黄色ブドウ球菌

黄色ブドウ球菌についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [黄色ブドウ球菌] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

黄色ブドウ球菌を含むブログ記事

「アクア通信」さん
  • 気をつけていても雑菌はいたるところで繁殖する!
  • ス、デンタルリンスをしっかりと。○ キッチンのスポンジ常に濡れている食器洗い用のスポンジの菌は、なんと便座の20万倍とか。スポンジの表面は、2.5cm2あたり約100万もの菌がいるそう。カビ、大腸菌、黄色ブドウ球菌など、菌の種類もさまざま。食中毒を防ぐためにも、月に2〜3回は新しいものに。また、使ったあとはできるだけ水分を絞って乾かしやすくし、雑菌が繁殖しにくい環境を作って。○ コスメ化粧品にも使用期限があるの...
  • 「アクア通信」「アクア通信」さんのプロフィール
ミニーママさん
  • 膿皮症について考える
  • 以前飼っていたわんちゃんが膿皮症になり その時のお話です。いろいろ原因はありますが我が家の原因は 膿皮症に1番多い黄色ブドウ球菌でした。ニキビのような湿疹ができ、その後数時間で 広がりました。膿疱 黄色っぽいカサブタ フケのような ものが落ちます。その周囲の毛も薄くなるか抜けます。 動物病院で治療になりますが薬浴シャンプー 風...
  • マルチーズ ミニーのブログミニーママさんのプロフィール
えみりぃさん
  • アトピーの人は、スキンケアと食生活の両方の面からよいオイルを積極的に摂るべき?
  • 慢性病がこれほど抑えられるとは思ってもみませんでした。それほど症状が軽くなったのですね。ですので、このシアバターに出会えたことは、本当に感謝しています。また、ホホバオイルのほうは、アトピーの皮膚にある黄色ブドウ球菌を抑えることに役立ちます。アトピーの肌には黄色ブドウ球菌が異常に多く繁殖していることと、その黄色ブドウ球菌は、アトピーの症状を悪化させ、かゆみを増幅させる原因であることが、最近の研究調査からつきとめら...
  • アトピーとオーガニックコスメえみりぃさんのプロフィール
みかんさん
  • 梅干しで美肌!?夏バテ防止に梅干し。梅干し作り干さなくてもOK?
  • ひとつと言われています。 また「梅リグナン」は抗菌作用、クエン酸にも高い殺菌効果があるので、お弁当の真ん中に梅干しを乗せる「日の丸弁当」はとても理にかなった食べ方です。?梅干しには食中毒の原因である「黄色ブドウ球菌」の増殖を防ぐ機能があることが研究で分かっています。暑さや湿度で体力が落ちると免疫力も下がってしまうので、細菌の影響を受けやすくなります。普段は大丈夫でも体力の落ちやすい梅雨から夏、秋にかけては積極的...
  • ヨガ的スローライフ始めましょ!みかんさんのプロフィール
タバコ研究会さん
スペビトピックスさん
  • 貰っても嬉しくないもの。
  • みが出ます。うみが出ると治ることが多いのですが、重症化することもあります。 (参天製薬ホームページより)いつもだったらほっとけば治るんですけど、一週間経っても治らないなぁ。ものもらいの原因となるのは、黄色ブドウ球菌などの細菌。これらの細菌は珍しいものではなく、人の皮膚や粘膜など、日常生活の中でどこにでも存在している常在菌。本来、これらの常在菌は、健康な状態では炎症を起こしたりはしませんが、以下のようなことがきっ...
  • スペビトピックススペビトピックスさんのプロフィール
pari88さん
  • シャンプーは毎日しちゃダメ
  • 、雑菌や紫外線をはねのけることができるのです。健康な髪が艶やかになるのも、皮脂の力なのです。●必要な皮脂がなぜ悪者に?皮膚には常在菌という、いわゆる善玉菌が住んでいます。この常在菌が正常に働いていると黄色ブドウ球菌などの雑菌が繁殖して、肌が荒れたり吹き出物ができるのを防ぐことができます。皮脂が正常に分泌されていると、常在菌はその力を発揮してくれます。しかしシャンプーのしすぎで必要な皮脂まで取り除いてしまうと、雑...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
ぼのさん
  • 「はたらく細胞」コミックスで確認した内容からすると
  • 第6話 熱中症第7話 赤芽球と骨髄球第8話 がん細胞(前編)第9話 がん細胞(後編)【3巻】第10話 血液循環第11話 風邪症候群第12話 胸腺細胞第13話 獲得免疫第14話 ニキビ【4巻】第15話 黄色ブドウ球菌第16話 デング熱第17話 出血性ショック(前編)第18話 出血性ショック(後編)第19話 パイエル版【5巻】第20話 ピロリ菌第21話 抗原変異第22話 サイトカイン第23話 悪玉菌第24話 がん細...
  • So what?ぼのさんのプロフィール
tabibito12さん
  • 派手な先例に学ぶ、洪水・水害で要注意な疾患(ハイチの教訓、ミャンマーの教訓)
  • *低い,**極めて低い,と考えられる疾患)・飛沫感染 インフルエンザ肺炎球菌性肺炎マイコプラズマ肺炎百日咳・経口感染 感染性下痢症(細菌性・ウイルス性)ウイルス性肝炎腸チフス・パラチフス*・接触感染 黄色ブドウ球菌感染症 A 群連鎖球菌感染症流行性角結膜炎疥癬・空気感染 結核,麻疹,水痘災害時にみられる感染症の症候別鑑別診断 頻度的に?稀な感染症も含まれていますが,避難生活という特殊な状況を考慮し,鑑別診断?中...
  • 新型インフルエンザウォッチング日記〜渡航医学ブログtabibito12さんのプロフィール
ジャージの犬さん
  • 【恐怖】面疔について
  • ビみたいなもんだろと思っていたわけですが、少しだけ張れてる。それで、調べてみました。その結果、わりと恐ろしいことを知ってしまいました。ただのデキモノだと思っていたら、面疔とは細菌感染症の一種なのです。黄色ブドウ球菌が肌に侵入して起こるものらしい。『鼻』や『口』周辺という位置関係上、こじらせると細菌が脳や脊髄に入り込む。昭和の初期あたりまで普通に死人が出ていたらしい。これを知ったら意外と怖い。実は毎年健康診断で指...
  • 30代独身サラリーマンの徒然なる日記ジャージの犬さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

黄色ブドウ球菌について