シーボルト

シーボルトについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [シーボルト] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

シーボルトを含むブログ記事

CotsPlaceさん
  • 七里の渡し
  •   七里の渡しの由来は、満潮時に陸地沿い航路が約7里(27?)であったことに由来します。  この常夜灯は、さっき特別公開で参拝させていただいた、「宝勝院」が管理をゆだねられていたようです。  蘭学者のシーボルトとも関係があったとは・・・・  「あつたか!あつた魅力発見市」の催しで、ここから白鳥まで船が運航されていました。  乗りたかったけど・・・・ウォーキングには御法度ですね。  七里の渡しは、松尾芭蕉とも...
  • コッツブレイスのブログCotsPlaceさんのプロフィール
ガチャオさん
  • ゼノブレイド2 【Xenoblade2】各国【コレクションアイテム】一覧
  • ィア商会で入手できるコレクションアイテム← スクロールします →アイテム名入手方法レア売却価格ジャングルフレームサルベージ245Gクリムゾンギアサルベージ240G鈍色スプリングサルベージ115Gファンシーボルトサルベージ115Gポップンテンプサルベージ115Gオイルオイスター採取260Gとろピカイモ採取120Gアンカーテール採取115Gダーラで入手できるコレクションアイテムアイテム名入手方法レア売却価格ワイ...
  • 船橋.infoガチャオさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20171207-13
  • 愛川町の約300万年前の地層から産出し、「カナガワピテクス」(神奈川のサル)と名付けられたサルの頭の化石は、ニホンザル以外の日本の霊長類として唯一、新種として認められた化石だという。江戸時代に来日したシーボルトが日本で採集、オランダに持ち帰った後、里帰りしたイシガニも展示されており、同館は「科学に ... 7500万年前のアーケロンだ!日高新報チェーンソーで彫刻する田辺市龍神村柳瀬のチェーンソーアーティスト...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
JFTD学園日本フラワーカレッジさん
  • 海外研修2日目(オランダ)
  • 業を行う従業員は10人もおらず、大規模なオートメーション化と徹底的な合理化を行っていることに、学生はとても感心したようでした。午後は産地を離れ、ライデンの街へ向かいました。ライデンは日本にゆかりの深いシーボルトが住んでいたところでもあり、旧市街は訪問した水曜日と土曜日は青空マーケットが開かれる大学都市でもあります。ここでは2軒の花店を訪問し花束を制作してもらったり、旧市街を歩いて視察したりしました。明日はい...
  • J学日記JFTD学園日本フラワーカレッジさんのプロフィール
尚さんさん
  • ”Etta Flower Garden winter ?”
  • )11:00〜16:00まで開催中です。今日は、17:00まで終了しております。ちなみに当ブログでも以前ご案内しました西山バイパスを経由して長崎市の中心部「中央橋(まるみつパチスロ前)」から「県立大学シーボルト校」まで約18分の長与駅西口行きの長崎県営バスがダイヤ改正しているようで今日、ちょっとバス停で時刻表を確認してきました。こちらの写真の時刻表の一番上の時刻表です。11:02発「中央橋」11:20には、...
  • 尚さんのブログ尚さんさんのプロフィール
鉄卓のブログ「きままに」さん
  • 「王仁神社でおふるまい」に会う【JR九州神埼駅 鉄卓のフォト・ウォーク2017-19】
  • 神社(にいやまじんじゃ)の仁王門に。市の重要文化財に指定された金剛力士像二体が安置されている。(仁比山神社仁王門)(仁王門の右側阿形像)(参道で)参道を歩いてすぐの右手の「伊東玄朴旧邸」に。伊東玄朴はシーボルトにオランダ医学を学び、日本で最初に天然痘を予防するための種痘を導入した。漢方医であった20歳の時(1821年)に建てた家で、昭和48(1973)年に佐賀県史跡に指定されている。春も秋も楽しませてもらう...
  • 鉄卓のブログ「きままに」鉄卓のブログ「きままに」さんのプロフィール
jamalさん
  • 柳田邦夫『マリコ』
  • の内容は寺崎ら御用掛の報告書でしか明らかにすることができないが、宮内省はその報告書をいまだ公表していない。寺崎が通訳以外の仕事をしていた時のことを若干うかがわせる資料がある。たとえば、総司令部外交局長シーボルト本国のディーン・アチソン国務長官に宛てた1948年二月二十七日付の報告文である。この報告書によると、二月二十七日に寺崎はシーボルトを多図円、あくまで個人的な見解として、アジアの防衛線についての見解を進...
  • せどり氏の散歩道jamalさんのプロフィール
jubeさん
  • 白山の正体やいかに
  • だったんですが、今朝はところどころの日陰なんかに残る程度でなんら問題なし。今朝もまだちらほらは降ってますが、なんてない程度やねぇ。明日もこれぐらいで晴れろとはいわんが、あんまりふらんといてほしい。 『シーボルト日記 再来日時の幕末見聞記』訳:石山禎一、牧幸一シーボルト63歳、13歳の息子アレクサンダーを伴っての2度目の来日で滞在は2年9ヶ月。日記というか日常メモのようなものだが、金銭の出納から、色々な観察に...
  • きのうはけふのストーリーjubeさんのプロフィール
やのさん
  • 相撲協会と貴乃花親方
  • ポーツ英語母の日ワイファイ父の日ゲームニュース通販バックダイエット引越し健康リンク集乳酸菌は1兆個の乳酸菌!タグクラウド楽天フライデーパンツ結婚水着監督チノパン大野智株価30ジョコビッチ優勝ブログセクシーボルト戸次重幸吉田沙保里ダイエット介護子供ファイナル丸ごとバックアップ日経市川由衣立浪874盗塁同棲ジッパーグルテン緩むバレー藤田奈那AKB48ネジ閉鎖金柳田悠岐ディッキーズワタミ平均PC飯島愛離婚木村沙織...
  • 私もマダマダ毎日がんばってるんだぞ〜やのさんのプロフィール
黒川孝雄さん
  • 北斎とジャポニズム展  北斎と植物画、風景画(1)
  • 鎖国の国、謎の国であった日本について西洋諸国に詳細な報告を残したのは、出島のオランダ商会員たちであったが、彼らは同時代の北斎の絵本や肉筆画を西洋に持ち帰った。なかでもシーボルトは、北斎に言及し、絵本から取った画像を1832年に刊行する「日本」に複製として掲載したのである。西洋では日本への関心が非常に高まった。そうした中、ルネサンス以来の美術の規範に閉塞感を感じていた西洋の芸...
  • 黒川孝雄の美黒川孝雄さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

シーボルトについて