アミロペクチン

アミロペクチンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アミロペクチン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アミロペクチンを含むブログ記事

模試プロさん
  • マーク式模試 化学 第6・7問 解説
  • 肢中でこの反応を起こすのは, アミロース(デンプンのうち, 温水に可溶で直鎖状構造を持つもの)のみであり, 青紫色に呈色します。したがって正解は?です。ほかにヨウ素デンプン反応を起こす代表的なものにはアミロペクチン(赤紫色に呈色)やグリコーゲン(赤褐色に呈色)があるので, 合わせて覚えておいてください。問2 ?タンパク質の構造に関する問題。「酢酸で中和したのちに酢酸鉛(?)水溶液を加えても黒色沈殿は生じなかった...
  • 大学受験無料模試プロジェクト模試プロさんのプロフィール
ますみさん
  • ■ネコ 猫の唾液にはアミラーゼを含んでいない!#真正肉食動物
  • ためです。   アミラーゼ (amylase)とはジ(ヂ)アスターゼとも称される、膵液や唾液に含まれる消化酵素。 グリコシド結合を加水分解することでデンプン(ラテン語"amylum")中のアミロースやアミロペクチンを、単糖類であるブドウ糖や二糖類であるマルトースおよびオリゴ糖に変換する酵素群である。 だから、糖質を食べてもなかなか栄養に出来ないのです。*膵臓から分泌されるアミラーゼも少ない。*反対に糖を多く取る...
  • まねき猫ホスピタル 石井万寿美ペットのいる暮らしますみさんのプロフィール
yu3yuyuyu3さん
  • ■ネコ 猫の唾液にはアミラーゼを含んでいない!#真正肉食動物
  • ゼ (amylase)とはジ(ヂ)アスターゼとも称される、膵液や唾液に含まれる消化酵素。 グリコシド結合を加水分解することでデンプン(ラテン語”amylum”)中のアミロースやアミロペクチンを、単糖類であるブドウ糖や二糖類であるマルトースおよびオリゴ糖に変換する酵素群である。 だから、糖質を食べてもなかなか栄養に出来ないのです。*膵臓から分泌されるアミラーゼも少ない。*反対に糖を多く取る...
  • Dog-Cat-Cherishポータルサイト!yu3yuyuyu3さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

アミロペクチンについて