タッチライン

タッチラインについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [タッチライン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

タッチラインを含むブログ記事

Volanteさん
  • グランドの風景
  • ンドリーに使っていました。我が家の兄弟たちがジュニアの頃も、よくこうして大会とフレンドリーを1面づつ使って朝から夕方までグランドで過ごしたものでした。グランドで試合をしている子供たちはもちろんですが、タッチラインの少し後ろから我が子のプレーをビデオカメラに納めているお父さん、少し離れたベンチに座って子供に声援を送るor試合そっちのけで井戸端会議に夢中のお母さん(笑)、汗びっしょりで頑張っているお父さん審判&次...
  • 子供たちとグランドで過ごした日々Volanteさんのプロフィール
ハル@さん
  • 【採点&寸評】【J1 28節】崖っぷちに追い込まれる敗戦 名古屋グランパス vs FC東京
  • カンドボールが拾えない、球際の執念はFC東京と比べると格段に劣った。台風による延期といっても高々中2週だ。大きな影響だとも思えない。奪われた先制点はまさに今日の名古屋と東京を象徴していたかもしれない。タッチライン際、諦めなかったディエゴ・オリヴェイラとあっさりと見送った金井。もしかしたら本当はラインを越えていたかもしれない。が、それは関係ない。それに2失点で名古屋は諦めたようにもみえた。もちろん、全員ではない...
  • グランパスさんハル@さんのプロフィール
1996sapporoさん
  • 2018年10月5日(金)19:30 明治安田生命J1リーグ第29節 横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌 〜最低限の合理性〜
  • 置になっているが、これが札幌ボールになり、後方でボールを回しながら陣形を変えていくと、札幌が守備→攻撃に移行しようとする時の基本配置 一つはこのパターンになる。まず、「いつも通り」アウトサイドで大きくタッチライン際に開き、高いポジションを取ることで相手のDFを釘付けにし、かつ相手の選手間をワイドに拡げる役割を担う選手が2人必要になる。この点だけは何があっても(例え9人で戦う羽目になっても)曲げないミシャ。 左...
  • 北海道コンサドーレ札幌について考えるブログ1996sapporoさんのプロフィール
原理主義者さん
  • 俺たちの大伍がピッチを走り抜けた先で、勝利の歓喜が待っている
  • けど、個人だけでそうなっても無意味なんです。勝つことで、チームとしての自信が深まっていく。それが大切です。次のラウンドへ進むという目標があったので、得点という形で貢献できて非常に嬉しく思っています」 タッチラインに「22」が立つ。プレー再開の前に、この夜最後の交代が認められた。西大伍、ピッチへ。冷静沈着に戦況を捉え続けた先で、ついに訪れた出番。鮮やかな色彩で己を表現し続けるフットボーラーが、大一番の舞台へ解き...
  • 鹿島アントラーズ原理主義原理主義者さんのプロフィール
ケン坊さん
  • 町田ゼルビア、小規模すぎてJ1昇格できず  この問題はどうなる?
  • レスをはめ込み、出どころを塞ぐ。そこからのショートカウンターとセットプレーを武器に、戦局を有利に展開。MF森村昂太の左足はアクセントになっており、MF平戸太貴はエリア内での技術に恵まれている。サイドでタッチラインまで幅を取り、内側をコンビネーションで崩してチャンスメイクする形は、チームトレーニングの賜だろう。この日の千葉戦も、サイドで鮮やかに起点を作っていた。前半終了間際、2トップの一角の中島裕希が右サイドへ...
  • お節介オヤジの事件簿ケン坊さんのプロフィール
おおともさんさん
  • 09月30日Jリーグニュースまとめ〜夜〜
  • 2018年9月30日(日) (浦和レッズオフィシャル)明治安田生命J1リーグ 第28節 vs柏レイソル 試合結果 2018年9月30日(日) (浦和レッズオフィシャル)復活! トップチーム練習試合「タッチラインエリア 試合観戦サービス」 観戦者募集開始 2018年9月30日(日) (浦和レッズオフィシャル)【チケット】11月9日・10日&11月11日群馬クレインサンダーズコラボチケット販売のお知らせ 201...
  • Jリーグニュースまとめおおともさんさんのプロフィール
Samurai GOAL 管理人さん
  • 198センチのGK・シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)は、“ポスト川島”に成りえるのか?
  • が、シュミットへのバックパスを選択する。怒涛のスプリントで重圧をかけ、ボールを下げさせたFWウーゴ・ヴィエイラがそのまま大岩を追い越し、シュミットとの間合いをどんどん詰めていく。  セオリーは左タッチライン際へ開いた大岩へ返すか、あるいは自陣の中央でフリーだったDF平岡康裕へのパスとなる。しかし、左右両足で遜色なくキックを操るなど、足元の技術に絶対の自信をもつシュミットの選択は違った。  眼前に迫...
  • Samurai GOAL〜海外日本人選手まとめSamurai GOAL 管理人さんのプロフィール
すみかさん
  • 198センチのGK・シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)は、“ポスト川島”に成りえるのか?
  • 一貫が、シュミットへのバックパスを選択する。怒涛のスプリントで重圧をかけ、ボールを下げさせたFWウーゴ・ヴィエイラがそのまま大岩を追い越し、シュミットとの間合いをどんどん詰めていく。  セオリーは左タッチライン際へ開いた大岩へ返すか、あるいは自陣の中央でフリーだったDF平岡康裕へのパスとなる。しかし、左右両足で遜色なくキックを操るなど、足元の技術に絶対の自信をもつシュミットの選択は違った。  眼前に迫って...
  • ほーほーブログすみかさんのプロフィール
ebisenさん
  • <198センチのGK・シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)>“ポスト川島”に成りえるのか?
  • 一貫が、シュミットへのバックパスを選択する。怒涛のスプリントで重圧をかけ、ボールを下げさせたFWウーゴ・ヴィエイラがそのまま大岩を追い越し、シュミットとの間合いをどんどん詰めていく。  セオリーは左タッチライン際へ開いた大岩へ返すか、あるいは自陣の中央でフリーだったDF平岡康裕へのパスとなる。しかし、左右両足で遜色なくキックを操るなど、足元の技術に絶対の自信をもつシュミットの選択は違った。  眼前に迫って...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
悠さん
  • J1?札幌戦(A)
  • ッとくる。前々から書いているけど夢生移籍からこっち、試合を観るテンションが夢生以前と夢生以後でだいぶ違ってしまっていたんだけど、金森のあの姿を観て何となくテンションが少し戻ってきている。昨年の札幌で、タッチラインギリギリのボールを残して走ってた夢生のあの頑張りが今でも心に残っているけど(というか夢生はそういうシーンが多くて今でもずっと心から離れなくて困る笑)、今回の金森の鹿島りはそれと同じ力があったなぁ。昨日...
  • 宴の痕悠さんのプロフィール

タッチラインを含むブログ村メンバー

  •  
臙脂の闘志さん
wanpyさん
  • しあわせ タッチラインwanpyさんのプロフィール
  • しあわせ探検隊  結婚・お洒落・チャレンジ・ファミリーへ

にほんブログ村

>

キーワード

>

タッチラインについて