振戦

振戦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [振戦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

振戦を含むブログ記事

漢方薬 紫雲さん
  • ソラナックス(アルプラゾラム)が減薬できました!
  • 方で治るお腹の調子(下痢・軟便)も漢方薬でスッキリ卒業胃が痛い、、、すい臓か。。。みかんが体を冷やすって、あれウソだから。。。ひざの痛みにも漢方薬は良いですよ。振るえることが少なくなりました。(本態性振戦)過去のアーカイブ2018年4月2018年2月2018年1月2017年6月2017年2月2015年12月2015年8月2015年4月2015年1月2014年10月2014年9月2014年8月2014年...
  • 神奈川県藤沢市辻堂<漢方薬 紫雲>漢方薬 紫雲さんのプロフィール
JIMMYさん
  • 炭水化物ダイエットでは認知症が早まるというリスクがあるんだが
  • や慢性的な糖質不足は、脳の機能を鈍らせ、反射系の異常を引き起こすことがあります。60代後半なったときに、起こる症状の一つであるサルコペニア(筋肉減少にともなう筋力の減少)、フレイル(虚弱体質)、老人性振戦(手足のふるえ)などの高齢化現象、そしてそれによって誘発される認知障害は、この40代・50代におけるダイエットが大きなファクターになっているというものです。**********************...
  • Breezeの東JIMMYさんのプロフィール
americaさん
  • 神経内科研修医〜本態性振戦
  • にほんブログ村 神経内科研修医として 勉強すべき疾患の一つとして 本態性振戦がある 本態性振戦は救急外来にも来ることがあるので、勉強する必要がある! 特徴としては安静時にはなく上肢を前方に伸ばした姿勢を取らせると手指に出現する!運動時振戦もある!精神緊張で増悪し、アルコールや...
  • 研修医の不思議な医療の日々americaさんのプロフィール
yakuzaiさん
  • パーキンソン病に抗コリン薬は使わないほうがいい?
  • ゴリ:パーキンソン病. 閲覧数:5回スポンサーリンク目次1 抗コリン薬とパーキンソン病1.1 パーキンソン病と抗コリン薬1.2 中枢性抗コリン薬の特徴抗コリン薬とパーキンソン病パーキンソン病に見られる振戦を止める薬として用いられています。 では、そもそも振戦はどうして起こるのでしょう。健常状態にある線条体神経では、コリン作動性神経とドーパミン神経は均衡状態にあり、運動が調節されています。 ところがパー...
  • くすりの勉強 -薬剤師のブログ-yakuzaiさんのプロフィール
yuiさん
  • 32w0d分娩予約の病院へ転院
  • し。採血で麻しん、水痘、HIV膣エコーで頸管長29mmに。B溶連菌、クラミジア検査施行。赤ちゃんは順調と。頸管長が少し短めだからウテメリンは継続。1日4回にも増やせるよと言われ。。。増えました。手足の振戦、動悸が副作用ででるから安静にしてると思うけど安静にね。と。次回がXP検査もやりましょうと。お会計25000円。補助券使用して。高すぎやないかい。しかも次回XPやるって必要あるの?妊婦にXPやるの?そ...
  • 32歳からの妊活・出産・子育てブログyuiさんのプロフィール
セリンさん
  • やっぱり眠気を催す
  • セリンです。エビリファイを飲み始めて、2〜3時間した頃から眠気が酷くなってきます。エビリファイの副作用には、アカシジア(30.2%)振戦(16.9%)傾眠(12.5%)寡動(10.9%)流涎(10.4%)不眠(9.9%)体重増加(9.4%)悪心(8.9%)嘔吐(7.8%)ジストニア(筋緊張異常)(5.2%)が、あるそうです(添付文書よ...
  • 医薬品中間体製造研究で、双極性障害になっちゃた。セリンさんのプロフィール
だんごさん
  • 振戦
  • ます。社会復帰できるまで節約で頑張っていますが、ここへきて新たな問題が・・・小学1年生の息子が学校へ行けなくなりました。今は妻が学校まで連れて行っていますが、これからどうなる事やら2018-04-13振戦スポンサーリンク最近、手の震えが酷いです。息子と一緒に勉強しようとテキストを読んでいると左手がぶるぶる震えます。テキストを読むにもテーブルの上に置いてしか読めません。テーブルから手を上げると震えが酷く...
  • 無職父さんの目指せ!!節約生活だんごさんのプロフィール
イサムゼンジさん
  • 自分の病状は?
  • すると、鼻腔奥が刺激され痙攣を起こすので深呼吸が出来なかった。しかし、今は何とかできる。その点は回復している。私の症状の特徴は、症状の種類か少ないこと。鼻腔や喉の奥の痙攣以外には、腹部の違和感、右足の振戦かあるくらいです。めまいと耳鳴りはあります。他の方々はけっこういろんな種類の症状があるらしい。何故だろう?わからない。30年間飲んで来たので、もっと多くの症状があっても、よさそう。症状の多さ=病状が重...
  • ベンゾジアゼピン薬害との闘いイサムゼンジさんのプロフィール
かかとさん
  • 今更ながらのMS
  • です。視神経症状では、一眼の視力低下、視野障害。脳幹症状では、複視、二重に見える、眼振、顔面のシビレ感、感覚鈍麻、  顔面麻痺、三叉神経痛、飲み込みにくさなどです。小脳症状では、手足の失調、ふらつき、振戦、呂律障害などです。   大脳は最も大きな神経組織であり、病巣の分布でも圧倒的に多いのですが  大脳は症状を出しにくいのです。大脳には大きな予備能力があり、症状を隠  せる予備回路が事前に用意されてい...
  • 水時計かかとさんのプロフィール
しづくさん
  • アカシジアになった(┯_┯)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用)主な副作用として、過敏症状、光線過敏症(日光による過度の日焼け、かゆみ、色素沈着)、パーキンソン症候群〔手指振戦(手の震え)、筋強剛(筋肉のこわばり)〕、ジスキネジア(口の周囲の不随意運動)、ジストニア〔身体の不随意運動(身体が意思に反して動く)、筋緊張異常〕、アカシジア〔静坐不能(じっとしていられない)、足が...
  • 大きなガンがありました( ̄− ̄)しづくさんのプロフィール

振戦を含むブログ村メンバー

  •  
落花生さん
hannoten02さん
ちくでんさん