誤嚥性肺炎

誤嚥性肺炎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [誤嚥性肺炎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

誤嚥性肺炎を含むブログ記事

ぴろろさん
  • お久しぶりです(日記)
  • 、非常に嬉しく感じました。休止宣言から1ヶ月ほどたちましたので、生存報告も兼ねて書かせていただこうかと思います。先日祖父が亡くなりました。親族皆覚悟はしておりましたが、人の死は悲しいものですね。晩年は誤嚥性肺炎で病床に伏しすっかりボケてしまっていました。しかし、最後のお見舞いで孫の中で唯一私だけ思い出してくれました。恐らく祖父の中の私は幼稚園か小学校あたりだろうと感じた口ぶりしたが(笑)大切な人に伝えたいこ...
  • 涙雨ぴろろさんのプロフィール
chakoさん
  • つれづれ?
  • 存知だと思いますが、受け入れ先が決まらないと救急車は動き出しません。うちは二度目で決まりましたので、早く病院へ連れて行ってもらえました。大きな病院なので先生にお会いするのがなかなか大変、回診の時に母が誤嚥性肺炎で点滴にお薬を入れて、炎症が収まるように対処していますと説明を受けました。そのうちに呼び出しがあるだろうなと思っていたところ、8月27日に先生ではなく、相談員が説明をして下さるとのこと。お会いするにあ...
  • 黒もじゃdayschakoさんのプロフィール
大阪のおばしゃん☆さん
  • 病院の食堂にて
  • 高齢の祖母が、誤嚥性肺炎で入院。昨日のお昼ご飯は、病院の食堂でいただきました。わたしたち家族が停電で避難した先に、過去に住んでいた祖母です。キャリアウーマンで女手ひとつで父を育て上げた、美人の祖母。つい先日、避難先で若い日の...
  • 会食恐怖症の主婦〜外食体験談&対処法を求めて〜大阪のおばしゃん☆さんのプロフィール
pari88さん
  • 肺炎・心筋梗塞・狭心症の危険も… 放置厳禁! 菌が体内を蝕む歯周病の脅威(2)
  • ントロールが制御できず、今度は口の中の歯周病菌が繁殖。ますます糖尿病が進み悪い循環に陥る。 【肺炎】…寝たきりの高齢者などは、誤って唾液を気管に入れてしまうことがあるが、歯周病菌が多く含まれていると、誤嚥性肺炎を起こし、介護生活が長期化する可能性も起きる。 【がん】…歯科学会の報告によると、最近では歯周病によってがんのリスクが高まる研究結果が出ている。 「以前は歯周病菌が全身に影響を与えるなど考えられません...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
あんずさん
  • 苛められた、の次は、死にたいって・・・・
  • 行くことが出来るのですが、別の用件を済ませるつもりです。少々、くたびれてしまいました。来週、品川区長選挙の期日前投票のアルバイトがあります。以前も同じアルバイトのシフト中に、当時、入所していた老健で、誤嚥性肺炎を発症し、「至急に来て欲しい」突然に連絡がありました。事を始めようとすると、何かが起きるジンクス。おっかさん、大人しくしていてや。...
  • 鬼娘の介護日記あんずさんのプロフィール
satorichさん
  • 癌治療、受けた母と受けなかった父
  • がいていたあの姿を忘れることは出来ない未だにかき消したい記憶である抗がん剤治療を受けずにいたら何がどのように変わったのだろうか?父は飲食が出来なくなり、その状況は3か月近く続き、そのまま衰弱した最後は誤嚥性肺炎を併発して息絶えた父もやはり辛い最期を迎えたという印象は強く残った癌の種類は違うが、癌治療を受けた母と結果として癌治療を受けなかった父とで何が違ったのだろうか・・・・それは誰にも知り得ることのできない...
  • 癌と共に生きる 手術→放射線治療→化学治療satorichさんのプロフィール
たけのこさん
  • 2018年残り100日の運勢
  • 、その性質によるところが大きいんでしょうね。母は手術して3年4ヶ月が経過しましたが、どこにも転移の芽が出ていないのかな。極々小さな小さな転移があったとしても、老衰の方が追い越していくのかなあ。一時期は誤嚥性肺炎を第一に心配してたけど、これもどうやら、誤嚥はしつつも肺炎に至らずが続いていますね。訪問歯科のことを誰も言わなくなりました。栄養が足りてて全身状態がいいから、大事には至らないという感じかな。 こんな感...
  • 3本の管は抜けたけどたけのこさんのプロフィール
キヨピヘルスさん
  • 歯が長生きの源!
  • の原因は歯だった。彼は、長寿者には歯が多く残っているのを診て、歯と健康の関連に気付き、自らも歯を大切にしたからだ。虫歯や歯周病は、全身に悪影響を及ぼす。高齢者が食べ物や唾液を誤って気管や肺に飲み込むと誤嚥性肺炎となることもわかっている。原因の大半は、歯周病菌だという。誤嚥性肺炎は、大規模災害で避難生活が長引くと増える。阪神・淡路大震災では、震災関連死の24%が肺炎で、その6割は誤嚥性の可能性が推測された。以...
  • 納得のスタイルキヨピヘルスさんのプロフィール
東京白金ラフタークラブさん
  • 第397回東京白金ラフタークラブ実施しました。
  • --- 口の周りの働きが落ちてくると、肉や根菜など硬いものを避けて栄養が偏り、食欲や体力低下を招き、認知症発症に深く関わると言われていますね。まさに「衰えは口から」です。また、70歳以上の肺炎の7割は誤嚥性肺炎と言われ、対策が急務になっています。笑うことで顔や口腔周囲を鍛え、健康寿命を伸ばしていきたいですね。 さて、9/12の白金LCには、新ティーチャーの風洸さん、勝どきラフターヨガクラブのモニカさん、リー...
  • 東京白金ラフタークラブ東京白金ラフタークラブさんのプロフィール
LEI ♪さん
  • 9/30(日) 東部病院で市民公開講座が開催されます。【おいしくごっくん嚥下教室】
  • :00(受付開始 9:30)〜12:00 会場:済生会横浜市東部病院 3階 多目的ホール申込不要で当日直接会場へ行って良いそうです。施設に入居しているお年寄りが 肺炎で亡くなったと よく聞くのですが、誤嚥性肺炎防止について学べそうです。講座内容は嚥下食 「嚥下調整食と低栄養について」簡単な嚥下機能テスト嚥下調整食品の試食誰でも参加出来る講座なので 参加してみようと思います。ジャンル:モブログランキングに参加...
  • blog @ LEILEI ♪さんのプロフィール

誤嚥性肺炎を含むトラコミュ

口腔ケア
  • 口腔ケア
  • マニュアル 高齢者 手順 目的 看護研究誤嚥性肺炎予防や経口摂取を可能にするために、病院・施設・在宅で口腔ケアが注目され始めてきました。看護師や介護職が口腔ケアに取...
  • トラックバック数:65 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:健康ブログ

誤嚥性肺炎を含むブログ村メンバー

  •  
satorichさん
柴はんさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

誤嚥性肺炎について