応神天皇

応神天皇についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [応神天皇] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

応神天皇を含むブログ記事

UFOアガルタのシャンバラ   日本は津波による大きな被さん
人生は邂逅なりさん
  • ★世界遺産「神宿る島」宗像・宗像大社辺津宮を訪ねる
  • す。福津市の「宮地嶽神社」にやってきました。創建は、約1700年前でご祭神は「神功皇后(じんぐうこうごう)」で、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮です。なお、八幡様の総本宮・宇佐神宮のご祭神「八幡大神(応神天皇)」の母君にあたられます。この「宮地嶽神社」は神社より海岸を望むと、参道が一直線に続いて「光の道」として有名なところでもあります。ただ、夕陽が参道の延長線上に沈む「光の道」が見られるのは2月と10月の...
  • 人生は邂逅なり人生は邂逅なりさんのプロフィール
じゅみーcocoさん
  • 伊賀忍者回廊 巻之3−漆
  • 八幡宮(札所)→慈尊寺→花垣神社(札所)・池邊寺→田守神社(式内)・吉田寺→無量寿福寺(札所)→神戸神社(式内・元伊勢)射手神社 (いてじんじゃ)忍者回廊には載ってませんが由緒ある古い神社です。祭神は応神天皇。創建は不明ですが、一説に天武天皇の霊夢により射手山に勧請。社名の通り武将の崇敬が篤かったそうです。源義経が木曽義仲討伐の祈願をしたことが源平盛衰記に書かれています。西行法師も訪れ、歌を詠んでいます。...
  • ちはやふる 神代の国よりじゅみーcocoさんのプロフィール
清範剛さん
  • 大毘古命と日子坐王 〔213〕
  • 大毘古命を思い描きながら拝見させて頂きました。――――?――――?――――?――――師木水垣宮(田川郡香春町中津原:こちらを参照)を出発し、御祓川を渡れば「丸邇坂」に辿り着く。この御祓川の渡しは、後の応神天皇崩御の後の騒動で宇遲能和紀郎子と大山守命が戦った場所(歌中の表現:宇遲能和多理)である。御祓川で隔てられた師木と丸邇(後に宇遲と言われる)を繋ぐ交通の要所と推察される。勿論県道204号線もここを通過す...
  • 矛・盾 の e-Note清範剛さんのプロフィール
佐月さん
  • 鹿児島神宮
  • まひめのみこと) 相殿神帯中比子尊 (なかたらしひこのみこと) =仲哀天皇息長帯比売命 (おきながたらしひめのみこと) =神功皇后品陀和気尊 (ほむだわけのみこと) =応神天皇・八幡大神中比売命 (なかつひめのみこと) =応神天皇皇后◆御由緒創祀は遠く神代にあって、又皇孫神武天皇の御代とも伝えらています。御祭神彦火火出見尊 (別名山幸彦)はこの地に高千穂宮(皇居...
  • まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
skipperさん
  • 田無神社【前編】
  • 京都市田無町3-7-4 ? 042-461-4442 【御祭神】 大国主神・「金龍神」尉殿大権現(級津彦命・級戸辺命)       須佐之男命、猿田彦命、八街比古命、八街比売命、日本武尊命、大鳥大神、応神天皇【創  建】 正応年間(建長年間説もありますが、いずれも鎌倉期、十三世紀)【御神徳】 五龍神方位除・厄除祈願・安産祈願・合格祈願・必勝祈願【御由緒】  田無神社の創立は正応年間(建長年間説もありますが...
  • ☆神々の囁き☆skipperさんのプロフィール
sionozakiさん
  • 武並神社(恵那市三郷町佐々良木)
  • 岐阜県恵那市三郷町佐々良木は武並神社。国道418号「佐々良木橋東」交差点の北側。道の駅「らっせぃみさと そばの郷」のすぐ近く。祭神 応神天皇、神功皇后。創建は不詳だが、天正3年当地の足立新五郎という人物が氏神を奉斎したことに始まるという。武並神社という名称の神社は恵那市内に複数あり、当社と武並神社(恵那市武並町藤)、武並神社(恵那市長島町...
  • 神社好きのページsionozakiさんのプロフィール
花桃さん
  • ★御朱印巡り「 筏 八幡宮(いかだ はちまんぐう) 」 in 山口(大島郡)
  • 声で挨拶の練習 「 こんにちは・・こんにちは・・ 」 その時、人影が・・ やっとの思いで御朱印をお願いしました。 拝殿の中で暫し待つ 欄間の松の木の彫りが立派だわ〜 御祭神・・仲哀天皇・応神天皇・神功天皇 配祀 ・・宗像三女神 (田心姫神・湍津姫神・市杵島姫神) 天照皇大神 厳島神社と同じみたいですね。 御朱印を書いて頂いたのは90歳位の可愛い叔母さん 実は・・御朱印帳を3冊持って行...
  • 花桃の脱線ブログ花桃さんのプロフィール
小次郎さん
  • 吉利倶八幡宮:2018年GW
  • に八幡宮とも…)をご紹介します。 平安時代の初め仁寿三年(853年)、この地を鎮護国家の霊場とするために社殿を建て「八幡さま」を勧請されたのが、吉利倶八幡宮の始まりといわれています。 御祭神に「応神天皇」「仲哀天皇」「神功皇后」を祀る吉利倶八幡宮は醍醐天皇が「勧修寺」(かじゅうじ)を建立した際に身を清めたとされる井戸が伝えられています。 神仏習合の時代には勧修寺の鎮守でもあったそうです。 天神さま...
  • 小次郎の京散歩小次郎さんのプロフィール
ちくさん
  • 【浅草】招き猫で有名な今戸神社へ行ってきた【東京の神社】
  • 戸神社(いまとじんじゃ)です!縁結びにご利益があることで有名な神社で、浅草の中心からは少し離れた場所にあります。早速紹介していきます! ※今戸神社の写真は、年末に撮影したものです。 神社の概要御祭神:応神天皇、伊弉諾尊、伊弉冉尊、福禄寿御利益:縁結びなど例大祭日:6月第1土日創建:1063年御由緒後冷泉天皇康平六年、京都の石清水八幡を勧請し、今戸八幡を創建。昭和十二年七月に、白山神社を合祀、今戸神社と改称...
  • ちくブロ・ちくの趣味ブログちくさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

応神天皇について