山階鳥類研究所

山階鳥類研究所についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ヨットでの遭難に備え鮫対策の訓練をした男
  • '10年7月1日(木)[山階鳥類研究所] ブログ村キーワード友人から、次のようなメールが送られてきていた。その抜粋である。今回は鳥島のアホウドリを救うために作業班と研究者、テレビ撮影チームを2回に分けて、輸送し、上陸、撤収を行いました。大シケの絶海の孤島で、港もない岩場に人と荷物を運びました。このような過激な航海は私の人生最後になると思いましたので、私の持てる技術と勇気の全てを出しつくしました。この模様は7・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

山階鳥類研究所を含むブログ記事

bnjさん
  • ブッポウソウの飛来ルート解明【南信州新聞2018年6月18日】
  • >2018年06月18日ブッポウソウの飛来ルート解明【南信州新聞2018年6月18日】 県天然記念物の渡り鳥「ブッポウソウ」の飛来ルートと越冬地確認に挑んでいる山階鳥類研究所(千葉県)研究員の仲村昇さん(45)が15日、天龍村を訪れ、衛星利用測位システム(GPS)内蔵の記録装置を取り付けたブッポウソウを捕獲して移動経路を確認したところ、カンボジア以南で越冬した可能性が高い...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
bnjさん
皆空亭さん
  • フラッグのキアシシギ
  • キアシシギの中に一羽フラッグと足環をつけた個体がいました。左脚膝上に青いフラッグ、右脚の膝上は銀色のリングを装着しています。試しに山階鳥類研究所のページを繰ってみると、このタイプは北海道の風蓮湖で付けられたものであることが分りました。標識の番号がどうにも判読できず、ある時風蓮湖に滞在していた以上のことは不明です。こんな時は科捜研に依頼したらび...
  • 皆空亭日記皆空亭さんのプロフィール
colorkoさん
  • サンコウチョウの森で...
  • Rサイド自由欄鉛弾の使用禁止にご賛同をお願いします!国の天然記念物であるオオワシやオジロワシは狩猟の際に撃たれたエゾシカの肉と一緒に鉛弾の破片を食べ鉛中毒になり苦しみながら死んでいます→ キャンペーン山階鳥類研究所病気・怪我金属中毒ナスカン扇風機シードの殻舌を伸ばす足裏の怪我フッ素樹脂加工角膜検査擦り傷カウンセリングパニック時のカチカチ音多飲・未消化と湿度血液検査趾瘤症ケージとかの殺菌病と羽の関係まぶたの内側に...
  • 小鳥雑貨のことり屋(まろ眉まろんの日記)colorkoさんのプロフィール
紅井流星さん
  • 2018/06/09 日本経済新聞 夕刊 アホウドリ、小笠原に定着 「移住」プロジェクト10年 聟島で繁殖、軌道に
  • 絶滅の危機を脱したアホウドリを、安定繁殖のため伊豆諸島の鳥島から約350キロ離れた小笠原諸島の聟(むこ)島に移住させる取り組みが始まって10年がたった。移住先の聟島でつがいやヒナが確認されるなど、山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)の繁殖チームの活動は軌道に乗り始めている。今後は地元住民にアホウドリの成長を見守ってもらうことを目指す。 ?【所感】アホウドリが絶滅したと思っていたら、活火山がある伊豆諸島の鳥島に生...
  • 素人が発信する株に関するニュースブログ紅井流星さんのプロフィール
kodosemiさん
  • 志望大学決定 私の場合
  • 私は小学生のときから野鳥が好きで、 野鳥の研究者になりたいと考えていました。 それで野鳥の図鑑やエッセイなどは 相当読み漁りました。すると、何かことあるごとに、 「山階鳥類研究所」という名前が出てくるのです。 それで子供心に、この山階鳥類研究所というところが 日本の野鳥研究の最高峰なのだろうと思いました。 ですから、私の子供のころの夢は、 「山階鳥類研究所の鳥類研究者になるこ...
  • 無用のことながらkodosemiさんのプロフィール

山階鳥類研究所を含むブログ村メンバー

  •  
我孫子のひぐらし俊一さん
  • ひぐらしさんの食の話我孫子のひぐらし俊一さんのプロフィール
  • 我孫子で食材野菜を栽培、研究している、ひぐらし俊一です、近くに手賀沼と山階鳥類研究所があります。

にほんブログ村

>

キーワード

>

山階鳥類研究所について