ナショナル・ギャラリー

ナショナル・ギャラリーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ナショナル・ギャラリー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ナショナル・ギャラリーを含むブログ記事

(社)障がい者才能開発支援協会さん
  • 発達障害 障害年金 フェルメール展
  • 国立美術館蔵。2008年以来の来日。 真珠の首飾りの女。ベルリン国立美術館蔵。2012年以来の来日です。 紳士とワインを飲む女。こちらもベルリン国立美術館蔵。今回、初来日! 赤い帽子の女。ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵。こちらも初来日。今回来日の8作品の中で、いちばん小さい作品。 マルタとマリアの家のキリスト。スコットランド・ナショナル・ギャラリー蔵。前回2008年の初来日に続いて2回目。初期のこの作品はダントツ...
  • 社労士として発達障がい者の自立を考える(社)障がい者才能開発支援協会さんのプロフィール
アートテラー・とに〜さん
  • アジアにめざめたら
  • ました。芸人殺し。ある意味、銃よりも怖かったです。また同じインドネシア出身のジム・スパンカットの 《ケン・デデス》 も印象に残る作品でした。ジム・スパンカット 《ケン・デデス》 1975/1996年 ナショナル・ギャラリー・シンガポール蔵ケン・デデスは、かつてジャワ島にあった王国を建国した人物の妻で、絶世の美女と謳われた、インドネシアではお馴染みの伝説的な人物なのだとか。上半身は、その伝統的な彫像なのですが、下半身は、...
  • アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
アートテラー・とに〜さん
  • フェルメール展
  • れらの中には、フェルメールのフォロワーで、38歳という若さでこの世を去ったハブリエル・メツーの代表作 《手紙を読む女》 も。ハブリエル・メツー 《手紙を読む女》 1664-1666年頃 アイルランド・ナショナル・ギャラリー Presented, Sir Alfred and Lady Beit, 1987 (Beit Collection) Photo (C) National Gallery of Ireland,...
  • アートテラー・とに〜のここにしかない美術室アートテラー・とに〜さんのプロフィール
ほしのきらり。さん
PASSAGE ENGLISHさん
  • ロンドンの美術館での会話
  • う名前がついている通り、美術館地下の展示フロアにある1枚の絵画の前に「魔法のじゅうたん」が敷いてあり、参加する子どもたちはその絨毯の上に座り、話し手から絵画にまつわるストーリーを聞くというお話会です。ナショナル・ギャラリーは名作も多く、また空いていて、在住時もよく訪れていました。ロンドンの美術館では子どもやファミリー向けのプログラムを実施しているところが多いのですが、前回ロンドンを訪れた時はまだ娘は2歳前、大きくなった...
  • 築100年の長屋で英語「つづく」英語 PASSAGEPASSAGE ENGLISHさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ナショナル・ギャラリーについて