武田信虎

武田信虎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [武田信虎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

武田信虎を含むブログ記事

ドルアーガさん
  • 国盗りクイズ 11月20日の答え
  • 問題:上杉謙信は、関東管領の職に就く際に、ある戦国武将の養子となっています。その戦国武将とは?1. 直江景綱2. 真田幸隆3. 上杉憲政4. 武田信虎正解:3. 上杉憲政人気ブログランキングへ解説:鎌倉公方を補佐する室町幕府の役職・関東管領に就いていた上杉憲政でしたが、戦国乱世の中で勢力を失っていき、越後の長尾景虎(のちの謙信)を頼ります。憲政は関...
  • ケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答ドルアーガさんのプロフィール
宇都宮隆法さん
  • 武田親類衆と武田氏権力 (戦国史研究叢書)
  • (写真はイメージです)人は石垣、人は城。それは、人心掌握に苦心した武田家の家訓とも言える。武田親類衆と武田氏権力 (戦国史研究叢書)須藤 茂樹岩田書院私の感想武田氏権力は分節していた本書は武田信虎以降の竹田市の権力についての論文集である。第一部 武田親類衆と穴山氏の支配構造穴山氏は、南北朝から室町初期の甲斐守護武田信武の四男義武が穴山氏を称したことに始まる。穴山氏二代満春、三代信介(信俊)も、...
  • 宇都宮隆法の書評ブログ宇都宮隆法さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 尾野山城?
  • 平の戦い 村上氏と武田氏が佐久郡で争っている間、小県郡や佐久郡では滋野三家を中心とする滋野一族が、上野国の関東管領・山内上杉氏を後ろ盾としていまだ一定の勢力を保持していた。翌年の天文10年5月、甲斐の武田信虎は諏訪頼重・村上義清と同盟を結び、佐久郡・小県郡侵攻を行う[1]。武田氏は佐久郡へ、諏訪・村上氏は小県郡へ侵攻する[2]。海野棟綱ら滋野一族は抵抗するが尾野山城(上田城)が落城し、海野平・矢沢などにお...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 芦田城?
  • で[20][注釈 11]、剃髪し仏門に入り玄栄済と称した[21]。義玄が没した天文6年(1537年)に、家督を相続した長子、信守は10歳に満たない幼少の身だった[22]。天文10年(1541年)5月、武田信虎は諏訪頼重とともに小県に入り、海野平に祢津、海野を討ち真田氏を追った[23][注釈 12]>。武田信虎は大軍を率いて佐久郡に侵入し、土豪や武将を降伏させた。諏訪頼重は帰途、芦田城を攻略し、幼少の信守を...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
ANGELICAさん

武田信虎を含むトラコミュ

甲府
  • 甲府
  • 甲府という名称は、武田信虎が居館を躑躅ヶ崎館(現在の武田神社)へ移した際に、甲斐国の府中という意味から甲府と命名したことに始まる。戦国時代には武田氏の本拠地とな...
  • トラックバック数:42 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ
今川義元
  • 今川義元
  • 駿河国(静岡県中部)の守護大名である今川氏の第7代、今川氏親と正室は中御門宣胤の娘(寿桂尼)の間に生まれる。幼名は芳菊丸。正室は武田信虎の娘(定恵院)。子に今川...
  • トラックバック数:24 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:歴史ブログ
武田信繁
  • 武田信繁
  • 武田信繁は、戦国時代の武将。甲斐武田氏18代・武田信虎の子で、武田信玄の同母弟。官職である左馬助の唐名から「典厩(てんきゅう)」と呼ばれ、嫡子・信豊も典厩を名乗っ...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ
飯富虎昌
  • 飯富虎昌
  • 武田信虎、武田信玄の2代に仕えた宿老中の宿老で、その剛勇は甲山の猛虎と呼ばれて敵味方から恐れられたほどの猛将であり、武田二十四将の一人に挙げられる。 彼の率いる部...
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
板垣信方
  • 板垣信方
  • 板垣信方は、戦国時代の武将。武田信虎、晴信の2代に仕えた。武田二十四将、武田四天王の一人。武田晴信が父信虎を追放して家督を継ぐと家臣団の筆頭格となる。晴信が諏訪...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

武田信虎について