バズワード

バズワードについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [バズワード] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

バズワードを含むブログ記事

サムイさん
  • 黄熊と書いてぷうと読む人は実在
  • キラキラネームで大注目を浴びたのは、黄熊(ぷう)という名前、記憶にあると思います。ところで、黄熊さん、つまりぷうさんって実在するんですかね?どうもキラキラネームに注目させるためのバズワードにしか思えないんですね。万一、実在したとしても、「私が黄熊(ぷう)です」って名乗り出る必要も無いわけですが・・。キラキラネームの大研究(新潮新書)【電子書籍】[ 伊東ひとみ ]思わず見つけてしまいまし...
  • サムイ日記サムイさんのプロフィール
キャンカー欲しいパパさんさん
  • やっぱり社長ってスゴいのね(@ ̄□ ̄@;)!!
  • …。でも、その査定してる自分はその年収の数分の1なのに部下だから年末には飲みに連れてって、30万だったとか…。なかなか、知ることのできない貴重な話が聞けました。でも、写メ撮るとき「スノー」とか、様々なバズワードも押さえてるのは、さすがでした。帰り際、飲み屋の前に運転手付きのアルファードが横付けされ、そこに乗り込んでいく姿は『スゲー』の一言。私はそんな待遇までになることはないが、二年目の子には良い刺激になった...
  • 様々に感じたことの備忘録キャンカー欲しいパパさんさんのプロフィール
radiodaysさん
  • UXはイデオロギーではない-後半
  • UXをやるにはサービスの根幹を変えなければいけないと思っている経営者やデザイナーは多いようです。実際にセミナーの後、お話を聞くと、そう言って取り組みに二の足を踏んでいる人が多くいました。UXはまだまだバズワードだと思われているので、取り組みとしてはまだまだ啓蒙の段階であると思います。 しかし、既存のサービスもUX的思考で捉えるだけで、見えてくるものはたくさんあります。これまでのサービスを俯瞰して捉えることが...
  • ニューロデザインラボradiodaysさんのプロフィール
竹中孔明さん
  • 会計事務所におけるAIを考える
  • することをAIと言っているだけで単に事前に設定したルールに従って処理しているだけではないのか?と思われるものがないわけではありませんが、真相は分かりません。いずれにしても、「フィンテック」や「AI」がバズワードとして対応する必要があるという認識はあるのでしょう。会計事務所私の知る限り会計事務所でAIを業務に活用しているという話は聞いたことがありませんが、おそらく先進的な取り組みをしている事務所では考え始めて...
  • IT系経営コンサルタントのネタ帳竹中孔明さんのプロフィール
サムイさん
  • 日本の借金は1000兆円
  • されている政府のバランスシートなどを見ていけば、マジな借金がいくらなのかは凡そ出てくると思いますけど、少なくとも借金1000兆円っていうのは、消費税増税しないと国家が破たんするよって言いたい人のためのバズワードってことですな。...
  • サムイ日記サムイさんのプロフィール
kzunoguchiさん
  • マツコも太鼓判 実力派ダンサー集団「シッキン」って誰?
  • PPO、shoji、kazuki、Oguri の4人(提供写真) あのマツコ・デラックス(45)が「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)でダンススタジオを訪れた際、「アタシもシッキン好きよ」とつぶやき、バズワードとなった「s**t kingz(シットキングス)」、略して“シッキン”が彼らだ。 ジャズやストリートを中心としたキレのある動きに定評があるグループで、ダンスの受賞歴もさることながら、今年のNHK紅白に...
  • コモディティトレーダーの投資ノウハウ公開してます!kzunoguchiさんのプロフィール
らいくむさん
  • 公正な価格
  • 平成も終わろうとしているにも関わらず、正しいものが絶対的に存在してそれを主観で信じてしまう人がほとんどのように思われます。だから、デフレ脱却、大企業優遇、格差是正、はたまた人づくり革命などのあほくさいバズワードが次々と生まれてくるのでしょう。...
  • 人生の暇つぶしらいくむさんのプロフィール
osudameさん
  • デボラ、眠っているのか?:森博嗣の感想
  • 風から、だいぶテクノロジィへ揺り戻した感じで、個人的には結構ワクワク。あれぇその名前は「レッドマジック」じゃなかったのか?なんて楽しく思い出しながらどんどんと読み進めていく。無線ネットワークとIoT(バズワード的だが)と自律ロボット、それらにくまなく組み込まれているコア技術。それに起因すると仮定すれば説明が簡単なアレヤコレヤ。魔法のキルスイッチのような話はやや後退。あ〜なんだかとても楽しい。現在の技術に投影...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール

バズワードを含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

バズワードについて