岩波ホール

岩波ホールについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [岩波ホール] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

岩波ホールを含むブログ記事

気中20さん
  • ポーランドとの縁
  • ンガ館」の鯉のぼり    はじめは、22年前の話です。1996年4月に気仙沼青年会議所(JC)の主催で女性向け講演会が開催されました。講師は、メジャーな興行とはなりにくい名作の上映を心がけている東京・岩波ホールのディレクター大竹洋子さん。JCのOB松井敏郎さん(現・目黒のさんま祭気仙沼実行委員会 会長)とのご縁があったそうです。大竹さんは話の中で、ポーランド映画の巨匠アンジェイ・ワイダ監督の努力で1994年...
  • 気中20プラス気中20さんのプロフィール
castblogさん
  • 映画「マルクス・エンゲルス」を見て
  • マルクス生誕200周年、岩波ホール創立50周年記念作品である「マルクス・エンゲルス」を先日岩波ホールに見に行きました。 1800年代の前半、労働者(プロレタリアート)の労働を通じて得られるべき正当な利益を搾取する資本家(ブルジョアジー...
  • 国際弁護士 村尾龍雄の「今がわかる!!アジア情報」castblogさんのプロフィール
山崎行太郎さん
RobotBoyさん
  • ナチス宣伝相の秘書が残した最後の証言「私に罪はない」の怖さ
  • る。ブルンヒルデ・ポムゼル、103歳。ナチス・ドイツでプロバガンダを管轄した宣伝相・ヨーゼフ・ゲッベルスの元秘書である。彼女が自身の半生とナチス時代を証言した映画『 ゲッベルスと私 』が6月16日より岩波ホールで公開される。来日した監督は言う。「こ... japonium 勝てば官軍負ければ賊軍と如か謂い様が無い。...
  • ジャポニウムSBM@はてブクマー的リプライ帳RobotBoyさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180617-3
  • アメリカ大陸を発見して、ペルーに世界 ... ナチス宣伝相の秘書が残した最後の証言「私に罪はない」の怖さハフィントンポスト彼女が自身の半生とナチス時代を証言した映画『ゲッベルスと私』が6月16日より岩波ホールで公開される。来日した監督は言う。「これは過去の映画ではない。 「戦争の時代におけるキリスト教運動」「南原繁の日本的キリスト教構想」テーマに 内村鑑三研究セミナークリスチャントゥデイ戦争の時代における...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
ぽつお番長さん
  • ゲッベルスと私
  • が、ご本人たちはとっても優しく、いい方でした〜(珍しくオフショット写真。番長、照明のスタンドが倒れないように支えている。笑)AERA掲載は7/9発売号の予定です。映画と併せてぜひ!★6/16(土)から岩波ホールほか全国順次公開。「ゲッベルスと私」公式サイト『映画・DVD』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«...
  • ぽつお番長の映画日記ぽつお番長さんのプロフィール
はんきちさん
  • 『ゲッペルスと私』を観終えて思う
  • 茫然として観終えた。そしてそのあとも、ただただ茫然としていた。『ゲッペルスと私』@岩波ホール。全世界の人々が観る。そういうことを課す。なにを言われようとも、なにを反発されようとも批判されようとも、肯定されようとも熟考されようとも、議論に持ち込まれようとも無視されようとも。全世界の人が、人間と...
  • 新・はんきちのつぶやきはんきちさんのプロフィール
いちとれさん
  • 白石加代子さん サワコの朝
  • だとおもわれました。ラフワークは朗読劇。百物語。でも、戸惑いがあった朗読の仕事。あなたもやったでしょ!陸王よかったです。自意識の捨て方がすばらしかったです。自意識を捨てるのは難しい。朗読劇を権威のある岩波ホールで。でも、高野悦子さんから質の高い朗読劇を求められました。そして生朗読を‥サワコさんの小説を、ウメ子いつのまにかウメ子はみんなから尊敬されるようになり‥‥‥弱い子の味方、ウメ子。ウメ子行列はその日を境...
  • いちとれのくらしいちとれさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

岩波ホールについて