大日如来

大日如来についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大日如来] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大日如来を含むブログ記事

skipperさん
  • チャネリングってなぁに?
  • たいと思います。 新年は始まったばかり、新たな御加護をいただき、平成三十年をより良い年にいたしましょう 既に290名様以上の実績【神を味方にするコネクションアチューメント ラインナップ】 ☆大日如来コネクションアチューメントセット 25,000円 ☆薬師如来コネクションアチューメントセット 25,000円☆不動明王コネクションアチューメントセット 20,000円☆毘沙門天コネクションアチュ...
  • ☆神々の囁き☆skipperさんのプロフィール
春野公麻呂さん
  • 空海の巨大磨崖仏から鉱山跡と展望城跡を大回遊
  • で彫った言われる巨大な数メートルに及ぶ磨崖仏がある。奥の院内の本尊が薬師如来の磨崖仏であることから、この磨崖仏も薬師如来ではないかと言われているが、デザインが同じく弘法大師が彫った高松市の五剣山中腹の大日如来磨崖仏に似ていることから、ここの磨崖仏も大日如来である可能性がある。しかし風化が著しいため、確かめようがない。その奥の院の扉を開けると異様な光景が広がっている。以前紹介した、大泉洋が怪奇体験をした四国...
  • 自然、戦跡、ときどき龍馬春野公麻呂さんのプロフィール
はちけんさん
  • [20180101]成田山で初詣をしたあとは巨大なから揚げそばで遅めのランチ
  • た信仰の地として、1,000年以上の歴史がある成田山パワースポットということもあり人気があるのでしょうか1712年に建立されたのが、ひときわ艶やかに彩色された「三重塔」高さは25mあるそうです塔内には大日如来を中心に五智如来が奉安され、周囲をぐるりと囲むのは「十六羅漢」の彫刻があります約20万平方mの広大な境内には、額堂や光明堂、釈迦堂、仁王門、三重塔すべて重要文化財に指定されていますもっとゆっくり見たか...
  • 北海道よりみち話はちけんさんのプロフィール
記号論研究所さん
幸野孝治さん
ショットバーマスターさん
  • 善人は悟れない???
  • 、「自分の【在り様】に気づいている人」か、 「気づいていない人か」というものです。映画「マトリックス」シリーズの主人公ネオは、 最終的には悟りの境地にいたり、解脱します。そして(真言密教でたとえると)大日如来と合一し、 (喜びも苦しみもあらゆるものが、 存在することを許容する存在になる) 結果、戦争のない平和な世界という、新しい宇宙が創造します。一人のなんでもない男が世界を創造する、 神に等しい存在になる...
  • ショットバーマスター 濱田浩朱のブログショットバーマスターさんのプロフィール
孫ふたり、もうすぐ還暦、五十肩さん
  • 八方塞がりの年だそうで・・・
  • 死んだらスイッチが切れてお終い。天国だの極楽だの黄泉の国だの、想像することすら出来ずにここまで生きてきたので、あと少しこの調子でいくつもりだ。従って、先週の日曜日の早朝に、私は台北の龍山寺に参拝して、大日如来のお守りを買って帰ってきた。あれが戌年の初詣となったわけだ。パワースポット・台湾、龍山寺雨がシトシト降っていたが、相変わらず早朝から地元の台北市民だけでなく、南朝鮮の観光客やら、日本の小ツアーの観光客...
  • 孫ふたり、もうすぐ還暦、五十肩孫ふたり、もうすぐ還暦、五十肩さんのプロフィール
sirouturiさん
  • 国宝「臼杵石仏」の不思議可愛い御朱印(大分県臼杵市)
  • 大分県臼杵市国宝 臼杵石仏の御朱印石仏をモチーフとしたゆるキャラの「ほっとさん」の朱印が押してあるちょっと不思議な可愛さの御朱印です幼い頃臼杵石仏の大日如来の頭だけのキーホルダーをお土産にもらってありがとうと言いながらこりゃまた、なんじゃろなー???と思った覚えのある臼杵石仏様にやっと御対面できる日がやって来ましたあの時お土産に貰ったのはこの大日如来様の...
  • 歴史めぐり 御朱印好きのあちこち紀行sirouturiさんのプロフィール
 たまびと ルンちゃんさん
  • 武蔵五日市七福神 その1
  • ですと「正光寺」が最初になっていますが、私は距離が遠い方の「大悲願寺」へ向かいました。金色山大悲願寺(大黒天)あきる野市横沢134番地こちらのお寺は山門がとても立派です。真言宗豊山派の寺院で、ご本尊は大日如来様です。大悲願寺の山門 posted by (C)ルンちゃんこちらが大悲願寺です posted by (C)ルンちゃん1191(建久2)年創建、平山季重開基といわれているお寺です。あれ? 平山季重様っ...
  • 新選組のチョッと話 〜多摩人(たまびと)漫遊記〜 たまびと ルンちゃんさんのプロフィール
見もの・読みもの日記さん
  • 2018新春旅行:宋と遼・金・西夏のやきもの(大和文華館)〜京博
  • 群仙図』4幅は大きくて見ごたえがあった。西王母に招かれた宴会の帰りなのだそうだ。 1階は特集展示「御所文化を受け継ぐ−近世・近代の有職研究−」が2室。あとは金工と漆工。問題は彫刻展示室である。金剛寺の大日如来坐像と不動明王坐像がお帰りになったことは分かっていたけど、実際にその部屋に入ってみるまで、信じることができなかった。広い展示室の中央には、京都・安祥寺の五智如来坐像5躯が並んでいた。中尊は丈六サイズだ...
  • 見もの・読みもの日記見もの・読みもの日記さんのプロフィール

大日如来を含むブログ村メンバー

  •  
如意吉祥さん
後光さん
  • 仏像マニアクス後光さんのプロフィール
  • 阿弥陀如来、不動明王、大日如来等、魅力的な仏像を集めています。
弥来−みらい−さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

大日如来について