公的保険

公的保険についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [公的保険] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

公的保険を含むブログ記事

貧乏は完治する病。さん
  • 医療費の「自己負担3割」は今後も続くのか
  • 7:37:11 |ブログ医療費の「自己負担3割」は今後も続くのか就労者の多くが医療費の3割を負担しているが、今後も続くのだろうか(写真:siro46 / PIXTA)日本の医療保険制度は、必要な医療は公的保険でカバーするという基本方針のもとで成り立っています。医療費の財源は、保険料負担(被保険者保険の場合、事業主負担分と従業員負担分)、公費負担(国庫負担、地方負担)、患者の自己負担(窓口負担)です。かかっ...
  • 貧乏は完治する病。貧乏は完治する病。さんのプロフィール
ワーカーズふろむさやまさん
  • 平成30年度政府予算をわかりやすく
  • 素人のカンですが(。-_-。)。ここで特別会計が登場。政府の収入には、税収だけでなく、年金保険料や医療保険料もあり、それは特別会計に入っています。給料から引かれる所得税は、一般会計へ歳入同様にひかれる公的保険料は、特別会計へ歳入老齢年金は特別会計から歳出されますが、消費税が何%か年金に含まれているので、とりわけ年金会計の仕組みは複雑なようです。まさしく伏魔殿です。いったい特別会計はどのくらいの規模なのでし...
  • ともに歩む、ワーカーズふろむさやまワーカーズふろむさやまさんのプロフィール
朝倉さん
  • ポイントは固定費の削減!新社会人は毎月いくら貯金すれば良いの?
  • 低でも結婚してからで良いでしょう。私は結婚しても生命保険に入らないと思いますが。。。生命保険に入らなくても良いように資産を積み上げますかね。 医療保険も必要ないかな。がん保険くらいは考えるけど。日本の公的保険制度は良くできていて、高額医療費制度があるので必要な金額の上限が決まっているし、入院が必要になった間の収入は傷病手当とかもありますから、そこまで心配する必要ないと思いますよ。保険料を払うぶんを貯金に回...
  • 資産運用って、何ですか?朝倉さんのプロフィール
littleswingさん
  • 予防接種 日本でハシカが流行ってます!
  • ない!とゆぅ場合が殆どです私も子供の頃に1回だけだったので、日本一時帰国に伴い、ドイツで2回目を接種!MMR(はしか、おたふくかぜ、風疹)3種混合ワクチンとゆぅのをうってきました。これは、ドイツでは、公的保険で無料で受ける事ができます。一度、接種記録を調べてみる、又は、抗体チェックをしてみては??...
  • littleswingブログlittleswingさんのプロフィール
sakuraさん
  • がんゲノム医療とは ?
  • 療中核拠点病院を全国11か所選定し実施国立がん研究センターの中央病院・東病院 北海道大、東北大、慶応義塾大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、岡山大、九州大の各大学病 ゲノム解析のみ約100万円1部で公的保険が使える先進医療で実施の予定 解析後の治療は別に費用がかかります sakura 結構かかりますね お金がないとダメですね^^; こんな時はがん保険があれば...
  • 還暦おばさんの悲喜こもごも シニアライフsakuraさんのプロフィール
サバイバルECさん
  • 【2018/04/26】次世代がん治療薬(CAR―T細胞医療)承認申請
  • で、昨年8月に世界で初めて承認された。欧州では同11月に承認申請している。費用は高額で、米国での薬価は治療1回あたり47万5000ドル(約5100万円)の値が付く。このため米国ではノバルティスは一部の公的保険加入者に対し、効果が出たときのみ患者が費用を負担する成果報酬型の支払い方法を採用している。日本ではCAR―Tは未承認。また他の医薬品も含めて成果報酬型の支払い方法も認められていないが、厚生労働省は「企...
  • サバイバルECのブログサバイバルECさんのプロフィール
まーきゃるさん
  • 収入と支出で考える
  • 昨日は専門職でありこれから数が必要と考えられる医療・介護職の人間だろうと、公的保険制度によって成り立ち、病院や施設や事業所に勤めている雇われ人である限りは、将来的な収入は減っていく流れだという事を書いた。確かに先行き暗い話ではある。ただし必要とされる職種であり、公的保険制度で成り立...
  • 訪問リハビリテーション日記まーきゃるさんのプロフィール
まーきゃるさん
  • どんなに必要でも所詮は雇われ人
  • 能だ。それどころかいかに報酬を下げていくかを検討されて来るのがこれからの現実である。そのため利益を上げるどころか維持するためにいかに人件費を下げるかがこれからの事業所経営者の腕の見せ所となってしまう。公的保険料や税金で支えられているサービスであり、雇われ人である人間が得られる収入はもう既に限界だと思っている。必要な仕事だから、真面目に仕事に打ち込めば収入が上がるというのはもはや遠い過去の話となっている。そ...
  • 訪問リハビリテーション日記まーきゃるさんのプロフィール
マノンさん
  • 昨日入院しました〜(^^) その2
  • 2018年4月22日 昨日の続きです。 の、前に。 2018年4月から、手術支援ロボット(ダヴィンチ)を使ったがんの手術が、胃がん、食道がん、直腸がん、肺がん、縦隔腫瘍、膀胱がん、子宮体がんなどが公的保険の適応となりました!(詳細な対象条件はがん種によって異なる) マノンがお世話になってるB病院もやり手の消化器外科医が教授として着任し、最新型のダヴィンチが導入されました。隣のベッドのオバアサンはどうや...
  • Loin d'ici 舌癌になったマノンのblogマノンさんのプロフィール

公的保険を含むブログ村メンバー

  •  
せいはちさん
もり整骨院さん
センターサークルさん
さとっちさん
  • 斎藤智士の保険日記さとっちさんのプロフィール
  • 社労士として公的保険を考えながら民間保険も考えつつ、結局ローカルな話題が多い斎藤智士のブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

公的保険について