弁護士法

弁護士法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [弁護士法] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

弁護士法を含むブログ記事

お坊さん行政書士 阿部浩明さん
  • 新人行政書士向け。無料テキスト!無理せず開業行政書士講座公開再開です
  • 定しない(2)市民法務は売り込みがしにくい(3)法律家に頼むまでもない。法律家が嫌いな一般市民(4)お、お金が払えない(5)、心が折れる…市民法務は優しい人ほど、苦労する。(6)、行政書士に付きまとう弁護士法72条の呪い〜コラム16〜 違いを弱点ととらえるか?強みととらえるか?(7)市民法務は、依頼者が勝手に暴走する(8)たまに怖い目に会う(9)では、それらを解決するためにどうすればいいの?〜コラム17〜...
  • 資格起業を応援!無理せず起業塾お坊さん行政書士 阿部浩明さんのプロフィール
弁護士と闘うさん
  • 岡本吉平弁護士(千葉)の懲戒処分の取消の公告
  • 士から年内解決を求めるFAX を受領した後も2015年1月16日付け懲戒請求の申立てがなされるまで何らの具体的応答をしなかった。〔3〕被懲戒者の上記各行為はいずれも弁護士職務基本規定第35条、に違反し弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。4処分が効力を生じた年月日 2016年11月8日2017年2月1日 日本弁護士連合会公設事務所の代表弁護士の非行であれば、他の弁護士の...
  • 弁護士と闘う弁護士と闘うさんのプロフィール
弁護士と闘うさん
  • 弁護士懲戒処分情報11月20日付官報通算96件目土橋伸吾弁護士(福井)
  • 護士会・土橋伸吾弁護士の処分公告 2017年官報に掲載された弁護士懲戒処分公告https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36174416.html懲 戒 の 処 分 公 告弁護士法第64条の6第3項の規定により下記のとおり公告します。記1 処分をした弁護士会福井弁護士会2 処分を受けた弁護士氏名土橋伸吾登録番号37549事務所福井市宝永3-4-6つちはし法律事務所3 処分の内容...
  • 弁護士と闘う弁護士と闘うさんのプロフィール
秘書センターさん
  • 弁護士に関する素朴な疑問を解決!
  • ることはありません。つまり、弁護士資格が有効な限り、80歳だろうと90歳だろうと、本人の体力と知力、意思がある限り働き続けることができます。弁護士に引退や退職はなくても、「資格のはく奪」はあり得ます。弁護士法では、弁護士会の会則に違反したり、弁護士の信用を害したりしたものは懲戒を受ける、としています。(弁護士法56条)その懲戒には「戒告」「2年以内の業務停止」「退会命令」「除名」の4つがあり、最後の除名に...
  • コラム|電話代行・秘書代行なら秘書センター秘書センターさんのプロフィール
あかぎさん
  • シニアの自己破産が増えている
  • ると働く職場も限られている。生活苦による自己破産を選らばざるを得ない人たちが増えているように思う。年末を迎える頃にシニアには厳しい記事が嫌でも目についてしまう。自己破産と借金整理を考えたら読む本 [ 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 ]...
  • シニアの快適生活特集あかぎさんのプロフィール
最高裁判所裁判官の暴走を許さないさん
  • トンデモ判決:司法書士が受けてはいけない案件、作った和議は成立する。
  • 成28(受)1463  過払金返還請求事件平成29年7月24日  最高裁判所第一小法廷  判決  破棄自判  名古屋高等裁判所  金沢支部認定司法書士が委任者を代理して裁判外の和解契約を締結することが弁護士法72条に違反する場合であっても,当該和解契約は,その内容及び締結に至る経緯等に照らし,公序良俗違反の性質を帯びるに至るような特段の事情がない限り,無効とはならない。ようやくサラ金の過払い金を取り戻すC...
  • 最高裁判所裁判官の暴走を許さない最高裁判所裁判官の暴走を許さないさんのプロフィール
北京老学生さん
  • 【陳光誠著『不屈』】その4 『アメリカ国務省支援』のプラスとマイナス
  • 陳さんも書いている。しかし、恐らく法制度の整った日本では、かえって、『暴利を貪る』ようなことがなくとも、『資格を持った弁護士』の業務であると法律で細かく規定している以外のことを日本で、下手に行えば、『弁護士法違反』ということで、刑事弾圧を受けるであろう。だから、現在の日本では『裸足の弁護士』などが生まれる余地はないといえるのかもしれない。(この辺は、日本がかえって法制度が整っているがゆえに、『こまわり』が...
  • 北京老学生・日本から台湾へ北京老学生さんのプロフィール
北海道サンタさん
  • 『札幌タクシー大暴れ弁護士』実名は「杉山央」弁護士??住所も全て書きます??
  • 聞で15日に報道されていました。読者になっている「さぴこ」さんから教えていただきました。新聞読まないとやっぱりダメですね。これで、堂々と実名で記事にできます。北海道新聞の記事(抜粋)赤れんが法律事務所弁護士法人赤れんが法律事務所杉山央(ひさし)弁護士とは杉山弁護士の経歴など今日も外出中・・おそらく居留守北海道新聞の記事(抜粋)” 札幌中央署は14日、タクシー乗車中に暴れて車内の備品を壊したとして、暴行と器...
  • 空手ヲタと人間は共存できる北海道サンタさんのプロフィール
ishiimarijimushoさん
  • 相続手続きに必要な戸籍謄本等の取り方?
  • 。神戸・三田遺言サポート帰化申請ならこちら:神戸・三田 帰化申請サポート遺言作成・契約書作成・車庫証明・許認可等を承ります! →行政書士石井麻里事務所相続・交通事故・離婚・債務等のご相談は弁護士へ →弁護士法人神戸あじさい法律事務所にほんブログ村ADいいね!コメントするリブログするいいね!した人|コメント(0)|リブログ(0)ツイートishiimarijimushoさんの読者になろうブログの更新情報が受け...
  • ママチャリ行政書士!石井麻里のブログishiimarijimushoさんのプロフィール
弁護士と闘うさん
  • 田中孝明弁護士(第二東京)懲戒処分の要旨
  • 懲戒者は、同日、上記保育園からの移動においてAがBを連れ去ったことについて、上記危険を予見していたにもかかわらず、AによるBの連れ去りを防止するための十分な対応を取らなかった。被懲戒者の上記各行為は、弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。4 処分が効力を生じた年月日 2017年8月4日2017年11月1日 日本弁護士連合会おっとこの記事に>生活と文化>事件・事故>事故『...
  • 弁護士と闘う弁護士と闘うさんのプロフィール

弁護士法を含むアンケート&掲示板

  •  
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • >>778>西村慎吾の逮捕には西村眞悟ですよ。2005年11月28日、弁護士法違反容疑(弁護士が自らの資格というか名義を他人に“貸す”ことで、弁護士資格の無い者が示談行為などを行...

にほんブログ村

>

キーワード

>

弁護士法について