グレン・グールド

グレン・グールドについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 「Glenn Gould Bach Edition」グレン・グールドCDBOXセット
  • [グレン・グールド] ブログ村キーワード 「Glenn Gould Bach Edition」前回からの続きです。→【記事:「Classical Masterworks」「Classique-La Discotheque Ideale 」お得なBOXセット クラシック編】本日は僕が一番好きなピアニスト「グレン・グールド」のお得なBOXセット「Glenn Gould Bach Edition」を紹介します。グレングールドといえば「バッハ」、そして「ゴルドベルグ変奏曲」。スティーブ・ジョブズもipodに入れて、デ・・・続きを読む
  • SCAN-BOX  ptfeyarnさんptfeyarnさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

グレン・グールドを含むブログ記事

タケさんさん
  • ビゼーのピアノ曲
  • 響曲などが出てきますが、実は、ピアノ曲もけっこう人気があるのです。 パリ音楽院入学のころから、晩年まで、まんべんなく作曲されていて、CD2枚分くらい。 有名なのは、「ラインの歌」、「半音階的変奏曲」(グレン・グールドが録音したことも)、連弾で「子供の遊び」あたりですが、ノクターンを2曲書いていて、1つは、習作、1つは、30歳の時という興味深いものです^^ 実は、ビゼーは、かなりピアノがうまかったらしく、ヴィルトゥ...
  • タケさんのブログタケさんさんのプロフィール
Luziaさん
  • 音楽を聴いて心も体もクールダウン出来たら良いよねぇ・・・
  • け幸福な気持ちになれる曲がワタクシにはございまして、それはJohannes Brahms(ヨハネス・ブラームスW)の“Intermezzo(間奏曲)”なのでありんす。とりわけ、Glenn Gould(グレン・グールドW)の演奏が好きだったりしまっす。それで思い出したんですけど、2曲だけ間奏曲のギターソロ・アレンジというものが出版されちょりまっす。それはOp.76-7とOp.117-2でござんす。まずは原曲をグレン...
  • 土下寝で昼寝!〜すちゃらかギター弾きの妄執〜Luziaさんのプロフィール
シロさん
  • 貧乏人が底辺を抜け出す方法、それはMacBookとiPhoneを買い、スタバでドヤ顔の訓練、そしてfacebook
  • ーク本社で、彼はぼくの隣に座っている。 みなさんはご存知ないと思うが、Anthonyの打鍵音は大きい。でかい。ばかばかしいほど、大きい音だ。 コンピューターのキーボードが楽器なら、Anthonyはグレン・グールドになれる。 それも、晩年ではなく、世界全体を自分の肩に背負ったような、若き日の天才グレン・グールドだ。 そんな彼は、コンピューターのキーに歌を歌わせることができる。 だからキーボードのアップデー...
  • 天気猫まとめ速報シロさんのプロフィール
通りすがりさん
  • 足立区役所が意味不明ツイート
  • ごろ。 「、あのほ、ふ?す、はる。ほは、はふ、は、ろほ、ふ、る、、るわ」と まったく意味のなさない文言が投稿されました。 また、ヤフーへのリンクも貼り付けられていて、この飛び先はカナダのピアニスト、 グレン・グールドの動画の検索結果一覧でした。 このツイートに対し、「足立区が壊れちゃう」「どうした」の書き込みが相次ぎました。 何が起きた? 一体、何が起きたのか。足立区役所の担当者に聞きました。 「現時点で、原因は...
  • 通りすがり速報通りすがりさんのプロフィール
落武者さん
  • 忘れ去られたヴィルトゥオーソ アルカンを聴く
  • 代にして天才ピアニストの名を世に知らしめながらも、今では忘れられた孤高の人。アルカンは生涯独身(子供は居たとも言われています。)であり、35歳以降聴衆の前で演奏をほとんどしなかったことから、なんとなくグレン・グールドと重ねてしまう落武者がここに居ます。 落武者の貧乏耳ではわかりませんが、その作品は超絶技巧の限りを尽くされ、当時演奏不可能ではないのかと言われたらしい。 しかし、アルカンの音楽は唯一無二でありながら...
  • リタイアしたら好きな音楽で散歩するんだ落武者さんのプロフィール
takuyainoueさん
  • 新しいMacBook Proのキーボードは静かな音になったか?本誌の実験結果を聴いてみよう
  • ニューヨーク本社で、彼はぼくの隣に座っている。みなさんはご存知ないと思うが、Anthonyの打鍵音は大きい。でかい。ばかばかしいほど、大きい音だ。コンピューターのキーボードが楽器なら、Anthonyはグレン・グールドになれる。それも、晩年ではなく、世界全体を自分の肩に背負ったような、若き日の天才グレン・グールドだ。そんな彼は、コンピューターのキーに歌を歌わせることができる。だからキーボードのアップデートの話を聞い...
  • SEO-LPO.nettakuyainoueさんのプロフィール
コギトさん
  • バッハ チェンバロ ピアノ
  • こんばんは。 平均律をまた弾き始めたのでバッハに回帰して聴いています。バッハ:平均律クラヴィーア曲集(抜粋) [ グレン・グールド ]価格:1728円(税込、送料無料) (2018/7/6時点) 近代西洋音楽の偉大な骨格、骨格なのに既に完全に美しい。それがバッハです。 バッハの時代にはピアノフォルテはありませんでした。なので、本...
  • コギトのコトノハコギトさんのプロフィール
SACDラボさん
  • ロザリン・テューレックの50年代モノラル録音のバッハ演奏がCD10枚組で発売
  • が、バッハ演奏で有名なロザリン・テューレックの50年代のバッハ録音(モノラル)を集成した10枚組ボックスが発売になります。10枚組ながら2千円を切るリーズナブルなお値段。リリースはMembranから。グレン・グールドも彼女の演奏を参考にした、とよく引き合いに出されるピアニスト、ロザリン・テューレック。録音歴は長く、1940年代から90年代(デジタル録音)まで及びます。特にゴルトベルク変奏曲は7回も録音。最後はドイ...
  • SACD、高音質盤、音楽について語るブログSACDラボさんのプロフィール
sunkyuさん
  • ● 雨の日はグールドの「ゴールドベルグ変奏曲」を
  • ょっと格好悪いが仕方がない。 無事、問題は解決したのであとはサクサクと文字入力で検索して、いろいろ観て楽しむだけ。この日は何故かクラシックが聴きたくなった。  イツァーク・パールマンのバイオリンとか、グレン・グールドのピアノなど。バッハやドビッシーなどいろいろ楽しませてもらった。 それにしても、グールドはどう切り取っても絵になるねぇ。 1932年9月生まれのカナダ人。幼い頃からピアノ演奏における特別な才能を発揮し...
  • つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽsunkyuさんのプロフィール
投資部長2さん
  • マロウ
  • t3さんクルマバソウの香り Burnetさんほしいものリストフリーページローズマリーそのほかのハーブ2014年度栽培野菜2011年度栽培野菜2010年度栽培野菜2012年度栽培野菜2013年度栽培野菜グレン・グールド コレクション全20巻2015年栽培野菜新着記事一覧(全1273件)過去の記事 >2018.07.05マロウテーマ:ハーブを楽しもう〜♪(1310)カテゴリ:園芸 やはり収穫が追いつかないものがこれ。...
  • 部長のブログ投資部長2さんのプロフィール

グレン・グールドを含むトラコミュ

Glenn Gould [グレン・グールド]
  • Glenn Gould [グレン・グールド]
  • グレン・グールドが好きな人、楽しみましょう。
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:音楽ブログ

グレン・グールドを含むブログ村メンバー

  •  
らそはさん
lyfroxwggさん
tenawanboyさん
  • Digital Xtenawanboyさんのプロフィール
  • Logic StudioでDTM、作詞・作曲。YAMAHA MOTIF XS7 使用。ピアノ大好き。
かちさん
  • 雪の地平線かちさんのプロフィール
  • 現在は、アニメ・特撮・漫画・NHK番組の感想中心に運営中。

にほんブログ村

>

キーワード

>

グレン・グールドについて