応神天皇

応神天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [応神天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

応神天皇を含むブログ記事

おくらさん
  • 太宰府市「竈門神社」
  • 、太宰府東北の宝満山に位置する「宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)」へ、本年初のお参りに行ってきました。・主祭神  玉依姫命(たまよりひめのみこと)・相殿神  神功皇后(じんぐうこうごう) 応神天皇(おうじんてんのう) 大宰府の鬼門除けとして祀られたのが起源だそうです。縁結び神社として知られています。 鳥居 案内板宝満山は英彦山と並ぶ修験道道場の山で、九州天台宗の拠点となった場所だそうです。 案...
  • ピッパラの樹の上はおくらさんのプロフィール
九宮美香子さん
  • 【2019年1月】名古屋で初詣(御朱印紹介)【お出かけ名古屋】
  • た。 [スポンサードリンク]針名神社鳥居の外までの長蛇の列で、お詣りするのに1時間ほど並びました。「延喜式神名帳」に記載されている式内社です。主祭神は尾治針名根連命で、大巳貴命(大國主命)、少彦名神、応神天皇も祀られています。境内では野鳥を見ることができるようです。↓御朱印です。帰りも駅まで迷いました。そろそろ観念してスマホを持つべきかもしれません…地下鉄鶴舞線で植田駅に移動します。植田八幡宮街中に鎮座し...
  • 忘れたくない旅の思い出九宮美香子さんのプロフィール
くるみ親さん
言の葉花壇さん
  • 咲くやこの花
  • けではないけれど、歌人の佐佐木信綱が序歌に選定したとされていて、 現代に引き継がれて、全日本かるた協会の大会の時に一番最初に詠まれているわね。 『日本書紀』 によると、王仁は百済王の学者の推薦を受け、応神天皇の招待に従って応神16年2月(285年)に百済から渡来し、後に帰化した学者で、儒教や漢字を伝えたとされてるわね。 古今和歌集仮名序によると 「難波津の歌は、帝の御初め也。おほさざきの帝の難波津にて 皇...
  • 言の葉花壇言の葉花壇さんのプロフィール
なきさん
  • 日本に仁徳天皇は、実在しませんでした。
  • が確認出来ない、天皇の一人だと気づいたのです。では、日本書紀に書かれている太歳(即位年)から考えてみましょう尚、出典は、これまた日本書紀からです。(即位年)太歳 漢風諡 (在位年数)390年  庚寅 応神天皇 (41年)     癸酉 仁徳天皇 (87年)400年  庚子 履中天皇 (6年)406年  丙午 反正天皇 (5年)412年  壬子 允恭天皇 (42年)454年  甲午 安康天皇 (3年)457...
  • 遺跡、出土物、古文書を用いた「正解日本史」なきさんのプロフィール
takatchさん
  • 2019初詣〜大分西寒多神社、庄内原神楽「天沼矛」〜
  • 模様を、動画&静止画にてご紹介いたしますm(__)m ▽動画(2分弱) ▽以下、静止画&文章西寒多神社は、大分市寒田(そうだ)地区にある豊後国一宮。5月の大型連休には、藤の花が咲き乱れます。起源は、応神天皇の勅命により、西寒多山(本宮山)に祠が建立されたこと。その後、南北朝〜室町時代の守護大名:大友親世公により社殿を現在地に遷されました。歴代の国司や武将の尊崇が厚く、大分県内では宇佐神宮につぐ神社として...
  • Go Active!〜大分からの風〜takatchさんのプロフィール
Qさん
  • 静岡浅間神社へ初詣に行ってきた
  • と記され、『類聚国史』に従一位と記載されており、この地方最古の神社である。浅間神社は延喜元年(901)、醍醐天皇の勅願により富士山本宮より分祀され、爾来富士新宮として国司の尊崇を受ける。大歳御祖神社は応神天皇4年(273)今から1700年ほど前に、古代この地方の物流の拠点、商業の中心地であった「安倍の市」の守護神として創祀され、延喜式内社であり、『国内神名帳』に正二位奈古屋明神と記され、静岡市の地主神であ...
  • ミニとポルシェ(仮)の生活Qさんのプロフィール
mixsさん
ミナカワさん
  • 誉田八幡宮で「日の丸神酒」を頂いて来ました。〜羽曳野市 アクセス〜
  • しょうか?日の丸と言う事で赤と白が関係すると想像がつきますが、実際にどんな「お神酒」か気になりましたので早速行ってみました。誉田八幡宮とは誉田八幡宮は全国で最も古い八幡宮。隣にある誉田御廟山古墳に眠る応神天皇を祭るために、社が建てられたことが誉田八幡宮の始まりと言われています。後の時代に応神天皇が戦いの神様として崇められ、誉田八幡宮は歴代の政権に保護されて現在に至ります。誉田八幡宮 | 日本最古の八幡宮は...
  • ミナカワ〜南河内再発見〜ミナカワさんのプロフィール
アスカ マコトさん
  • 扇田神明社
  • 秋田県大館市に鎮座しています扇田神明社です。 扇田神明社は痛みが激しく、昨年の三月から六月まで社殿修復の工事がされていました。 扇田神明社、拝殿です。御祭神天照皇大神、大市姫神、応神天皇、宇迦之御魂神、八頭龍神 由緒創立年代など詳細は不明です。文治元年(1185)年にこの地に住み着いた現宮司の祖の日誌には、すでに伊勢の神が祀られている祠があったと記されています。 この地は戊辰の役(1...
  • 神社仏閣に癒しの音が響くアスカ マコトさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

応神天皇について