二重ライン

二重ラインについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [二重ライン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

二重ラインを含むブログ記事

大西皮フ科形成外科医院 院長さん
  • メスも糸も使わない『ワンタッチ二重』
  • らない、糸も使わない新しい二重形成術のご紹介 従来のメスや糸を使った埋没法は「点」でラインを形成していたのに対し、ワンタッチ二重は高周波で二重のラインを「線」でクセづけする治療方法です。 ご希望の二重ラインに沿って、高周波を照射します。 照射された高周波により皮膚に熱変形が起き、照射箇所に二重のラインが形成されます。「線」でラインを作るので、なめらかで自然な二重のラインになるのが特徴です。 ワンタッ...
  • ドクター大西の本音美容トーク集大西皮フ科形成外科医院 院長さんのプロフィール
ぽんたさん
  • 術後経過観察へ
  • んでは苦しくなりました。??病院に到着し、医師の経過観察。目頭切開に関してはさておき、気になっていることを2点質問。?1、末広二重を希望していたのに右目の目頭部分だけ平行になっている。2、左目の目尻の二重ラインが切開線に沿っていない。これは腫れの問題ではないと思うが。?それに対し、回答は以下。?まだ一ヶ月で腫れもあるので、今は判断できない。これから徐々に腫れもひいていくはずだし、3ヶ月経過したときの判断とな...
  • 整形失敗と私ー前向きに生きるーぽんたさんのプロフィール
chimaさん
  • 『接着しない折り込むふたえ』ORIPUCHIでたるんだ目元脱却!
  • CHIでたるんだ目元脱却!2018-09-26 |■コスメ&ヘルス強力ふたえアイテムで人気のガールズメーカーから『接着しない折り込むふたえ』ORIPUCHIが新登場。奥二重やたるみを折り込んでキレイな二重ラインを作ります。タルタルの目元になった私の心をつかんだ「たるみを折り込んでキレイな二重ラインを作ります」のフレーズ。早速お試ししてみました。まつ毛の生え際から塗って、乾いたらY棒で整えて完成♪ブラシ部分が...
  • レンレンのひとりごと…chimaさんのプロフィール
美まつげパーマ☆大人サロンNeks(ネクス)さん
  • 一重さんもカワイク♪
  • だと 良い感じに目が大きくなるのですが外れたり 自然さがないんですよね 少しだけ まつ毛を上げて一重さんでもカワイク見せる方法があるんです 長さにもよりますが自分で上げるより良い感じで ちょいっと 二重ラインが出てきたりします まぶたに似合った まつ毛の上げ方 ぜひ体験してみてくださいね 今日も読んでいただきありがとうございました にほんブログ村          まつ毛パーマ&お顔そり サロン Nek...
  • さいたま市北区 美まつげパーマ 大人サロンNeks美まつげパーマ☆大人サロンNeks(ネクス)さんのプロフィール
品川美容外科 新宿院さん
  • ★★埋没法が取れてしまう方にオススメです★★
  • 来られる方は埋没法を希望される方がほとんどです。しかし、瞼が厚かったり脂肪が多いと、埋没法を受けても糸が取れてもとに戻ってしまうことがあります僕はそのような患者様には切開法をオススメしています。希望の二重ラインに合わせて切開して、そこから不要な脂肪を除去して縫合していきます。 こちらの患者様は埋没法を受けられたみたいですが、何度か取れてしまったそうなので、切開法をオススメしました スーパーナチュラル二重...
  • 品川美容外科 新宿院 オフィシャルブログ品川美容外科 新宿院さんのプロフィール
樹のひかり形成外科・皮ふ科さん
  • 厚ぼったい・腫れぼったい目はROOF(ルーフ)切除で改善!
  • は、術前術後のお写真です。 術前 術後3か月 厚ぼったさが目立ちにくくなり、自然で綺麗な二重になられました 治療の詳細とリスク、料金詳細は下記をご参照ください 治療の詳細 シミュレーションで決めた二重ラインを切開しました。挙筋腱膜を少し前転して瞼板に固定し、腱膜断端を皮下直下の眼輪筋に縫合することで二重を作成しております。ROOFに関しては眼窩角膜上および眼輪筋下を剥離し、内側は眼窩上神経、頭側及び外側...
  • 樹のひかり形成外科・皮ふ科医療美容ブログ樹のひかり形成外科・皮ふ科さんのプロフィール

二重ラインを含むブログ村メンバー

  •  
なみさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

二重ラインについて