古刹

古刹についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [古刹] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

古刹を含むブログ記事

dokilinさん
  • 「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」(東京国立博物館)
  • 「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展(東京国立博物館)を見てきました。12日は東博にも行きました。京都市上京区に所在する大報恩寺は、鎌倉時代初期に開創された古刹です。釈迦如来坐像をご本尊とし、千本釈迦堂の通称で親しまれています。本展では、大報恩寺の秘仏本尊で、快慶の弟子、行快作の釈迦如来坐像、快慶作の十大弟子立像、運慶の弟子筋にあたり、行快とほぼ同じ世代であ...
  • いにしえに恋こがれて〜温故知新dokilinさんのプロフィール
広瀬謙典さん
  • コーヒーの後に麦茶のむと、あの虫の味!?
  • 漢方?荊芥連翹湯(けいがいれんぎょう)。漢方ハマるきっかけと一貫堂解毒症体質と学生の頃から、既存の西洋医学の薬による治療は、根本的な治療…2018-07-17上日寺の霊水とゲンノショウコ薬草茶〜氷見の古刹〜漢方好き!とタイトルで謳っておきながら 食レポみたいな記事が…2017-06-09お昼。ランチとかで氷見で寿司食べたいけど、どこに行っていいかわからん方へ〜第一部:とりあえず、3つの…寿司・・・ そ...
  • ココロの漢方広瀬謙典さんのプロフィール
heburinさん
MR.コールマンの挑戦日記さん
  • ぶらりJOG〜引地川親水公園・ふるさとの森
  • 「木」も見られました。森の最頂部の富士見ポイントへ向かうと、富士山は雲の中でしたが、大山と丹沢連峰が雲海に浮かぶ滅多に見られない絶景が見られました。クロカンコースを一回りして地域の大庭村の鎮守様である古刹大庭神社に立ち寄り参拝し境内の鐘楼を鳴らして健康を祈願していました。百段坂の急階段を下り引地川に戻り、桜並木を鷹匠橋へとピッチを上げていました。鷹匠橋付近では、珍しくオオアオサギと出会い久し振りの飛来...
  • MR.コールマンの挑戦日記MR.コールマンの挑戦日記さんのプロフィール
メセタさん
  • 関東ふれあいの道 神奈川県コース4 佐島・大楠山のみち
  • 関東ふれあいの道 群馬県コース23 山里のいで湯のみち関東ふれあいの道 群馬県コース22 ツツジのみち関東ふれあいの道 群馬県コース21 カラマツと熊笹のみち関東ふれあいの道 埼玉県コース2 奥武蔵の古刹を訪ねるみち関東ふれあいの道 東京都全コース踏破/一覧と感想関東ふれあいの道 東京都コース7 山草のみち関東ふれあいの道 東京都コース6 杉の木陰のみち関東ふれあいの道 東京都コース5 鍾乳洞と滝のみ...
  • mesetaのブログメセタさんのプロフィール
「世の中、ちょっとやぶにらみ」さん
  • 「運動会こぼれ話」
  • さえも半分にしてしまう。そんなことを承知の上で「弁当作りが面倒だから」という意見が多いなら、それはそれ半日で終わらせることに嘆きはしない。問題にしたいのはその幼稚園の園長の対応である。市内では歴代続く古刹の住職であり、幼稚園経営もベテランの教育者のはずである。かつては時流に乗って国会議員まで務めた、言うなれば地域の名士のはずである。それがこともあろうに、子どもの楽しみ、祖父母の楽しみを、自身の身勝手な...
  • 「世の中、ちょっとやぶにらみ」「世の中、ちょっとやぶにらみ」さんのプロフィール
姫姐さん
  • ■熊野大社■ 一目惚れした米織小紋の御朱印帳
  • 「祈り」を日が沈む西の鳳凰は「感謝」を一日一日を大切にするという日本人の美しい心を表しています鳳凰さまと共に感謝 授与所ピンクのうさぎさんは「結うさぎ」ひとつひとつ表情が違うとこが夏に訪れた別所温泉 古刹めぐりで御朱印帳が終わってしまいこちら熊野大社で新しい御朱印帳を購入することに 通常の御朱印帳もあったけど目が釘付けになってしまったのが山形県置賜地域に伝わる 織物技術により表現された「米織小紋」の御...
  • いい旅 姫気分.:*・゜姫姐さんのプロフィール
NAKANOさん
  • 堂坂(板橋区東新町)
  • は地蔵坂と呼ばれた、とある。氷川神社の最初の鳥居の標高が24m、本殿が30mなので境内の中で6mほどの高低差がある。 河岸段丘をうまく使った境内の配置になっている。 氷川神社の西250mに安養院という古刹がある。鎌倉時代に北条時頼により創建された真言宗の寺院だが、ここも河岸段丘をうまく使った院内配置になっている。その安養院の前には昭和の初期にわずか5年間ほど上板橋村の村役場だった役場跡があり、現在も区...
  • ぼのぼのブログNAKANOさんのプロフィール
けんじさん
  • 新潟ダムカードツーその2
  • 工事中ですげー遠回りでした。スタンプラリーやってたので参加します。記念カードを貰えるのは、泊まってたホテルの近くでした。お休み処寺町たまり駅です。観光協会の施設とのこと。こども用の山車を展示中目の前は古刹があります。おだんご食べながらマダムと談笑。。ここから段々と遅れ気味になりました。その3に続きます。にほんブログ村 一晩寝たらだいぶ足の痛みは和らぎました。...
  • けんじのブログけんじさんのプロフィール
じゅみーcocoさん
  • 宝来山神社 
  • 紀の川の古刹 宝来山神社  2018-9-28参拝  2018-10-11今回は和歌山の紀の川が流れる周辺を訪問。時間がなくて宝来山神社と粉河寺へ行きました。宝来山神社 ほうらいさんじんじゃ。和歌山県の紀の川沿い...
  • ちはやふる 神代の国よりじゅみーcocoさんのプロフィール

古刹を含むトラコミュ

中国を旅するトラコミュ
  • 中国を旅するトラコミュ
  • 三国志を読んで中国に興味を持ち、悠久の歴史の舞台を、一眼レフを抱えて、いつか旅をしてみよう。そんな願望を持っている方も多いはず。中国の古刹を訪ねるには、今の中国...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:旅行ブログ

古刹を含むブログ村メンバー

  •  
ひかりこころさん
Narapicchanさん
Zezesyさん
南都一望さん
balaton620さん