室町幕府

室町幕府についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [室町幕府] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

室町幕府を含むブログ記事

風紋さん
  • 【佐藤優】現代AI研究者の間にはびこる“物活論的AI論”の限界
  • 紀」「【佐藤優】「日中関係が好転」の理由」「【佐藤優】「読書力」によって「知の天井」を形成せよ 〜松岡正剛の千夜千冊〜」「【佐藤優】ポピュリズムに流されずに国会をウオッチする姿勢、「小さな政府」だった室町幕府、欧州諸国の外交における植民地支配の遺産」「【佐藤優】内外政事情の全体像、読解術、精神科受診へのハードルを低くする努力」「【佐藤優】理解し合えない家族という共同体の本質 〜細部の描写が秀逸〜」「【佐藤...
  • 語られる言葉の河へ風紋さんのプロフィール
道場長さん
  • 足利義満
  • 次回の「先人たちの底力」、「知恵泉」では、「室町幕府」の将軍であり、「アニメ」「一休さん」にも登場した 「足利義満」をとりあげます!...
  • ネコのふーちゃんの日記道場長さんのプロフィール
超お金持ちさん
  • 明日21日はお祭り花盛り10月20日
  • ℃予報と一気に冷え込みそうでいよいよ半袖ともおさらばだ。10時36分チャリは何時ものコースをスーパー目指す。途中のお寺さん。こう言う看板が出て初めて知る。場所は猪熊五条北へ真っ直ぐ100M。足利義昭は室町幕府最後の将軍で、信長が追放し滅ぼしたものです。この因縁が昂じ最後本能寺の変で爆発したと、個人的な解釈。今日は新たなコスモスが咲いていた。別嬪さんだ!山王神社から舞い戻り。12時40分押小路釜座の辻にしゃ...
  • FXで儲けて京都旅行を超お金持ちさんのプロフィール
イーグルス16さん
  • 『信長はなぜ葬られたのか』 安部龍太郎
  • ける本能寺の変の真実第1章 消えた信長の骨第2章 信長の真の敵は誰か第3章 大航海時代から本能寺の変を考える第4章 戦国大名とキリシタンおわりに 「リスボンへの旅」足利義昭が京都から追放されたところで室町幕府の終わりとしていましたが、この本によれば、その後、義昭は鞆の浦に幕府を構えて、瀬戸内海から上がる利益を吸い上げて、十分に無視できない勢力を保っていたようです。そらから、なにより、信長よりも過去の歴史の...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 一条兼良
  • 最中、8代義政は将軍職を義尚に譲り、その後、東山山荘を設けて銀閣を建て、さらに善阿弥にその作庭を命じるなどしている。〈2016慶大・法〉問イ 『日本書紀纂疏』の著者は、応仁の乱のさなかに将軍職に就いた室町幕府9代将軍にあてて、後に『[ 38 ]』を献上した。」(答:樵談治要 ※原問題には選択肢83あり)1480年7月 一条兼良、将軍義尚の諮問に答え『樵談治要』を著す。意思やれ金よ 商談よ。 1480年一条...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
たっくさん
  • 大阪市東淀川区西淡路「須賀神社跡」の石碑
  • な木がずっしりと構えていた。正面に回る。とても立派な樟(くす)の木だ。右側の碑。樟の木は大阪府の天然記念物に指定されている。木の立て札。樟の由来について書いてあった。建武(1334〜38年)の頃、後の室町幕府を開いた「足利尊氏」と※(あしかが たかうじ)対立して戦死した「楠木正成」と子の「正行」を偲んで、※(くすのき まさしげ・まさつら)この地に逃れてきた楠木軍の残兵が樟の苗木を植えた。短くまとめると、こ...
  • 大阪どっかいこ!たっくさんのプロフィール
国際人事コンサルタントYUMIさん
doradorakkoさん
  • 戦乱の勝敗
  • 面白いもの・・・593年 聖徳太子が摂政「聖徳太子、コックさん」1167年 平清盛太政大臣「いい胸毛(1167)の清盛さん」1281年 弘安の役 「コナン君(弘安)がいっぱい(1281)」1573年 室町幕府滅亡「室町幕府、いちごのなみだ(1573)」1575年 長篠の戦 「人粉々(1575)長篠の戦」1582年 本能寺の変「いちごパンツ(1582)本能寺の変」イイ胸毛とイチゴパンツはなかなかナイス!清盛...
  • ドラッコ中学受験 偏差値40からの挑戦doradorakkoさんのプロフィール
三笑会さん
  • 「全国足利氏ゆかりの会」
  • 太夫座10名が繰り出した。 室町時代、将軍足利家の一族が阿南市那賀川町に居を構え、歴代阿波公方として約70年を過ごしている。また、初代阿波公方足利義冬の子義栄(よしひで)は、この那賀川町で生まれ育ち、室町幕府第14代将軍となっている。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«「徳島新聞1面の記事」 |トップ |こ...
  • 三笑会三笑会さんのプロフィール
ももたまさん
  • 横尾忠則 幻花幻想幻画譚 1974-1975
  • 4〜75年に東京新聞に連載された瀬戸内晴美(現・瀬戸内寂聴)による時代小説『幻花』の挿絵の原画展。横尾さんといえばアバンギャルドで鮮やかな舞台ポスターが有名なため、モノクロオンリーの挿絵は新鮮でした「室町幕府の衰退を一人の女性の視点から綴ったこの小説に、横尾は自由奔放な発想をもって、実験的手法を繰り出しながら、超絶技巧の挿絵を次々と生みだしていったのです。」byギンザ・グラフィック・ギャラリー入り口の暖簾...
  • ももたまのほろよいきもの日記ももたまさんのプロフィール

室町幕府を含むトラコミュ

銀閣寺
  • 銀閣寺
  • 慈照寺は、京都府京都市左京区にあり、東山文化を代表する臨済宗相国寺派の寺院。通称銀閣寺、山号は東山。開基(創立者)は、室町幕府8代将軍の足利義政、開山は夢窓疎石...
  • トラックバック数:16 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:旅行ブログ
足利義輝
  • 足利義輝
  • 室町幕府第十二代将軍、足利義晴の子。第十三代将軍。塚原卜伝に奥義を伝授された剣豪将軍。義藤から義輝に改名している。
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ
足利尊氏
  • 足利尊氏
  • 足利貞氏の次男。室町幕府初代征夷大将軍。御家人を従え、鎌倉幕府を滅ぼし室町幕府を開く。
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
足利義政
  • 足利義政
  • 室町幕府の第8代将軍。6代将軍義教の子。1449年に将軍職をつぎ,初めは政治に力を入れたが,のちには夫人の日野富子や側近に政治をまかせてしまった。そのころ,京都...
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ
足利義教
  • 足利義教
  • 三代将軍足利義満の三男。室町幕府 六代将軍。くじ引きで将軍に選ばれた事から、籤引き将軍と呼ばれる。将軍家による中央集権制体制を築く。
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

室町幕府を含むブログ村メンバー

  •  
たがさん

室町幕府を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 戦国無双3に出て欲しい武将は?レス: 0/471(1320件)ゲームブログ
  • 忠を出して欲しい。山本勘助『甲斐の独眼軍師』前田利長『戦国で長い兜をかぶっ男』足利義昭『室町幕府の最後の将軍』織田信忠『全力で明智軍に猛攻した信長の子』大友宗麟『九州のキリシタンの大名』な...
  • 織田信長vs武田信玄、勝つのはどっち?レス: 0/338(3411件)歴史ブログ
  • 押出していく事は絶対不可能。(岐阜周辺のクリーク地帯の攻防戦は信長も苦労した)逆に信玄のが健在ならば室町幕府も浅井も朝倉も滅びる事はないので信長の主力は京畿方面に貼り付け状態が継続する理由で織田徳川側にも決め...

にほんブログ村

>

キーワード

>

室町幕府について