紙すき

紙すきについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [紙すき] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

紙すきを含むブログ記事

振り向けば大宮の夜が明ける。さん
  • 埼玉大祭典13日(土)、14日(日)大宮公園で開催!
  • きものパフォーマンス(シーラ・クリフ/NPO法人川越きもの散歩)・和太鼓演奏((一財)日本太鼓協会)・落語(三遊亭 鬼丸)ほかワークショップ・いけばな、盆栽、書道、お能のワークショップ・きもの、藍染、紙すき、和太鼓体験・灯ろう流しその他薪能/野点/WAルシェ(創作料理と和スイーツ)ほか入場料無料(ワークショップや飲食は有料)和文化を丸ごと味わうフェスティバル!クリックしてチラシの裏が出たら、もう一度画面...
  • 振り向けば大宮の夜が明ける。振り向けば大宮の夜が明ける。さんのプロフィール
短パン旅行さん
  • 高知旅行10 いの町紙の博物館
  • の展示があったりと紙について色々学ぶことができます。 紙で作られた製品も色々と展示されていて広く利用されていた様子が分かります。 土佐和紙は、古くから、様々な色合いの紙を作りだしたりこのような大型の紙すきで製造したりと、紙の用途や幅を広げてきたようです。 こんな大きな手すきの枠もあるようで一体どうやってすいていたんだろう?って不思議になります。 こういった大型の和紙は、ふすまや屏風等に重宝されていたよ...
  • 気ままに 短パン旅行短パン旅行さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181002-1
  • 、担ぎ手募る 京都・籠神社京都新聞担ぎ手不足などで途絶えていた籠(この)神社(京都府宮津市大垣)の大神輿(みこし)巡行を約60年ぶりに復活させようと、地元の国分地区の住民有志たちが ... 伝統体験 紙すき大スキ 江戸から続く能登「久田和紙」47NEWS住民ら昔ながらの作業 能登町久田(きゅうでん)地区で遅くとも江戸時代初期から伝わる「久田和紙」の伝統に触れてもらおうと、地区近くの小間生(おもう)公民館...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
雷ブログさん
  • 紙ストローなら本当に良いのか?
  • す。プラスチック製ストローの代替品として紙ストローに注目が集まっていますが、紙であれば環境汚染が発生しないのでしょうか? プラスチックでも紙でも同じ事と思います。 紙の場合のイメージとしては、和紙の「紙すき」のように繊維がドロドロに溶けた状態がさらに希釈されて海に流れ込めば、細い繊維が魚類のエラに引っ掛かり、呼吸障害を発生するのではないでしょうか? プラスチックが微小サイズに粉砕された「マイクロ・プラス...
  • 雷ブログ雷ブログさんのプロフィール
松本洋紙店さん
  • 用紙と洋紙の違いとは?松本洋紙店はなぜ「洋紙」なんだろう?
  • 紙を技術的に区別することはむずかしい。また,板紙との区別も,重量と厚さによるだいたいの区別にすぎない。洋紙は,木材パルプ,わらパルプを原料とし,またこれらに紙屑,マニラアサ,ワタ,麻ぼろなどを混ぜて,紙すき機械ですいてつくる。新聞用紙,印刷用紙,筆記用紙,図画用紙,包装用紙,薄葉紙,雑種紙などがある。と、ありました。この説明に大いに納得。今回意味を調査を進めるうちに、松本洋紙店では和紙の取り扱いもあるの...
  • 松本洋紙店「紙のブログ」松本洋紙店さんのプロフィール
ぱっくんさん
桜田 史弥さん
  • 20180930-1
  • 僕の人生を変えた日本経済新聞2014年に見つかった中咽頭がんを克服した後、『レヴェナント:蘇えりし者』『母と暮せば』などの映画の音楽を担当し、17年は自らが出演したドキュメンタリー ... 伝統体験 紙すき大スキ 江戸から続く能登「久田和紙」中日新聞能登町久田(きゅうでん)地区で遅くとも江戸時代初期から伝わる「久田和紙」の伝統に触れてもらおうと、地区近くの小間生(おもう)公民館で二十九日、紙すきの .....
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
レオじじいさん
  • 書写山参拝から福知山へ
  • から向ったのは 書写山 参拝へロープウェーで登り、本山には徒歩又はマイクロバスで私達は歳よりはマイクロバスで書写山を降りて次は福知山へ途中の道の駅「杉原紙の里 多可」に寄り遅めの昼食和紙の工房が有り和紙すきの見学家内は趣味のつるし飾りに使用する和紙を購入福知山へ着いたのは、午後三時半、ここで是非行きたい処は福知山城このお城は、我が可児市生まれの明智光秀 ゆかりの城で、2020年の大河ドラマ 麒麟がくる ...
  • 岐阜からオールドキャンピングカーでの楽しみレオじじいさんのプロフィール
Wonder Graphicsさん
  • 音別 (根室本線) 1977
  • 1991年頃と云うから、ごく近年である。時の音別町振興公社が蕗の食品加工に際して大量に廃棄される蕗皮に着目して、これで紙を漉こうと考えたのだった。特産品の創成を目指してのことだが、今や百均ショップでも紙すき道具を売っている時勢だから、当時とて安易な発想の範疇だろう。ともかく、この事業に着手すれば、蕗の繊維が独特の緑模様を見せる和紙が産み出され、これをフキに当て字した「富貴紙(ふきがみ)」と名付けたのであ...
  • "Monochromeの北海道 1966-1996"そしてEktachromeの頃Wonder Graphicsさんのプロフィール

紙すきを含むブログ村メンバー

  •  
ジムズさん
たけとらさん
アキツさん
  • 紙まみれ日記アキツさんのプロフィール
  • フランスで紙にまみれている元和紙職人の日記。現在パリで製本を学びながらフランス国内の紙すきを研究中。

にほんブログ村

>

キーワード

>

紙すきについて