デカルト

デカルトについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [デカルト] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

デカルトを含むブログ記事

ハテさん
  • パスカルの『パンセ』とAI|「考える葦」から読む計算機開発の背景
  • 限界があり、自ら都度、思考の枠組みを構築して、自律的に思考する機能までは獲得していない。自律的思考を実現するには、人間の身体性をいかに再現するかが重要だという話を、確か、AI関連の技術者が述べている。デカルト(1596−1650)は、人間の精神は、身体と切り離しても、独立して存在すると考えた。デカルト流の人間観で人間の精神を模倣しても、ろくなAIはできないだろう。デカルトは精神と自然(身体を含む)を分けた...
  • クリティカル・リアリズム試論ハテさんのプロフィール
nokonokotontonさん
  • 考える術とは古い名言
  • っとも簡単なものから最も複雑なものへ、我々の思考を秩序的に導くこと困難なことからできる限り小部分に分けること どんな場合にも、これなら何一つ大丈夫、抜かりがないと思えるほど、くまなく調べることである。デカルト 思考する勇気は、人がまず空虚の中に浮かぶことから湧き出してくるものである。人は最も立派な決断を下す。いかなる反省も悔恨を伴う。しかしひとは誓ったのだ。誓わなかった人は思考することができない。ア...
  • 世界の格言とうつらうつらnokonokotontonさんのプロフィール
edogawaさん
  • 独学の精神 (ちくま新書)
  • ー :30件著者 :前田英樹Amazon詳細ページへ未設定読み終わった2018-08-07T22:54:00+09:00「漢意」→<欧米ごころ>で、本居宣長と内村鑑三を対比する思考は面白い。基本的にはデカルト的な近代合理主義・理性主義批判が著者のスタンスなのだろうが、文章が少々読みにくいのと説教クサイのが難点か。レビュー投稿日2018年8月7日読了日2018年8月7日本棚登録日2018年8月7日0『独学の...
  • edogawaの本棚edogawaさんのプロフィール
音叉セラピー♪soinさん
  • 松果体活性化。これからの私たちに必要なこと。
  • 」と言っていただきました。この時期、松果体そして松果腺の機能を保持しておくことが大事だそうです。松果体は脳の中央部分にある内分泌器で、メラトニンというホルモンを分泌することで知られていますが、哲学者のデカルトは松果体を「魂のありか」と呼び、研究に時間を費やしたそうです。松果体だけではなく、からだの各部位には、知られていない機能や役割があるとのこと。自分の一番身近なこの「からだ」はまだまだ知らないことが沢山...
  • からだが調うと人生も調う♪音叉セラピー♪soinさんのプロフィール
天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセーさん
  • 9−6?「理性論の諸相について」天川貴之
  • プラトンに始まり、 アリストテレスやプロティノスを経て、 また、キリスト教の啓示的真理の把握方法を踏まえて、 トマス・アキナスがギリシャ哲学と止揚した中世の哲学に流れ、 アンチ・テーゼを唱えた合理論のデカルトがそれを受け継ぎ、 そして、近代以降の合理論というものが、 カント、ヘーゲルと完成され、 現代に受け継がれてきたわけであるが、 これは、理性が様々な試練と経験を経て、 自己発展し、成長してゆく、 過程...
  • 天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセー天川貴之 理念哲学講義録 哲学的エセーさんのプロフィール
hashivosoさん
  • 別れで気分が落ち込んだ。痛みの経験は、人をやさしくする。
  • 賢治 (8)ブレイク (11)ベルクソン (5)吉野弘 (17)良寛 (8)ゲーテ (19)ラッセル (14)ヒルティ (8)西田幾多郎 (1)新渡戸稲造 (3)高村光太郎 (1)マザーテレサ (6)デカルト (1)エラスムス (1)ラ・フォンテーヌ (1)ミルトン (1)ベッカリーア (1)マキャヴェッリ (1)ディドロ (1)プラトン (1)アリストテレス (1)ウェルギリウス (1)フランクリン (...
  • happyium(ハッピーイウム)hashivosoさんのプロフィール
照井正邦さん
  • 似顔絵の勉強(リリーフランキー、片岡鶴太郎、木村拓哉)
  • きよし(似顔絵)「自律型アンドロイド」ERICA「エリカ」(デジタル似顔絵)ハリー王子、メーガン(似顔絵)泉麻人(ハンコ風似顔絵)「アクリルガッシュ」茂木健一郎(かわいい似顔絵)「ポートレイト」ルネ・デカルト(似顔絵)記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 手を合わせるポーズ(想定イ...gooブログ お知らせgooブログ公式スマホアプリみんなが見ているブログをランキ...
  • お絵描き日記〜イラストレーター照井正邦照井正邦さんのプロフィール
ハテさん
学術書・哲学書買取の哲学堂書店さん
  • デカルトと哲学書簡
  • 山田 弘明 著2018年8月3日発売中知泉書館amazonで見る⇒デカルトと哲学書簡紀伊國屋書店で見る⇒デカルトと哲学書簡17世紀のヨーロッパにおいて、書簡は公開を前提としたものも多く、学問にとって重要な情報・意見交換のツールであった。デカルトも当時の多くの学者たちと往復書...
  • 哲学堂書店 Staff Blog学術書・哲学書買取の哲学堂書店さんのプロフィール
hondaさん
  • 1656 「ひとはなぜ戦争をするのか」(寺島実郎)
  • 労働の七五%がAIによってなされる時代の到来」や「天才にしか仕事の無い時代」を予測する議論をする者もいる。ある意味では、「非人間的労働」から人間が解放される時代の到来ともいえ、ウィーナーの夢、さらにはデカルトの夢の実現かとも思われる。だが、そんな時代が来たとして、「人間は何をするのか?」という疑問が残る。より付加価値が高く、より人間的喜びを味わえる分野に専心できるともいえるが、普通の人間にとってそれはどん...
  • 図書のささやきhondaさんのプロフィール

デカルトを含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ

デカルトを含むブログ村メンバー

  •  
ebisuさん
スワさん
デカルトさん
  • デカルトのブログデカルトさんのプロフィール
  • 夏はドール(SDや等身大など)、冬はタンチョウの撮影を中心に、日常「徒然する」ブログです。
ルネ・デカルトさん

デカルトを含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

デカルトについて