔵] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

六地蔵を含むブログ記事

brick861さん
  • 黄色いカレーライス
  • なぜか青空食堂のカレーのことは良く憶えていて、今でも鎌倉の映像等を見ると、つい思い出してしまう。  鎌倉の海に行くのが好きだったのでよく行ったものだが、そんな時はにぎやかじゃない出口から出て商店街から六地蔵を通って由比ヶ浜に向かった。 ここ最近は行っていない。似顔は、永島昭浩。よろしかったらバナーをねにほんブログ村...
  • 夢見人のお絵描きコラムbrick861さんのプロフィール
小鮒さん
  • 私は誰?「名がない石幢」(三重町宮野)
  • されていません。 でも地域の方が大切にしているようで、缶ビールが供えられています(笑) 龕部の下にある中台、龕部の上にある笠がなく、頂上の宝珠は龕部にコンクリートで固定されています。 そして龕部には六地蔵が彫られていますが、珍しいことに十王がいないんです。市内に残っている石幢のほとんどが六地蔵と十王が一体ないし二体彫られています、それが六地蔵だけなんです。 六地蔵しか彫られていないことから典型的な「...
  • 大分県豊後大野市から気ままなblog小鮒さんのプロフィール
岐阜の安さん
  • 行基菩薩が開創した 伊賀の九品寺
  • 道場九品寺としている伊賀忍者の研究家としても著名な菊岡如幻の菩提寺でもあります 山門 九品寺の厨子には奈良県葛城の當麻寺中将姫座像が納められているそうです 扁額本堂隣の小堂の釈迦如来涅槃像白寿観音像六地蔵尊山門前の石仏群地蔵菩薩庫裡*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆鳥は飛ばねばならぬ鳥は飛ばねばならぬ人は生きねばならぬ怒涛の海を飛びゆく鳥のように混沌の世を生きねばならぬ鳥は本能的に暗黒を突破す...
  • 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
譲二 6世さん
  • 東京の富士塚
  • パラパラ見た程度)、江戸名所図会や江戸切絵図も確認したけど、江戸七森よろしくそのような選出は出てこなかった。同様の選出されたもののなかにある「江戸七氷川」は燕石十種の望海毎談に記載があり、そのほか江戸六地蔵は実際その数だけ現物があったからそう呼ばれているわけで、あまたあるものから選出されたもの、例えば「日本三大稲荷」や「関東三大師」、「江戸三大祭」などは半ば自称や観光目的などで適宜選出されたように思える...
  • 江戸御府内千社参詣譲二 6世さんのプロフィール
佐倉編物研究所さん
  • 鎌倉・由比ガ浜 木木(きぎ)さん
  • 所長の伊藤です。 今月2度目の鎌倉。今日は、ぜひ訪れたかったお店があるんです。六地蔵交差点から和田塚駅方面に少し歩き、かまくら餃子工房の手前を左折したところにある、木木(きぎ)さん。 こちらでは、店主が厳選して仕入れた編み糸や布が並んでいます。私の目当ては糸だったのですが、奈良のsa...
  • 佐倉編物研究所 公式ブログ佐倉編物研究所さんのプロフィール
店長さん
  • 朝から夜まで一日が長い(^_^;)
  • 横浜市中区伊勢佐木町7丁目 一六地蔵通り商店街にあるアロマテラピーショップ&サロン タッチまいはぁとです 本日、朝からフットトリートメントの体験教室を行いました。 そして、夜は「一六縁日〜♪」←ドラえもん風に(笑)小雨模様の上、肌寒いで...
  • 横浜のアロマショップ「タッチまいはぁと」のブログ店長さんのプロフィール
(´・ω・)さん
  • 2017年冬の18きっぷ旅・・・京都の市バス?いつも混んでるイメージ
  • 前回二条城前駅にいます。なんか展示してますね。それにしても地下鉄は駅メモに不向きです(´・ω・`)六地蔵→太秦天神川→二条城とすんなりきたように書きましたが、ほぼレーダー使用レーダーでも無理なら降りてますが、めんどうなんで省きました。ちょっとグチ(-_-)おっポスターにびっくり・・・駅メモには出てきませ...
  • 俺のnotebook(´・ω・)さんのプロフィール
みっちゃんさん
  • 新撰組と坂本龍馬・酒蔵のまち・伏見を歩く?
  • ハリヌキノミエイ)』の【法然像】。伏見城の遺構宇を使った山門は一層が平瓦葺き、二層はは本瓦葺き。] 山門に向かって左に「朝日大黒天」(豊臣秀吉の天下統一に大福を与えた霊験灼か。) 右に「六躰地蔵尊」(六地蔵信仰の原型6功徳を表す。)と「愛染明王像」本尊は建久6 (1195〉年、法然が東大寺再建の落慶供養からの帰途、忍空上人の庵を訪ね逗留。別れ際に群がる人々が『是非、上人の御影を』との要望に応えて自ら作っ...
  • 川柳・ウォーキング・ライフみっちゃんさんのプロフィール
リラクゼーションルーム・アンダンテさん
  • 「腹感覚」を取り戻すために
  • ピー』 絶賛販売中です!■メルマガ登録お待ちしています■『1日10分で腸美人に♪セルフ腸もみマッサージ5日間無料メール講座』 腸もみサロンandante■営業時間 10:00〜21:00■場所  JR六地蔵駅 徒歩7分●メニュー ●アクセス ●ご予約状況●よくあるご質問 ●お客様の声 ■ご予約・お問い合わせフォームはこちら(外部リンクへ移動します・24時間受付可能)■お急ぎの場合はお電話で 090-62...
  • 宇治〜アロマとエステのおうちサロンandanteブログリラクゼーションルーム・アンダンテさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 法然上人霊跡17番札所「二尊院(にそんいん)」
  • 印相、来迎印を示す。人が寿命を全うした際に出迎えることをいう。二体は、ほぼ左右対称だが、印相、衣文の襞、二飛天舞う光背などに違いがある。いずれも木造、寄木造、漆箔、金泥塗、截金、玉眼。庭園本堂裏の六道六地蔵の庭位牌堂弁財天堂かつて境内の東にあった池に住みいていた鬼女がおり、夜な夜な境内を歩いていたという。その鬼女が祀られている。扇塚山内流始祖、二代、吉村流開祖、二代、三代を供養する。吉村流47世・吉村雄...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール

六地蔵を含むブログ村メンバー

  •  
宇藤優子さん
みやけんさん
かひみ。さん
MeMeさん
  • hair's MeMe のキレイ☆BlogMeMeさんのプロフィール
  • 伏見区(六地蔵)のヘアサロンです。ヘア・メイク・エステ・ネイル等 キレイのためのご提案満載です。

にほんブログ村

>

キーワード

>

六地蔵について