ナショナル・ギャラリー

ナショナル・ギャラリーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ナショナル・ギャラリー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ナショナル・ギャラリーを含むブログ記事

Norikoalabearさん
  • [ジョージア] ナショナル・ギャラリー (The National Gallery) ージョージアの近現代アート
  • ジョージアで芸術と言えば、バレエやポリフォニー、民族舞踊などが知られているが、絵画や彫刻などのアートも健在で、トビリシ市内には国立美術館をはじめ、MOMA、また個人のギャラリーなどもあります。ナショナル・ギャラリー(The National Gallery)正面口正面口は、ルスタベリ通りに面していますが、実際の入り口は裏手にあります。その中で特におススメしたいのが、国立美術館。トビリシの中心、ルスタベリ通り沿い...
  • Alien's view 異邦人の目- travel diary 旅人日記Norikoalabearさんのプロフィール
Tabkulさん
高橋克明さん
  • 私的 カリブ海紀行 (10)
  • すので、すぐ退却。 もっとも静かにしなきゃいけない場所で、この日いちばんテンションが上がったふたりは大ハシャギ。 家族旅行に、観光は向いてない。 何度も言うけど。 サン・ファン大聖堂、ナショナル・ギャラリーと、もともと大きくはない街なので、ひととおり前を通過します。 さすがスペインの植民地だった過去を持つ街。 見た目はヨーロッパと変わりません。 アメリカとカリブとスペインが融合する、ここでしかない...
  • NEW YORK 摩天楼日記高橋克明さんのプロフィール
verdeさん
  • 「夢の国」というオリジナルドリンク
  • こに画家たちが共同生活を送る理想郷を作ることを夢見た。 その舞台が黄色い家であり、その室内装飾として描かれたのが何枚ものひまわりの絵だった。  フィンセント・ファン・ゴッホ、<ひまわり>、1888年、ナショナル・ギャラリー、ロンドン  しかし、ゴッホの夢はしょせん夢でしかなかった。「共同生活」の誘いに応えてくれたのはゴーギャンだけ、しかもわずか2か月で生活は破綻するのだ。 ゴーギャンは去り、残されたゴッホも精神を病み、...
  • 徒然我楽多箱verdeさんのプロフィール
masaさん
  • モネの記憶
  • くようなことは絶対にありませんでした。一体いつどこで視たのか・・・・・それが妹と話していたら分かったのです。そして一気に思い出したのです。ロンドンでした。20代のほとんどをロンドンで暮らした妹が、 「ナショナル・ギャラリーに入って直ぐにモネの巨大な睡蓮があっただろう?」 という言葉で絵の詳細な感じまで思い出して来たのです。その時の私は「何だこれ?気持ち悪い。異様にデカいし」と言う感想でした。(苦笑)荒くうねるようなタッ...
  • 娘と一緒にアウトドアmasaさんのプロフィール
うるとらスタイルさん
  • 2018/5アートイベント情報@シンガポール
  • らっしゃいます!!Adrienne:さん(@adrienneceramics)がシェアした投稿 - 2018年 4月月2日午前5時41分PDT手首のお具合、よくなるといいですねジャネットさんの作品は、ナショナル・ギャラリー内の「Gallery & Co.」やギルマン・バラックス内の「Supermama Store」でもとりあつかわれていますぜひ、一度ごらんになってみてください!ギルマン・バラックスについては、こちらの記...
  • うるとらスタイルうるとらスタイルさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ナショナル・ギャラリーについて