創元推理文庫

創元推理文庫についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [創元推理文庫] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

創元推理文庫を含むブログ記事

AKOMOさん
  • 時間割、、、
  • dle  米澤穂信短編のミステリー集で、面白いと思いました。話は、単純ではなく、、怖い、、、。忘れられない怖さです。そこで次に読みだしたのが、米澤穂信の作品ですが、、やはりkindle小市民シリーズ、創元推理文庫コミック版にもなっている、、主人公は高校生だし、、、読者も、、そのあたりなのかも、、、でも、明るく希望に満ちた高校生の姿......
  • 絵を描きながらAKOMOさんのプロフィール
ジグソーハウス通信さん
  • ショッピングカート新規登録
  • グルメ(0)インポート(0)最新コメントUnknown/先週の棚出し本10代〜20代の若者/先週の棚出し本履歴書の特技/「天三まるく古書」明日より当店参加うちうみ くにお/ディクスン・カー「幽霊屋敷」創元推理文庫タルヒッシュ88/新着情報ジグソーハウス/二年目突入!ぬるい一利用者/二年目突入!ato/武部本一郎SFアート傑作集1火星の美女たち時雨/レイ・ラッセル「血の伯爵夫人」他よしだ まさし/店舗ならではバ...
  • ジグソーハウス通信ジグソーハウス通信さんのプロフィール
ミニ菜園/畑の作物・水彩画さん
  • ヘニング・マンケル『五番目の女』
  • の女』2018年10月13日 |読書◇『五番目の女』(原題:Den fmte kvinman)著者:ヘニング・マンケル(Henning Mankell)訳者:柳沢由実子2010.8 東京創元社 刊 (創元推理文庫)スェーデンの作家H・マンケルによる警察小説。サスペンスでもある。 プロローグは、アルジェリアの首都アルジェで4人の修道女がイスラムの暗殺団に殺され、ひとりのスェーデン女性が巻き添えになった。アンナ・...
  • ミニ菜園/畑の作物・水彩画ミニ菜園/畑の作物・水彩画さんのプロフィール
osudameさん
  • 事件:大岡昇平の感想
  • ン)レビューを書く(要ログイン)【この小説が収録されている参考書籍】事件事件 (1977年)事件 (1980年) (新潮文庫)事件 (新潮文庫)事件 (双葉文庫―日本推理作家協会賞受賞作全集)事件 (創元推理文庫)この小説が収録されている他の書籍情報(違う表紙に投票したい場合もこちらから)オスダメ平均点(書評・レビュー一覧)※未レビュー含(潜在点数)[?]7.50pt (10max) / 2件7.36pt (...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
ジグソーハウス通信さん
  • ショッピングカート新規登録
  • グルメ(0)インポート(0)最新コメントUnknown/先週の棚出し本10代〜20代の若者/先週の棚出し本履歴書の特技/「天三まるく古書」明日より当店参加うちうみ くにお/ディクスン・カー「幽霊屋敷」創元推理文庫タルヒッシュ88/新着情報ジグソーハウス/二年目突入!ぬるい一利用者/二年目突入!ato/武部本一郎SFアート傑作集1火星の美女たち時雨/レイ・ラッセル「血の伯爵夫人」他よしだ まさし/店舗ならではバ...
  • ジグソーハウス通信ジグソーハウス通信さんのプロフィール
はんきちさん
  • ひと時でも保てる正義観
  • 鋭利と怜悧が入り混じった女性記者だと思った。そしてだからこのシリーズには一つの凛とした背筋のようなものが感じられるのだと思った。『真実の10メートル手前』(米澤穂信、創元推理文庫)。主人公の太刀洗万智の性格に惚れ込んでしまうのは、いまこの世の中に欠けてしまっている正義観や倫理観、そして公正さというものがそこにあるからだ。そして僕らもその大切さに気づき、暫しの間かもしれないけれ...
  • 新・はんきちのつぶやきはんきちさんのプロフィール
amgmcさん
  • 寝ている時間の方が長い
  • なので、久しぶりに朝マック。 長男…2018-03-22今日は夜遊びマドンナ (講談社文庫) 作者: 奥田英朗 出版社/メーカー: 講談…2018-03-20夜に寝たい月下の蘭/殺人はちょっと面倒 (創元推理文庫) 作者: 小泉喜美…2018-02-25眠り姫じゃあるまいし一度朝9時に起きて薬飲んで再び布団へ。 14時まで爆睡。 お腹が…もっと読むコメントを書く何故こんなに眠い»プロフィールid:...
  • 〜鬱な私〜 ゆるーり、と。amgmcさんのプロフィール
キング登山さん
  • 王とサーカス
  • するだけだと断じ、何も話さないと言われてしまう。このやり取りがタイトルの由来。その軍人が殺されてしまう。彼女が取材したせいなのか?周到な伏線を回収する謎解きを通して、ジャーナリズムの本質に迫る傑作。(創元推理文庫)ガネーシャは商売繁盛の神だ/ネパールの暦・・・ビクラム暦/真実ほど容易くねじ曲げられるものはない。あるいは、多面的なものはない/訂正報は常に小さい/自分に降りかかることのない惨劇は、この上もなく刺激...
  • ココペリ的ココロキング登山さんのプロフィール
ラジオマンさん
  • 2018年10月10日のつぶやき
  • oman011@JO3FKU確か新潮文庫から出ていた本。かなり面白いらしい。内藤陳さんが書いていたような。「読まずに死ねるか!」で・・・ #面白本 #内藤陳ラッセル・ブラッドン の ウィンブルドン (創元推理文庫) を Amazon でチェック!… https://t.co/iX2iHVtout at 10/10 21:27radioman011 / radioman011@JO3FKUやっぱり買ってしまいま...
  • 柴犬ブログの生活研究所ラジオマンさんのプロフィール
ふじしゅー先生さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

創元推理文庫について