シーボルト

シーボルトについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [シーボルト] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

シーボルトを含むブログ記事

光源氏さん
  • 羽生(フニュウ)と羽生(ハブ)の違い-1
  • の土生氏、和泉郡土生郷より起る。2.桓武平氏北条氏族、あちこち移動させられたが、朝鮮の役で死亡。3.対馬の土生氏、医師として活躍、江戸に移り七味人参奇応丸を伝えた。4.紀州家儒者、脱藩して江戸に出る。シーボルトより眼病の妙法を伝える。 波布(ハブ)、埴生(ハブ)条を見よ。 飯布(ハブ)、和名抄、遠江国磐田郡に飯布郷あり。 三文字の類似姓(土生井、土生川など)割愛する。羽生(ハブ)姓は羽生(ハニュウ)...
  • 先祖を尋ねて光源氏さんのプロフィール
basswomanwatcherさん
  • 長崎の「ホテルニュータンダ」のアクセス、Wi-Fi、タバコ臭、朝食、口コミ、コスパ、総合評価は?
  • らの予約の場合、禁煙室が選べません。正直、非常に不安でした。ホテルについて案内された部屋は喫煙可でした。しかし、臭いはまったく気にならず問題ありませんでした。●朝食ブッフェ朝食は、併設の「レストラン・シーボルト」で、和食・洋食どちらも食べ放題のブッフェスタイル。7時から10時まで利用できます。1500円ですが「旅作」から予約の場合、朝食付きプランを選んでもプラス500円ですから、実質500円。事前に和洋を選...
  • FEMALE BASSISTbasswomanwatcherさんのプロフィール
ニョロパンちゃんさん
  • 【伊豆大島へ5】脱落者多数!?花よりせんべいな椿花ガーデンのツアー
  • リードッグと書かれた場所に赴いても、1匹もいなかった。ツバキはきれいに咲いているものもあれば、あまり元気でないものも。ガイドの方が熱心に説明していたのは、正義(まさよし)。江戸時代に長崎出島に赴任したシーボルトが、ヨーロッパに広めた花として知られている。日差しが差し込み、葉がきらめく。と、一行の人から妻が何やらお裾分けをもらった。牛乳せんべいである。実は、このガーデン、本業は自家製の牛乳せんべいなのだとか。...
  • 弾丸フライヤーニョロパンちゃんさんのプロフィール
偉人録さん
  • 挑め!幕末偉人めぐり(読売新聞・2018/2/12)
  • 抽選で特産品偉人ポイントは〈1〉伊達宗城むねなり(宇和島藩8代藩主)侯像〈2〉宗城侯と西郷隆盛の会見の場〈3〉大村益次郎(近代兵制の創始者とされる)の居住跡〈4〉オランダおいね(楠本イネ=ドイツ人医師シーボルトの娘で日本初の女性産科医)の三角屋敷跡〈5〉児島惟謙これかた(大津事件時の大審院長で司法権独立の基礎を築いた)像〈6〉宇和島城天守〈7〉龍華山りゅうげざん等覚寺(伊達家菩提ぼだい寺)〈8〉高野長英(蘭...
  • 偉人録 郷土の偉人を学ぶ 偉人の志を引き継ごう!偉人録さんのプロフィール
郎女さん
  • 大河『西郷どん』☆「琉球出兵」と「薬売の越中さん」前編
  • 大量にプレゼントしまして、外様大名には考えられなかった特権を、さまざまに手に入れます。 重豪は、次男の奥平昌高(養子に出ていました)と曾孫の島津斉彬をつれて、オランダ商館長の江戸参府に随行していましたシーボルトに会いに行っています。重豪82歳、斉彬18歳の時のことですが、シーボルトは「島津のご隠居(重豪)は60代にしか見えないほど若々しく、オランダ語をまじえて質問してきた」と書き残しています。シーボルトはで...
  • 郎女迷々日録 幕末東西郎女さんのプロフィール
ザックさん
  • 38207-8 愛媛県大洲市
  • 【偉人】?三瀬諸淵三瀬諸淵は、1839年、大洲の商人の家に生まれた。生家は、現在の中一商店街にあった。三瀬は学問に優れ、常磐井厳戈の家塾、古学堂に学んだ。その後、三瀬は叔父の二宮敬作や、叔父の師であるシーボルトに学び、蘭学、医学を学んだ。また、三瀬は科学にも精通し、1858年、長崎から持ち帰った電信機を用いて電信実験を行った。この実験は、日本における電信の起源とされている。実験を実施した大洲八幡神社前には、...
  • 休日、旅日和ザックさんのプロフィール
rekishiさん
  • 2月18日〜2月24日の歴史本
  • 歴史本2月20日 幕末の女医 楠本イネ-シーボルトの娘と家族の肖像2月20日 オールカラー 地図と写真から見える! 京の都 歴史を歩く!2月20日 高精細画像で甦る 150年前の幕末・明治初期日本 ブルガー&モーザーのガラス原板写真コレクション2月...
  • rekishirekishiさんのプロフィール
ザックさん
  • 愛媛県まとめ
  • 実している。正岡子規や秋山兄弟など多くの偉人を輩出し、また、日露戦争におけるロシア兵との交流があった。東予は、今治や新居浜が、上手に地場産業の転換を果たし、人口10万人以上の地方都市となった。南予は、シーボルトの一番弟子である二宮敬作や、四賢候の1人で蘭学を奨励した伊達宗城などが江戸時代後期から幕末にかけて活躍し、先進的な教育、思想を有した地域だった。【主な市町村の歴史の概要】?中予《松山市》・松山松山藩城...
  • 休日、旅日和ザックさんのプロフィール
風媒花さん
  • お城の高子ちゃん(24)
  • や、タキばーちゃんが、バタバタ動き回っているんですが、まだ原稿になりません。 殿をお待たせしていて、ほんっとーに申し訳ないです!m(__)m 宇神先生の新刊も発売が伸びました。『幕末の女医 楠本イネ シーボルトの娘と家族の肖像』 3月上旬になったそうです!http://www.gendaishokan.co.jp/article/A00001.htm...
  • 風媒花風媒花さんのプロフィール
alleventさん
  • 2月18日って何の日?
  • 9年) 1752年 - フリードリヒ・マクシミリアン・クリンガー、作家(没年 1835年) 1754年 - ニコラ・ボーダン、探検家(没年 1803年) 1796年 - フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト、医師(没年 1866年) 1820年 - アンリ・ヴュータン、ヴァイオリニスト、作曲家(没年 1881年) 1836年 - グスタボ・アドルフォ・ベッケル 詩人、作家(没年 1870年) 1837年...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

シーボルトについて