大名屋敷

大名屋敷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大名屋敷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大名屋敷を含むブログ記事

coralislandさん
  • ザ・パークハウス アーバンス 白金(新築)−再開発期待・設備充実の白金コンパクト
  • て所有する敷地があり、隣接する白金台の旧白金御料地(国立科学博物館附属自然教育園など)・東京大学医科学研究所などと一帯となり、東京23区内でも指折りの緑地帯を形成しています。これらの緑地帯は江戸時代に大名屋敷があった名残であり、広い区画が残っていたために財界人などの邸宅も見受けられ、高級住宅地として知られている地域もあります。 「白金高輪」駅より本マンションまでは徒歩6分です。同駅ホームからはやや離れた同...
  • 百年後のヴィンテージマンションcoralislandさんのプロフィール
chairhouseさん
  • that was his one small indiscretion
  • したよ。そういう人生もあるんですね。■PS2:運動会撮影係の大役を無事終了。ちゃんと映っていて良かったです。食事行くときにひとりで山を越えて歩いたのだけど、そこがものすごい高級住宅地で驚きました。昔は大名屋敷だった場所なのでしょう。なんか不思議な体験。そしてすばらしい運動と演技。すてきな1日でした。■PS3:完全に切れていますかね。夜景の曲が3回ならわかります。2018年5月5日に古い曲達を再びアップロー...
  • Piano Music Roomchairhouseさんのプロフィール
そうしゅうさいさん
  • 武田信玄、躑躅ヶ崎館ジオラマ制作と来年の受注依頼移行へ
  • 二泊三日の武田氏ゆかりの史跡巡りの旅を思い出し、また甲府の開府500周年記念で武田信玄の父、信虎が1519年にこの地に移転した経緯もあり、意義のあるテーマとも考えたのです。また室町、戦国時代の将軍邸、大名屋敷のジオラマを幾多制作してきたこともあり、今回も戦国時代の大名屋敷を再現したいとも思いました。 躑躅ヶ崎館跡は現在武田神社としてその遺構を残しています。当時の石垣、堀、井戸、門跡、礎石などです。当時訪問...
  • 京都から創造するアートボックス!そうしゅうさいさんのプロフィール
へた爺さん
  • タワー・高層ビルのクイズッス
  • 」元の名前は。A 赤羽橋駅Bは弁天橋駅Cは業平橋駅問5は年末に恒例の干支の引き継ぎ式が行われる場所はAは、札幌テレビ塔Bは、通天閣Cは、福岡タワー問6はサンシャイン60は何の跡地にできましたか。Aは、大名屋敷跡Bは、遊園地跡Cは、拘置所跡さぁ皆さん解るかなぁ。 答えは、この次に。今年も10月に入りました。秋の始まりです。山の紅葉も少しづつ色づんできました。にほんブログ村⇒南相馬市への応援を、ぽちっと一つお...
  • へたっぴ釣り爺の雑記帳へた爺さんのプロフィール
美遊夢 Mi・Yu・Muさん
  • 雨の日・江戸東京博物館
  • ストランだったけれど、意外と美味しかったかな。 ランチの後、江戸東京博物館に移動。雨のせいか結構人出があり外国からの方も多い。 入り口に大きな熊手。 橋を渡って江戸ゾーンへ。 江戸城・大名屋敷・町民長屋等が再現され興味深い。 当時のお寿司屋さん、かなりの大きめサイズ。2つも食べれば満腹になりそう。 そして「写真を撮ってね」体験コーナー。大名の駕籠に乗ってみたり、意外と広〜〜い。...
  • DECOクレイクラフト工房 『アトリエ美遊夢』美遊夢 Mi・Yu・Muさんのプロフィール
Julietさん
  • 秘書にゃんこ*2018年 夏
  • ヒルズの森美術館で開催されていた 「建築の日本展」まったくの素人ですが、本物を見る機会に恵まれるうちに、「趣味は建築」(笑)森ビルの外にある 「毛利庭園」 は、ニュース番組の天気予報にも登場。かつての大名屋敷の面影を見る夏の昼下がり。好評につき期間延長の 「江戸ねこ茶屋」保護ネコさん達は人に慣れているのか気にならないのか、人間が近づいても知らんぷりなのですが、仲間と思ったのか、秘書にゃんこには反応してくれ...
  • 秘書検定 面接対策ブログ 思いやりの心をかたちにJulietさんのプロフィール
zankuさん
  • 一命
  • しかし、江戸時代初頭、徳川の治世下、数多くの大名の御家取り潰しが相次ぎ、仕事も家もなくし生活に困る次第。 そんな浪人たちの間で【狂言切腹】が流行。 それは裕福な大名屋敷に押し掛け「庭先で、切腹させてほしい」と願い出ると、面倒を避けたい屋敷側から職や金銭が与えられるときがあった。 つまり、浪人たちの命がけのゆすりだった。 そんなある日、...
  • 時代劇無料動画チャンネルzankuさんのプロフィール

大名屋敷を含むブログ村メンバー

  •  
エズミさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

大名屋敷について