疫学

疫学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [疫学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

疫学を含むブログ記事

龍仙人さん
  • NO609・・・MRE菌と難病と自然災害
  • です。ジャンル:ウェブログ自称仙人の私は、日本の生き神様の系譜を継承し、祭司として除霊とヒーラーの育成を行っています。人気ブログランキングにほんブログ村Tweet«NO608・・・未来の免疫学 |トップ |仙人の難病治し »最近の画像[もっと見る]NO607・・・「万物に仏性」あり5日前NO605・・・原因不明の病気1週間前NO605・・・原因不明の病気1週間前NO605・・・...
  • 仙人の難病(霊障)治し龍仙人さんのプロフィール
山口つとむさん
  • 樹木希林という人の見事さ
  • 生老病死と汎生命論 (32)御書ノート (11)宮本輝文学評論 (8)尊敬する人物について (55)さかのぼり自分史 (18)全ての記事を表示する全ての記事を表示する参 考 図 書病気は自分で治す―免疫学101の処方箋 (新潮文庫)奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則...
  • がんパラダイム・シフト山口つとむさんのプロフィール
わんわんらっぱーさん
  • 【改憲=人権剥奪】日本民間放送連盟が憲法改正の是非を問う国民投票のCM自主規制しない方針を決定。
  • が避けがたい場合は中古で買うべきである。国民投票で改憲が成立した段階で国外への脱出を考えるべきである。財産の処分と国外へ移転、語学の勉強、国外での就労などの準備が必要である。 マレーシアに移住した某免疫学者は、息子の孫の出産をわざわざハワイで行った。将来は米国籍を選択する。京都にいる娘夫婦にも国外への転出を勧めている。つまり、日本に既に見切りをつけており、日本に将来性がないと見ている。 恐らくその見通...
  • わんわんらっぱーわんわんらっぱーさんのプロフィール
理系ニュースさん
  • 自閉症と統合失調症には同じ遺伝的ルーツがあることが名古屋大学の研究結果からより確実に
  • l_J/research/pdf/Cell_R_20180912.pdf 統合失調症と自閉スペクトラム症は、精神症状による精神医学的な診断基準により異なる精神疾患として区別されていますが、最近の疫学研究から、この2疾患の病因・病態はオーバーラップしている可能性が示唆されてきました。CNVはDNAを構成するゲノムの染色体が不完全に複製されたときに生じるもので、染色体が通常とは異なって反復的に複製さ...
  • 理系ニュース理系ニュースさんのプロフィール
アルハカさん
  • 運動による20の認知機能改善効果
  • イシン)を活性する?20.運動は活性酸素(ROS)を減少させる1.運動量が多いほどアルツハイマー病リスクが低下身体活動は活動量を増やした分だけ高齢者の認知機能の低下リスクを減少させることが、ほとんどの疫学研究で示されている。www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22946116/www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22517108/2.ウォーキングによるアルツハイ...
  • アルツハッカー 若年性アルツハイマーブログアルハカさんのプロフィール
タバコ研究会さん
  • 浄水器に使われている”中空糸膜”はこんなに怖い!
  • 理の水道水を飲んでいるグループを比較したときの消化器系と泌尿器系のガンの発生率の差。日本では、全ての水道水が塩素処理をしています。よって水道の水には、これだけ発ガンのおそれがあるとみたほうがよい。この疫学調査は約40年前に行われたもの。それでも、この大差……。有機物汚染が悪化している地域では、さらに水道水の発ガンリスクは高いと思えます。■大手の「中空糸膜」式の落とし穴よって、蛇口から直接、水を汲んで飲...
  • 悪玉はタバコ?それとも人工物質?タバコ研究会さんのプロフィール
ごっとさんのブログさん
  • 孤立している化学物質過敏症
  • ス仲間との遅くなった暑気払い早期発見しやすいのに減らない大腸ガンサクラの木とアレロパシー加熱式タバコ、受動喫煙のリスク人類の進化が病を生んだアトピーかゆみ低減抗体開発徹夜一晩でも太る可能性たばこの害と疫学調査アメリカザリガニで蚊が増加最近の画像[もっと見る]素晴らしい「擬態」ハチのような3年前フリーセル 失敗しました3年前マリンバが家に届きました3年前モグラとセミの羽化3年前コスモス畑は失敗しました3...
  • ごっとさんのブログごっとさんのブログさんのプロフィール
nobutoshi3さん
  • 「キイトルーダ」を使用して免疫療法を始めるようです
  • どが開発した薬がオプジーボ※だ。国内では14年、皮膚がんで承認され、肺がんや胃がんなどにも適応が広がった。◇ 「オプジーボができるまで、がん免疫療法は信用されず、長い冬の時代が続いていた」。日本がん免疫学会理事長で慶応大教授の河上裕(62)は、そう証言する。 ウイルスなどから体を守る免疫が、体内に出来るがんにも働くという仮説は1950年代、豪州の免疫学者が提唱。80年代には免疫を刺激する物質を投与した...
  • ELLの足跡nobutoshi3さんのプロフィール
pari88さん
  • ドライマウス潜在3000万人/ドクター照山裕子の健康法
  • から老いていく(36)>ヨーロッパの口腔(こうくう)内科学会の報告によると、ドライマウスの発症頻度は人口の約10%とされています。それ以上の高頻度で見られるという論文もあります。日本ではこれまで正確な疫学調査が行われていませんが、800万〜3000万人程度の潜在患者がいるといわれています。 認知度が低いため、自己流で症状を改善しようとする方も少なくありません。私がかつて拝見した中には、口の渇きを改善す...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
Inedo アロマ&オーラソーマ 愛知・名古屋さん
  • 真綿で首を・・? アロマ研究コース
  • ズッコケたプロ集団なのですがね〜(笑)昨日は、平日クラスの受講生の皆様と一緒に羊土社の「免疫ペディア」を中心に免疫システムの確認になります。なぜアロマテラピーが、免疫細胞の暴走、過活性に良いのか、「免疫学・臨床免疫学に強くなる」アロマセラピストと講師を目指しましょう。不調症状やその予防にアロマテラピーを選択するか、真綿で首を・・・選択をするかなどとユーモアたっぷりの怖〜い発言?も受講生様からあり、アロ...
  • 香りと色がもたらす癒しの生活 心と身体に安らぎをInedo アロマ&オーラソーマ 愛知・名古屋さんのプロフィール

疫学を含むトラコミュ

獣医学
  • 獣医学
  • 獣医学に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。動物病院やトリマーの話題もどうぞ。医学、診断学および治療原理を...
  • トラックバック数:165 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:その他ペットブログ
電磁波過敏症
  • 電磁波過敏症
  • 電磁波過敏症(でんじはかびんしょう)とは、「ある程度の電磁波を浴びると、身体が鋭敏に反応する症状」を指すが、明確な定義はない。アメリカ合衆国の医学者であるウィリ...
  • トラックバック数:72 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:科学ブログ