中枢神経

中枢神経についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [中枢神経] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

中枢神経を含むブログ記事

梨野礫・エッセイ集さん
akoronさん
  • 翻訳祭2018レポート(2日目)
  • は「治癒とは自己修復である」と、驚きの再生能力を持つ「プラナリア」の再生について触れられた。一方、人間にも細胞を生み出す「幹細胞」があるが、能力が限られているために数種類の細胞しか作ることができない。中枢神経(脳・脊髄)は再生できないのだ。そこで、人工的に作られる幹細胞の中で代表的なものとして(胚性幹細胞)と(人工多能性幹細胞)がある。マウスES細胞からドーパミン神経誘導に成功したという故笹川芳樹教授から...
  • 新・翻訳者akoronの一期一会akoronさんのプロフィール
ネコッツさん
  • 猫の好きなニオイ
  • なのか、知っているニオイなのかなどを確認します。では猫にとって好きなニオイとは何か?今回はそんな記事です。??マタタビのニオイ猫の好きなニオイで一番有名なのがマタタビです。猫がマタタビのニオイを嗅ぐと中枢神経が刺激され、気分が高揚したりして楽しませたりすることが出来ます。キライことを我慢したご褒美にマタタビのニオイを嗅がせてあげると猫は喜びます。?ただマタタビは刺激が強いため猫の身体にとって負担になってし...
  • 生まれ変わるなら猫になりたい🐈ネコッツさんのプロフィール
little.coaさん
  • 便秘解消のためのヨガポーズ・おすすめのシークエンス
  • 消化を促します。肩立ちのポーズ(サーランバサルヴァンガーサナ)重力が逆転することで、腹部器官を休ませます。もう一度元にもどった時に、腹部への血液の流れが高まります。排泄を促し、ガスを改善し、内分泌系と中枢神経系のバランスを取ります。※食後すぐの逆転のポーズは避けること。少なくとも一時間半〜二時間待ちます。また、頭痛や吐き気がある時、生理中は、このポーズは控えます。弓のポーズ(ダニュラーサナ)消化器官がほど...
  • 人生を望む方向に動かす〜ヨガとアーユルヴェーダlittle.coaさんのプロフィール
jijiさん
  • 仕事している時の薬内容
  • ン、ノルアドレナリン)を増加させ、神経機能を活性化し、注意力を高めたり、衝動的で落ち着きがないなどの症状を改善します。通常、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)の治療に用いられます。メイラックス錠1mg中枢神経のベンゾジアゼピン受容体に作用し、抑制性神経伝達物質GABAの作用を強めることによって、気持ちを落ちつかせたり、緊張や不安をやわらげたりする薬です。通常、神経症における不安・緊張・抑うつ・睡眠障害、心...
  • 僕の彼女はうつ病ですjijiさんのプロフィール
株式投資第三者委員会さん
  • 参考銘柄 4592 サンバイオ 大引け 3685 +5
  • ム?お題「秋冬のファッション自慢は?」をチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内で株式投資第三者委員会株式投資全般参考銘柄 4592 サンバイオ 大引け 3685 +52018年11月02日 |日記中枢神経系疾患領域の再生細胞薬を開発するバイオベンチャー。米国で創業、日本を核に再編。業績は酷いですね。医薬品のベンチャー企業は 赤字が多い。薬品開発するまでは値幅が動けば即利食い。ジャンル:ウェブログランキ...
  • 株式投資第三者委員会株式投資第三者委員会さんのプロフィール
愛妻家さん
  • 睡眠不足が身体に与える影響を軽く考えないでくださいね
  • 休息と生体リズムの調整作用で、レム睡眠(身体は休んでいるが脳は活動状態)とノンレム睡眠(筋肉は動いているが脳は休息している状態)を繰り返し、脳の機能を一定に保つことを言います。さらに良い睡眠には、脳の中枢神経系や腸などから分泌されるセロトニン、脳の松果体から分泌されるメラトニンの働きが重要です。セロトニンには日光を浴びることで作られ、精神安定の働きを持ち、不安や怒りなどの感情抑制の作用があります。メラトニ...
  • 本当に健康になれるの?コウケントーの光線療法愛妻家さんのプロフィール
Akisakuhanaさん
  • お手上げしつつ
  • しそこは玄関すみっこ。今宵は冷えます…。ウロウロして座位してみたり横臥してみたり、落ち着かない風情。こりゃービッグウェーブきそうだ…と警戒するも出来ることはオヤツと利尿くらいで、無力感はんぱないって。中枢神経因性疼痛抑制なんてそんなんできひんやん普通…。しかし傍にいてくれというのならば、飼い主冥利に尽きます。尽くさせて頂きましょう。かまわないで、傍こないで、あっち行って!っていわれるときもあるからねえ(;...
  • きゃばりこ記。Akisakuhanaさんのプロフィール
eat_drink_foodさん
  • コーヒーと健康について考えてみた
  • 問題ですが・・・笑)これらの健康効果のほとんどはコーヒーに含まれるカフェイン、ポリフェノールによる働きだと考えられています。まず、カフェインがコーヒーに含まれているというのは皆さんご存知かと思います。中枢神経を刺激することで眠気を覚ます、思考力・記憶力の向上等の効果があるとされています。ただし妊婦さんは流産のリスクがあるのでカフェインは極力取らないようにしましょう。次はポリフェノール。ポリフェノールがコー...
  • おいしく食べて、おいしく飲むブログeat_drink_foodさんのプロフィール
genkineko_jpさん
  • 多発性硬化症患者の多くで発症以前に胃腸症状が先行
  • が明確にされていない疾患ですが、ヨーネ菌の関与を疑わせる研究データーが増加しています。ヨーネ菌は家畜の慢性腸炎、ヨーネ病という伝染病を起こす病原体ですが、人の原因不明疾患の一つにクローン病があります。中枢神経系の病気であるMSと胃腸症状がリンクしていることは疾病の病理発生機序の解明に要注目です。論文要旨多発性硬化症(MS)と診断された患者さんの半数で症状の一部として腸管機能不全が起こるが、164例の患者の...
  • 一般社団法人 比較医学研究所genkineko_jpさんのプロフィール

中枢神経を含むトラコミュ

覚醒剤
  • 覚醒剤
  • 覚醒剤(かくせいざい)とは、狭義には覚せい剤取締法で規制されている薬物であり、規制対象としての覚醒剤は「覚せい剤」と記載される。広義には脳内を刺激させる中枢神経...
  • トラックバック数:41 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:ニュースブログ
ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群( - しょうこうぐん、Guillain-Barré syndrome)とは、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:病気ブログ

中枢神経を含むブログ村メンバー

  •  
mitsuyakkoさん
岡山中枢神経障害リハビリ研究会さん
音響免疫療法患者の会さん
たろひゃんさん
ひろぶさん

中枢神経を含むアンケート&掲示板

  •  
  • うつ病治療に薬は必要か?レス: 0/24(29件)メンタルヘルスブログ
  • あと睡眠薬、等々です  ※トランキライザーは精神安定剤のこと  ※向精神薬は  中枢神経系に作用し、  生物の精神活動に何らかの影響を与える薬物の総称(ウィキより)   ※麻薬...

にほんブログ村

>

キーワード

>

中枢神経について