源平合戦

源平合戦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [源平合戦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

源平合戦を含むブログ記事

Because of U。さん
  • アサギマダラ。
  • します!人気ブログランキングにほんブログ村CommentTweet«業務連絡 家族募集中! |TOP |Popular Entries業務連絡 家族募集中!歴女探検隊が行く しあわせの村〜源平合戦縁の地...メラノーマと八重歯と。加西ドッグガーデンへ泳ぎに行ってきたよ。福太郎とやんの小さな冒険続チーム楽しいお山、海へ。2013ファイナル〜♪まさかの家から閉め出し事件。ゆっきとあたしの夏休み。楽...
  • Because of U。Because of U。さんのプロフィール
にゃべさん
  • 戦国時代(3)
  • 売っているわけです。  さらに、市場で売っているという事も重要ですね。市場で売られているということは、注文を受けてから鍛冶屋さんが作るんではなくて、流通を前提にして大量生産されているということですよ。源平合戦の頃の平氏や源氏の侍たちが、京都や鎌倉の市場で武具を買っていたのかどうかを考えてみれば、当時の中国の社会がどれだけ商工業が発展しているのか実感できるでしょ。  そして、当然のことではありますが売られて...
  • 10ちゃんねるにゃべさんのプロフィール
にゃべさん
  • 戦国時代(3)
  • て売っているわけです。 さらに、市場で売っているという事も重要ですね。市場で売られているということは、注文を受けてから鍛冶屋さんが作るんではなくて、流通を前提にして大量生産されているということですよ。源平合戦の頃の平氏や源氏の侍たちが、京都や鎌倉の市場で武具を買っていたのかどうかを考えてみれば、当時の中国の社会がどれだけ商工業が発展しているのか実感できるでしょ。 そして、当然のことではありますが売られてい...
  • 10ちゃんねるにゃべさんのプロフィール
a3003375さん
  • 2018年10月17日のつぶやき
  • ka: 日本の国旗「日の丸」の歴史は島津斉彬が提唱し始めたのが起源ではなく、701年、文武天皇の朝賀の儀において使われたと続日本紀に記録され、以後、平安末期から戦国時代には武門の誉れ、正義の旗印として源平合戦でも使われてきた。実は千数百年の歴史… at 10/17 12:52oosakaue31312 / 日本魂 @無言(相互)フォロー大歓迎!!RT @alpza518: 河野洋平氏「南北朝鮮が一つになろ...
  • 日本魂ブログ この国を護るa3003375さんのプロフィール
kurouさん
  • 源義経を襲撃した土佐坊昌俊
  • 平家を壇ノ浦に滅ぼした源義経。源平合戦の英雄は、兄頼朝と対立し、その仲は修復不能となっってしまいます。1185年(元暦2年)10月9日、頼朝は、土佐坊昌俊を刺客として京に送り込むこと決めます。『吾妻鏡』によれば、義経追討について多くの御家...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
後藤奇壹さん
  • 源平合戦の隠れた猛将“平景清”が辿りし執念の道(後篇)
  • 「後藤奇壹の湖國浪漫風土記」に、ようこそおいでくださいました 今回も源平合戦悲運の猛将、平景清が辿った足跡についてお話をいたしたいと存じます。 ◆袈裟切地蔵 近江八幡市安土町上豊浦のJR琵琶湖線の東側にある集落の一角に、首のないお地蔵様が祀られています。 景清が桑實寺に参拝の...
  • 後藤奇壹の湖國浪漫風土記後藤奇壹さんのプロフィール
ネストハウスさん
  • めでたいこと続き!!
  • の方々へ分配することで厄災を避けるといった意味があるそうです。この時に投げられた餅を焼いて食べることは火事につながるため、焼いて食べることはNGです。 餅の色が紅白であることについては諸説あるようで、源平合戦が赤と白の旗を掲げて戦ったことから、対抗する配色であるという説や、赤が赤ちゃんで出生、白は白装束などの死を意味することから「人の一生」を示しているからと言った説があります。 そして、餅の形が丸である(...
  • ネストハウスのblogネストハウスさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181016-5
  • の商業施設「京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)」で14日、時代祭(22日)の行列に登場する歴史上の人物が「おもてなし隊」として ... 幻想的な時代絵巻を堪能 下関・赤間神宮で源平ナイト47NEWS源平合戦や幕末維新などをテーマにした野外舞台劇「源平night in 赤間神宮」が13日夜、下関市阿弥陀寺町の赤間神宮で始まり、観光客ら約350人が幻想的な ... 「戦国やらいでか」,祭運イベント「戦国時代...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
徳薙 零己さん
  • 天下三不如意 120/237 (平安時代叢書 第十四集)
  • れたという噂を否定するには平成幹の生存が確認できなければならないが、それもできない。 その後の源義光の詳細は不明である。ただし、関東地方に戻ったのではないかとする説は強い。どういうことかというと、後の源平合戦の頃に関東とその周辺を根拠地とする武士団が登場するようになるが、その武士団の中に源氏である武士団が登場し、おしなべて源義光を祖先と主張したのである。信濃国佐久郡の平賀氏、戦国時代には武田信玄を輩出する...
  • 天下三不如意(平安時代叢書第十四集) 月〜金18時徳薙 零己さんのプロフィール
伸男さん
  • 椎葉平家まつり 祭りには精霊が宿りパワースポットが産まれる
  • つりは、本格的な時代絵巻。登場人物のなりきり方、衣装のあでやかさ。秘境という背景の中でくり広げられる時代絵巻に、私は精霊の魂と、パワースポットの舞台を見た。椎葉平家まつり2017椎葉平家まつり2017源平合戦で戦い、憎しみ合ってきた源氏と平氏。勝者と敗者の間にも、いつのまにか人間の心がよみがえり、そこには、いつしか美しい恋が芽生えはじめました。恋には敵も味方もありません。富や権力といった、かっての合戦の引...
  • 暮らし1景伸男さんのプロフィール

源平合戦を含むブログ村メンバー

  •  
しずかさん
鬼むちゃさん
  • 鬼むちゃ鬼むちゃさんのプロフィール
  • 源頼朝を主人公にした近未来源平合戦4コマ漫画です
つきゆめさん
  • もののふ かたりつきゆめさんのプロフィール
  • 2012年大河ドラマ「清盛」を楽しみに待つ平家物語ファンブログです。

源平合戦を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 好きな時代は?レス: 0/51(320件)歴史ブログ
  • 源平合戦期がとても好きです。源氏にも平家にも魅力を感じます…!後の時代〜現代にも通じる紅白合戦等...

にほんブログ村

>

キーワード

>

源平合戦について