庚申の日

庚申の日についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [庚申の日] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

庚申の日を含むブログ記事

mirainojibun189さん
  • 2018年5月28日〜6月3日の『激烈☆彡開運こよみ』
  • ターのtomokiです! 今週も、来週分、 2018年5月28日〜6月3日の『開運こよみ』を簡単に書いておきます。 先々の予定を立てる開運日の目安にお使いください 2018年5月28日(月) 庚申の日△◎〇大安庚申 57 金金比和六白金星平(たいら)   畢(ひつ)大明日/月徳/地火日/血忌神よし/※大過日八専/庚申の日/建築吉日 この日の干支は、庚申(かのえさる)。 庚(かのえ)と申(さる)の五...
  • 未来の自分を応援する(^^ゞmirainojibun189さんのプロフィール
ちひろーさん
  • 【東京】風情あふれる渡し舟『矢切の渡し』(葛飾区〜松戸市)
  • 矢切の渡し多くの橋が造られ衰退した渡し舟。ここ江戸川では今なお残されており、200円で乗船することができます。対岸にはいったい何があるのでしょうか?【運航日】夏季:毎日冬季:土日祝、庚申の日【運航時間】10:00頃〜16:00頃【料金】200円前回:【東京】柴又さんぽ 彫刻の寺『柴又帝釈天』を目指して(柴又駅)2018/3/17(土)かつて江戸時代に栄えた渡し舟。今では多くの橋が架かり、...
  • またたび日記(仮)ちひろーさんのプロフィール
小鮒さん
  • 庚申塔群(千歳町新殿)
  • 建立されることが多い。 塚の上に石塔を建てることから庚申塚、塔の建立に際して供養を伴ったことから庚申供養塔とも呼ばれる。 庚申講(庚申待ち)とは、人間の体内にいるという三尸虫(さんしちゅう)という虫が庚申の日の夜、寝ている間に天帝にその人間の悪事を報告しに行くとされていることから、それを避けるためとして庚申の日の夜は夜通し眠らないで天帝や猿田彦や青面金剛を祀り、勤行をしたり宴会をしたりする風習である。(W...
  • 大分県豊後大野市から気ままなblog小鮒さんのプロフィール
カツQさん
  • 柴又を歩く(2)
  • 宮に通じる参道である「表参道」のように、通常、参道は真っ直ぐな道なのですが、ここの参道はカーブしています。なぜなのでしょうか。柴又帝釈天の場合は最初に参道があったのではなく、柴又帝釈天の参拝の日である庚申の日に、既にあった農道沿いに、近隣の農民が農産品を並べて参拝客に供し、その道が自然発生的に参道になったからだそうです。ここの参道は農道の名残なのです。このため、柴又帝釈天参道脇の商店では今でも、農民の商品...
  • 「踏ん張り投資」と「東京散歩」カツQさんのプロフィール
明日の風に吹かれてさん
  • 江戸 キリシタン坂
  • 教育委員会の案内板があり、そこには「小日向第六天町の北、小石川同心町の界を東より西に下る坂あり‥略‥この坂を切支丹坂というは誤りなり。本名”庚申坂”昔、坂下に庚申の碑あり‥」『東京名所図会』庚申信仰は庚申の日(60日ごと)人が眠ると三尸の虫が人の体から出て天にのぼり天帝にその罪を告げるというところから、人々は一晩中夜明かしをした。この信仰は中国から伝わり、江戸時代に盛んになった。従ってキリシタン坂はこのさ...
  • 明日の風に吹かれて明日の風に吹かれてさんのプロフィール

庚申の日を含むトラコミュ

庚申塔や青面金剛
  • 庚申塔や青面金剛
  • 60年に一度、60日に一度訪れる「かのえさる」「庚申」の日は、体から抜け出るという「三尸【さんし】の虫」が閻魔様に悪事を伝える日とされるそうですが、その日に徹夜で作...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:美術ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

庚申の日について