ロシア革命

ロシア革命についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ロシア革命] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ロシア革命を含むブログ記事

イーグルス16さん
  • テーゼ『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』 江崎道朗
  • の営みを、そこで完全に断ち切るんだ。そんなことって、皆殺し以外の方法では、絶対に達成できないし、レーニンはそうしたもんね。『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』 江崎道朗PHP新書  ¥ 1,058ロシア革命が成功した後、レーニンは世界革命を遂行すべく「コミンテルン」を創ったはじめに コミンテルンの謀略をタブー視するな第1章 ロシア革命とコミンテルンの謀略――戦前の日本もスパイ天国だった第2章 「二つに断...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
飯島一孝ブログ「ゆうらしあ!」さん
  • ロシア革命100年、今ロシア人は革命をどう評価しているのか?
  • ロシア革命100年、今ロシア人は革命をどう評価しているのか?2017年10月14日 16時38分12秒 |Weblog国際政治・外交ランキング帝政ロシアを倒し、人類史上初めて社会主義政権を樹立した1917年11...
  • 飯島一孝ブログ「ゆうらしあ!」飯島一孝ブログ「ゆうらしあ!」さんのプロフィール
雨宮さん
  • 宙組東京『神々の土地』『クラシカル ビジュー』初日ニュースまとめ。
  • の中で黒燕尾の踊りを継承していきたいという思いがあったので、やっぱり最後はこれ(黒燕尾)かな、と」と襟元を正した。朝夏まなと「最後まで全身全霊で」サヨナラ公演 - 芸能 : 日刊スポーツ 「神々−」はロシア革命前夜の皇帝一家を中心とした物語で「エネルギーのいる芝居ですが、多くの愛に包まれて充実した気持ちです。(宝塚の)集大成になるので、見た方にパワーを届けたい」。  レヴューは「宝石」をテーマに、最後は黒エ...
  • 初心者のための宝塚観劇講座雨宮さんのプロフィール
hkaihoさん
  • 2016年10月13日 に書かれた記事
  • 読む図書館、初期記憶中学時代、女性教師との面談を終えて帰宅した母親から「先生が“赤っぽい本を読んでいる“と言ってたよ」の一言。“赤っぽい”とは、当時ではーー今でも?――、共産党を意味する言葉。図書館でロシア革命の解説本を借り出して何冊か集中して読んでいた記憶がある。「コルホーズ」なんて言葉を今思い出した。ネットで調べると、確かに......>続きを読む2015年10月12日 に書かれた記事道路渋滞近隣には高...
  • 認知的体験hkaihoさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • オクトーバー −物語ロシア革命
  • オクトーバー −物語ロシア革命−チャイナ・ミエヴィル 松本 剛史予約数: 0予想待ち時間: なし図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】1917年、民衆が街頭を埋め尽くし、世界は赤く染まった。不可能なはず...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
イーグルス16さん
  • 予告『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』 江崎道朗
  • ルトの業績の検証はもちろん、近代史は見直されるべきであるという考えは、今、勢いを得ている。・・・日本社会を除いては・・・。『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』??? 江崎道朗PHP新書  ¥ 1,058ロシア革命が成功した後、レーニンは世界革命を遂行すべく「コミンテルン」を創ったはじめに コミンテルンの謀略をタブー視するな第1章 ロシア革命とコミンテルンの謀略――戦前の日本もスパイ天国だった第2章 「二つに断...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
thecosmologicalfortさん
  • 『The Ghost of Freedom』Charles King その5
  • of Freedom』Charles King その5Tweet広告を非表示にする関連記事2017-10-09『The Ghost of Freedom』Charles King その4◆近代化からロシア革命を経て、ソ連の時代へ 19世紀後半から…2017-10-08『The Ghost of Freedom』Charles King その3イマーム(Imam)と総督(Viceroy) アヴァール人の王族...
  • うちゅうてきなとりでthecosmologicalfortさんのプロフィール
晴走雨読さん
  • 阪本順司監督 『エルネスト もう一人のゲバラ』
  • ルネスト もう一人のゲバラ』(阪本順司監督 キノフィルムズ 2017年作品) ディノスシネマズ札幌劇場ゲバラ没後50年を記念して日本・キューバ合作で制作された作品である。ちなみに今年(2017年)は、ロシア革命100年、マルクス『資本論第1巻』刊行150年でもある。僕らの世代にとってゲバラは今でも英雄である。高校生の頃だったが『ゲバラ日記』に胸躍らせたことを思い出す。「革命に殉じること」が輝いていた時代だっ...
  • 晴走雨読晴走雨読さんのプロフィール
星子さん
  • 星組宝塚大劇場公演「ベルリン、わが愛」観劇レポ
  • ナチスが支配しているベルリンが舞台ですから、明るく溌剌とした作品でないことは想像できましたが(^^;この作品も、宙組「神々の土地」と同様、一部の人のツボにはハマる作品だと思うんです。「神々の土地」は、ロシア革命前のロマノフ家に興味がある人、「ベルリン、わが愛」は、映画が好きな人なら楽しめる作品じゃないかなあと思いました。本物の外国のサイレント映画の映像が映し出されてましたが、貸してもらえたんですねぇ。当然、...
  • タカラヅカ☆スター☆ステージ星子さんのプロフィール
Mickyさん
  • ロシア現代史博物館
  • 、ちょっと遠回りして」という感じで散歩をします。今回の目的地はロシア現代史博物館でした。母や弟が日本から来てくれ、色々と案内しながらロシアの歴史を勉強するうちに、私が興味を持ったのは1917年に起きたロシア革命でした。中でも革命の流れというより、王制から突然社会主義になって、市井の人々はどのように感じたのだろうか、混乱しなかったのだろうか、ということがとても気になるのです。ロマノフ朝の首都はサンクトペテルブ...
  • モスクワ奮闘記Mickyさんのプロフィール

ロシア革命を含むトラコミュ

マルクス・レーニン主義
  • マルクス・レーニン主義
  • マルクス・レーニン主義(マルクス・レーニンしゅぎ)とは、マルクス主義の一つの潮流で、ボリシェビズム、ロシア・マルクス主義ともいう。レーニンの死後スターリンによっ...
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:哲学・思想ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

ロシア革命について