世阿弥

世阿弥についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [世阿弥] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

世阿弥を含むブログ記事

和太鼓集団鼓鐵さん
  • 花は観手(みて)に咲く
  • 花は観手(みて)に咲くとは世阿弥の言葉。花(感動)とは演者ではなく観客の心にあるという意味です。船幸祭の鼓鐵の演奏が観ていた人の心に花を咲かせていたら嬉しいなぁ。...
  • 鼓鐵ブログ 〜夢の途上〜和太鼓集団鼓鐵さんのプロフィール
それでも歯医者になりたくて。さん
  • タクシーを呼びたい2
  • そめ(28)こーちゃんの留学(62)はるかの留学(80)歯科系漫画日記(231)日常漫画日記(371)My manga in English(1)ログイン編集画面にログインブログの新規登録最新コメント世阿弥/蛇に巻かれてみた話。はるか/Pとは。Corvallis/Pとは。はるか/一難去ってまた一難。Corvallis/一難去ってまた一難。世阿弥/一難去ってまた一難。はるか/コーヒーが飲みたい。Corva...
  • それでも歯医者になりたくて。それでも歯医者になりたくて。さんのプロフィール
宮澤さん
  • 檀一雄『花筐』読書会のもよう(2018 7 6)
  • く際だたせる。吉良と鵜飼は、陰と陽だ。吉良は、海に身を投げ、美那は、病を得て死んだ。榊山、その他人々は、鵜飼が夜光虫のきらめく沖まで泳いでいる間に、脇役がみな能舞台から退くかのようにひっそりと消えた。世阿弥が創作したと言われる『花筐』は、突然皇位継承した男大迹(おおあとめ)皇子と彼を慕う、照日の前の物狂いが描かれている。鵜飼は、臣籍降下した光源氏のように世俗で過ちを繰り返して神に近づく一人の逆説的な皇子...
  • 信州読書会宮澤さんのプロフィール
宮澤さん
  • 檀一雄『花筐』読書会のもよう(2018 7 6)
  • だたせる。吉良と鵜飼は、陰と陽だ。 吉良は、海に身を投げ、美那は、病を得て死んだ。榊山、その他人々は、鵜飼が夜光虫のきらめく沖まで泳いでいる間に、脇役がみな能舞台から退くかのようにひっそりと消えた。 世阿弥が創作したと言われる『花筐』は、突然皇位継承した男大迹(おおあとめ)皇子と彼を慕う、照日の前の物狂いが描かれている。鵜飼は、臣籍降下した光源氏のように世俗で過ちを繰り返して神に近づく一人の逆説的な皇子...
  • 信州読書会宮澤さんのプロフィール
おしなべて 恋文  さん
  • 色香に タジタジ
  • くあたる記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« スイカ畑よりプロフィール読者登録中読者になる読者になる性別女性都道府県設定しない自己紹介コメント名は 問わず語りの世阿弥ログイン編集画面にログインブログの新規登録ホームページhttp://makotonohana.com/最新記事色香に タジタジスイカ畑より面白い・・・ふふふ自分のサイズエイリアンの 夏休み 只今 天下...
  • おしなべて 恋文  おしなべて 恋文  さんのプロフィール
りつさん
  • 花伝書
  • の私には必要無くなったのでしょう!(ワタシの取り柄は常に前向き♪)と思っていたら、お客様がいっぱい本を持ってきてくださいましたっなかなかどれも読み応えありまくりそうな…勉強せぇってことですねー!中でも世阿弥の花伝書は、前から読みたかった1冊?ありがたやーっ「秘すれば花なり 秘せずば花なるべからずとなり」ある方から教えて貰った好きなフレーズ♪この事が書いてあるのがこの花伝書です。なんでもおっぴろげー!に...
  • 色で変える!キラめく毎日のススメりつさんのプロフィール
それでも歯医者になりたくて。さん
  • 蛇に巻かれてみた話。
  • 71)My manga in English(1)ログイン編集画面にログインブログの新規登録最新コメントCorvallis/Pとは。はるか/一難去ってまた一難。Corvallis/一難去ってまた一難。世阿弥/一難去ってまた一難。はるか/コーヒーが飲みたい。Corvallis/コーヒーが飲みたい。こーちゃん/コーヒーが飲みたい。やすみ/コーヒーが飲みたい。はるか/クレジットカードを止めた時の話Corval...
  • それでも歯医者になりたくて。それでも歯医者になりたくて。さんのプロフィール
レーヌスさん
  • 室町繚乱 枕草子 阿刀田高
  • ヌスとはライン河のラテン名。ドイツ文化とローマ史の好きな筆者が、マンガや歴史や読書などシュミ語りします。室町繚乱 枕草子 阿刀田高2018-08-18 20:11:25 |本阿部暁子『室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君』 集英社文庫 副題の語るとおり、南北朝時代。後醍醐の子・後村上帝(母・阿野廉子)の娘の透子は、乳母一人を伴として吉野を抜け出すが、人買いにかどわかされそうなところを助けたのは、宿敵・義満...
  • レーヌスのさざめきレーヌスさんのプロフィール
miyatake-m.y.さん
  • 送り火の風情のこと
  • れるでしょう?僕は「風情」という語に感心している。文字の意味から言うと、「風」は、何々風というように、様子、有り様を意味する字。「情」は心を意味するから、「風情」は心の様子、というくらいの意味だろう。世阿弥は「花伝書」で、「具体的な仕草」という意味で、風情という語を使っている。江戸時代には、「身だしなみ」という意味でもあったそうだ。「風情を整えて」とか。情の様子は、形に現れる。情と形は一体のもの。日本人...
  • 詩集:星屑の下にmiyatake-m.y.さんのプロフィール
それでも歯医者になりたくて。さん
  • Pとは。
  • かの留学(78)歯科系漫画日記(231)日常漫画日記(371)My manga in English(1)ログイン編集画面にログインブログの新規登録最新コメントCorvallis/一難去ってまた一難。世阿弥/一難去ってまた一難。はるか/コーヒーが飲みたい。Corvallis/コーヒーが飲みたい。こーちゃん/コーヒーが飲みたい。やすみ/コーヒーが飲みたい。はるか/クレジットカードを止めた時の話Corval...
  • それでも歯医者になりたくて。それでも歯医者になりたくて。さんのプロフィール

世阿弥を含むブログ村メンバー

  •  
ちえこさん
世阿弥さん
久住。さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

世阿弥について