管弦楽組曲

管弦楽組曲についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [管弦楽組曲] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

管弦楽組曲を含むブログ記事

cinnamonさん
  • 酒井麻生代 2nd アルバム「展覧会の絵」リリース記念ライブ @ 渋谷 JZ Brat
  • on G String")からスタートし,同じくバッハ作曲のオルガン曲 "小フーガ ト短調"(""Fugue in G minor")へと続きます. 因みに "G線上のアリア" は,バッハ作曲の "管弦楽組曲第3番ニ長調 第2楽章" の "アリア" をヴァイオリニストである アウグスト・ヴィルヘルミ(:August Wilhelmj)が編曲し,ヴァイオリンのG(一番低い弦)線 1本で弾けるようになってから...
  • cinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想cinnamonさんのプロフィール
fm-woodstockさん
michaelさん
  • S.ラトル:ハイドン Sym No.60「迂闊者」
  • 先日も少し書いた60番は、元となった曲が喜劇の附随音楽として書かれ、副題の「うかつ者」は主人公の性格を表しているらしい、のちに6つの楽章を拾い出した、管弦楽組曲と言うべきかもしれない、とにかく通常の作品とは様相が違い、劇の様々な場面を描写しているようだ。 やはり一番面白いのはS.ラトル、バーミンガム市響の演奏(EMI)だろう、楽譜にはない演出を行っている。ハ...
  • Micha: Classic音楽とLuteの楽しみmichaelさんのプロフィール
Yukaさん
  • jetサウンドメッセージの反省会
  • おはようございます。本巣市ピアノ&エレクトーン教室奏music♪講師の谷 侑香です。昨日はjetの定例会でした。支部配信セミナーVol 3 Play&Talk 岩崎孝昭さんバッハの「管弦楽組曲第3番より アリア」、「交響曲第9番「新世界より」 第4楽章」ドボルザークほか。勉強会そして、場所を移動し、先月開催されたjetサウンドメッセージの反省会。同じ施設でも、場所を変えた事で、より多くの方...
  • 岐阜県本巣市ピアノ&エレクトーン教室 奏music♪Yukaさんのプロフィール
マエストロ・与太さん
  • ストラヴィンスキー:妖精の口づけ
  • ばすぐに見つかると思うのであらためて記すまでもないだろう。バレエ曲としては全曲で40分を超えるが、ストラヴィンスキー自身がその中から4曲(シンフォニア、スイス舞曲、スケルツォ、パ・ド・ドゥ)を抜粋し、管弦楽組曲としての「妖精の口づけ」〜ディベルティメントを作り直した。初演の指揮をアンセルメが行ったこともあってから、このロシア音楽集にはアンセルメによるこの曲の3つのヴァージョンが収録されている。一つはバレエ音...
  • 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

管弦楽組曲について