陣痛室

陣痛室についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [陣痛室] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

陣痛室を含むブログ記事

Angeさん
  • 陣痛室から届いたLINEに驚いた<汗>
  • ロンドールさんで当方の商品を取り扱って頂いたりと公私共に大変お世話になっているのでプライベート含めチョコチョコでやり取りはさせて頂いているのですが。。。何事かと!!! 急ぎでの商品発注依頼でした 陣痛室からオーダー頂くなんて縁起が良いとしか言いようがない って言うか、陣痛室にいながらもお仕事されてるなんて凄いの一言。 『あっぱれ』 今頃。。。陣痛と戦ってらっしゃるのかしら? 真麻さん、出産頑...
  • Ange/アンジュAngeさんのプロフィール
hanaさん
  • 他の妊婦さんと出産が重なった私の場合
  • 前回記事はこちら!・陣痛室は個室がいい 2人の妊婦の出産が重なり、助産師さんたちもバタバタ。出産する私までソワソワ。陣痛室でもお互いの苦しむ声を聞き、出産時のいきむ声や、産後の楽しそうな声まで丸聞こえ。 その後、「出産重なった...
  • 仏のココロ、我がココロhanaさんのプロフィール
アンテナマスターさん
hanaさん
  • 陣痛室は個室がいい
  • 分娩が重なり、助産師さんたちはバタバタ。 出産、できれば他の妊婦さんとかぶらない方がゆったりした気持ちで生めますね。笑忘れないうちに出産の時の記録も書いておこうと思います。今回の私が出産した病院には、陣痛室というものがありました。その陣痛室はカーテンで仕切られただけの二人用の個室。同伴者は入室不可。ひとりで陣痛に耐えます。 私がいざ陣痛室に入った時には、お隣にも陣痛に耐える妊婦さんがいました。 「こちら...
  • 仏のココロ、我がココロhanaさんのプロフィール
meisui-chaさん
  • 中秋節〜お月様のチカラ☆
  • ボリューム満点のお茶菓子、中国茶との相性も抜群で、日本のお土産としても喜んでいただけます。 実は、この中秋節は私にとっても個人的な思い入れのある日。 娘の誕生日がちょうど中秋節の日だったのですが、陣痛室に入って3日目。微弱陣痛が続いてなかなか出産にいたらずに大変な思いをしていたのですが、月の力がエネルギーとなったのか、急に強い陣痛の波が来て、無事に出産に至りました。 助産婦さんに聞いたところ、やはり...
  • 上海発 中国茶の たび ☆meisui-chaさんのプロフィール
ありたさん
  • 母親教室でリアルな出産ビデオを観た
  • シワ。そして結構な量の血が出るんだね!あと胎胞?中の羊水?って灰色がかってるんですね。初めて知った。?でも引っかかってた頭が出た直後スルッと全身出てくる様子は、観ててちょっとすっきりw?病棟見学最後に陣痛室、分娩室、入院部屋を見学させてもらいました。?陣痛室はベッドが3床並んでいてカーテンで仕切っただけの簡素なつくり。テニスボールとうちわが完備。入院部屋は個室でしたが、予想していたほど(というか産院HP...
  • リケジョ主婦のニチジョーありたさんのプロフィール
rokoronさん
  • 妻の出産に立ち会った記録【誘発分娩、緊急帝王切開、NICU入院、退院まで】
  • すぐ終わる1000まで待たないといけないとのこととても緊張していてかわいそう1000病室に移動書類の提出着替え 体重測定 体温測定てきぱきしてる1020子宮口を開くためのバルーンを入れる処置を行う私は陣痛室に残るわかってはいたが男にできることはなにもない。ただ待つのみ。怖いだろうな。1030隣の部屋から赤ちゃんの声が聞こえるもう少しで自分1040処置の終わった妻が戻ってきた涙目になっている 痛かったとの...
  • 生きているうちにrokoronさんのプロフィール
ゆもちさん
  • 【2人目出産レポ?】2人目の余裕?
  • 人が立て続けに産気付き私がその3番目だったのですが(結果として)4番目に産んだ方がこの時私と同じく6センチくらい子宮口が開いてて「もう生まれるー!!!」と言っていて私が「平気!」と言うから先にその方を陣痛室に案内しようか…いや、でも向こうは初産でこっちが経産婦だから…と悩んでいたそうです(笑)この日は低気圧だったかなんだったか…後日、助産師さんと同じ日に出産した4人でなんかあるんだね〜すごいね〜と漠然と...
  • 日々悠々と。ゆもちさんのプロフィール
旅好きお父さんさん
  • 第二子
  • ましたが、やっとかなと。昼間お散歩してからお昼寝。5時頃目が覚めたら、なんとなく陣痛みたいだと。5時半には結構痛がりだしたので急遽医者へ東久留米のアルテミスさんへ。すぐに、分娩室へ(ある程度陣痛進むと陣痛室でなくて最初から分娩室のようです。)6時20分に入った時は、まだ、子宮口3センチ。7時過ぎもまだ3センチだったのですが、7:45には7センチ、8:00にはほぼ全開。経産婦は早いです。痛みの増加が早すぎ...
  • 旅好きお父さんの旅行ブログ旅好きお父さんさんのプロフィール
ryoさん
  • 助産師の出産現場はこんな感じだ!
  • 頭痛に耐えながら陣痛を耐えてる妊婦さんの腰をさするのがしんどい。。。(正直すぎてゴメンナサイ) そういう時こそ、妊婦さんに付き添うダンナさんへ「陣痛を和らげる腰のマッサージの仕方」を教え込んでササッと陣痛室を去ってみるのだけど。速攻ナースコールが鳴り陣痛がシンドそうな妊婦さんの元へ戻るパターン。「パパ下手助産師さんの方が上手」と言われ困り顔のダンナさんを横目に、腰のマッサージ再開 自分の頭痛なんぞ比べ物...
  • 他のサロンでは教えてくれない健康情報ryoさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

陣痛室について