徐福

徐福についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 平均寿命過去最高:命どぅ宝
  • [徐福] ブログ村キーワード「平均寿命、過去最高を更新 女性86・44歳で25年世界一」と報じられていましたよ!(男性は79・59歳で5位)やっぱり日本は・・・徐福さんの時代から「不老長寿の蓬莱山」ですね!(笑)「人の命は万宝の第一」(人の命より貴いものはない)沖縄では「命どぅ宝(命こそ宝)」この世界一のお宝に感謝して、日々をもっと大切に、幸せに暮らしていきたいものですね。☆元気が出る言葉集☆〇わし・・・続きを読む
  • 安心と喜びの神様 和賀心さん和賀心さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

徐福を含むブログ記事

卑弥呼様は天照大神さん
  • 卑弥呼の冢(墓)は径百余歩(約50m)の円墳
  • ヤヒ尊の畿内登美への天孫降臨、及び神倭磐余彦命の日向国から畿内登美への神武東征物語が記されるように、首都・邪馬台国を中心とする高天原(倭国=女王国連合)勢力、即ち天孫族は、須佐之男命〜大国主命と繋がる徐福勢力(物部氏)が治める芦原中国を征服し、倭国政権の王族・諸官・将軍らは筑後山門【邪馬台国】から畿内登美に東遷します。 これ以降、天照大神(卑弥呼)文化圏は大国主命(徐福)文化圏を吸収したのです。この時...
  • 邪馬台国探訪卑弥呼様は天照大神さんのプロフィール
橋♪さん
  • 徐福と秦氏
  • 秦から日本に脱出し、富士王朝を建てたとされる徐福。その徐福が秦氏の祖であるという説もある。『皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集』「徐福と秦氏」から転載する。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−縄文...
  • 共同体社会と人類婚姻史橋♪さんのプロフィール
achaさん
  • 「マダム倶楽部」活動報告 緑の中の散歩道♪名前が分かってスッキリー♪ 5月22日
  • 小さいので、食べる品種ではないのかな?ここまで小さいと食べ甲斐がないねぇ、とおばちゃんは残念。ググったら、矮性種の『姫桑』というらしくて、盆栽に仕立てたりするらしい。と、道沿いの花や実を楽しみながら、徐福長寿館横の遊歩道へ。緑の木々に囲まれた、木漏れ日の中を時折吹き抜ける風が心地いい素敵な小道です。柵の外から中をちょっと写させてもらいました。始皇帝に不老長寿の薬草を探すように言われてたどり着いた徐福が...
  • acha's diaryachaさんのプロフィール
古代史が好きさん
  • 今までのまとめ
  • は〜を治めよ」といった。素戔嗚以外は蒜山高原(瀛州)に上がった。高天原は蒜山高原(岡山県真庭市)である。三貴神以前の神々も蒜山高原(瀛州)にいた。??2 天照大御神は男性である。天照大御神は道教の方士徐福である。徐福一行は辰韓(新羅)にしばらくとどまったのち次々と伯州(伯耆国)に渡り、徐福本隊は小さな湾(鳥取県北栄町)に到着した(紀元前210年)。徐福は三神山〈蓬莱山(大山)・方丈山(烏ヶ山)・瀛州山...
  • 天孫降臨の地古代史が好きさんのプロフィール
橋♪さん
  • 『宮下文書』による徐福の出自と来歴
  • 徐福とその子孫たちが書き残したとされる『宮下文書』には、徐福自身の伝記が記されているらしい。ウィキペディア「宮下文書」によると、宮下文書とは、富士山の北麓、山梨県富士吉田市大明見(旧南都留郡明見村)の旧家...
  • 共同体社会と人類婚姻史橋♪さんのプロフィール
卑弥呼様は天照大神さん
  • 【卑弥呼の冢】問題;墳丘墓から古墳への進化
  • も古墳とは何だろうか?或いは、古墳の成立・発達過程を考える必要があると思います。 因みに私は日本の古墳の原型は中国の秦の始皇帝陵ではないかと考えています。この思想を秦の終わり頃(紀元前210年)に斎の徐福が倭に伝えたのではないか?その証拠に初期の墳丘墓は始皇帝陵と同じく、方形の墳丘墓が多いわけであり、方形墳丘墓は始皇帝や徐福の信奉する道教の陰陽五行思想によく合っているのです。 中国陝西(せんせい)省西...
  • 邪馬台国探訪卑弥呼様は天照大神さんのプロフィール
麻由紀さん
  • 熊野詣でその1徐福公園〜神倉神社(バスから撮影のみ)
  • わざ熊野詣でに行く」のです。 新宮駅で、無事に娘と落ち合った後、駅前からバスでこの旅行の大本命の熊野本宮大社に向かいます。 待ち時間に、すぐ近くの派手な建物が目に入ったので行ってみました。 新宮駅前の徐福公園 ここは予定に入っていなかったので、帰宅後HPをチェックして大航海 じゃなくて大後悔!(ちなみに大航海をしたのは、私じゃなくて徐福です^^:) 徐福茶、欲しかったわ〜飲みたかったわ〜 次回リベン...
  • うぶすな神社とあなたのご縁結び麻由紀さんのプロフィール
永久の時間が続く限りに...さん
  • 梅雨明けの紀勢東線〜徐福の宮より〜
  • ブログログインランダムgooアンバサダー募集中!!記事を書く検索ウェブこのブログ内で永久の時間が続く限りに...鉄道写真を中心に掲載していきます。梅雨明けの紀勢東線〜徐福の宮より〜2018-08-04 07:00:00 |在来線7月15日徐福の宮穏やかな熊野灘をバックに列車は行く特急であろうが、普通であろうがこの場所は、どの列車が来ても似合う場所だEOS 5D Mar...
  • 永久の時間が続く限りに...永久の時間が続く限りに...さんのプロフィール
古代史が好きさん
  • 倭の五王の時代の朝鮮半島情勢について
  • げ境域は遠くまでおよんでいます。(中国皇帝の地を都のはるか遠くに広めたの意)しかも歴代の倭王は、宗主(中国の天子)のもとに使者を入朝せしめ、その年限を違えることはありませんでした」とある。  始皇帝は徐福(天照大御神)に「朕に忠実であるならば、三神山に止まって朕に替わって王となり、秦の偉業を高めよ」と命じていた。倭国の始祖である徐福(天照大御神)は始皇帝に忠実であり、その子孫も中国皇帝に朝貢していた。...
  • 天孫降臨の地古代史が好きさんのプロフィール
古代史が好きさん
  • 今までのまとめ
  • 〜を治めよ」といった。素戔嗚以外は蒜山高原(瀛州)に上がった。高天原は蒜山高原(岡山県真庭市)である。三貴神以前の神々も蒜山高原(瀛州)にいた。 ??2 天照大御神は男性である。天照大御神は道教の方士徐福である。徐福一行は辰韓(新羅)にしばらくとどまったのち次々と伯州(伯耆国)に渡り、徐福本隊は小さな湾(鳥取県北栄町)に到着した(紀元前210年)。徐福は三神山〈蓬莱山(大山)・方丈山(烏ヶ山)・瀛州山...
  • 天孫降臨の地古代史が好きさんのプロフィール